スマホ利用料金が1年間で数万円安くなるケースも!「SIMフリー」のメリット&デメリットのまとめ

「スマホの料金、負担が大きいけど、仕方ない」と諦めてませんか?  たしかに、スマホの使用頻度を減らすっていうのは、なかなかできることじゃありません。

そこで注目したいのが、SIMフリーのスマートフォンです。ここでは、SIMフリーのスマホと格安SIMを扱う「楽天モバイル」を例に、そのメリットとデメリットを紹介していきましょう!

最近話題の「SIMロック解除」とは?これまで一部の機種を除いて、キャリア毎に決まったSIMカードしか使用できないようにロックされていましたが、この2015年5月以降に発売される機種に関しては、SIMロック解除が義務化されることが決定している。

メリット①
購入時に気になる本体価格
格安のものがたくさんある!

26,400円〜52,800円。これは楽天モバイルから発売されている6機種の価格帯(一括払いの場合)。例えば、iPhone6の16GBの定価が7万円台ということを考えると、かなりオトク感がありますよね。

メリット②
やっぱり最大の利点はコレ
月額料金が約1/3になる!

rakuten_001

本体価格が安いっていうのも魅力的ですが、なんといってもこれが一番大きなメリットじゃないでしょうか。
例えば1ヶ月30分通話の場合、NTTドコモの通話定額プラン+データSパック(2GB)なら月額6,500円となります。
一方、楽天モバイルでは通話SIM3.1GBパックプラン(1,600円)+「楽天でんわ」という通話料金が半額になるアプリを使用することで通話料が600円(30秒10円プランで月に30分通話した場合)となり、合計2,200円となります。
あくまで一例とはいえ、月額が約1/3というのは、誰もが惹かれるはず!

メリット③
安くても、しっかりつながる!
通信エリアはNTTドコモと同じ

安いと「その分、つながりにくいんじゃ… 」と考えるのは当然。でも、楽天モバイルに限って言えば、NTTドコモの回線を利用しているため、その心配は無用。LTEだって使えます!
そもそも、格安スマホ会社は通信設備を自社で持っていません。キャリアから通信設備を借りて、ネット接続を行っているんです。そう考えると、つながりにくいというイメージは、必ずしも当てはまらないわけです。

メリット④
乗り換えも安心
電話番号を変えなくてOK

rakuten_002

ここまでのメリットを読んで「今のスマホから乗り換えを検討したい」という人も多いのでは? となると、気になるのは電話番号。キャリア間の乗り換えと同じようにMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)ができるので、電話番号は今のまま使用可能です。

メリット⑤
使い慣れた機種を変えたくない!
SIMカードだけの購入もアリ

例えば、今使っているスマホを変えたくないという人もいるでしょう。その点、楽天モバイルには、こんなメリットも!
前述のようにNTTドコモの回線を使用しているので、iPhoneのSIMフリー版やNTTドコモのスマホなら、SIMカードのみを新規契約orMNPで差し替えて、サービスを利用するという手もあるんです。

メリット⑥
海外旅行でも大活躍!

rakuten_004

これは楽天モバイルの機種に限りませんが、SIMフリーのスマホは、そのまま海外旅行にも役立ちます。旅行先でSIMカードを購入すれば、現地の安い通信料で通話や通信が可能になります。
海外出張が多い人なんかも重宝しそうですね。

メリット⑦
導入推進のために
キャンペーンが多数!

まだ日本ではあまり馴染みのないSIMフリーの認知に向けて各社でキャンペーンが多数展開されてます。例えば、楽天モバイルでは今なら申し込み特典で、もれなく全員月額料金が1カ月無料キャンペーンを実施中(※)!他にもXperia™先行予約で5,000円分のEdyギフトがもらえる等、多数キャンペーンを実施中なので、SIMフリーを試す絶好のチャンスです。

※「1カ月無料」とは、楽天モバイルの月額料金が1カ月無料になることを意味します。無料期間終了後の月額料金は無料期間終了の翌月より通常料金でのご請求となります。
※ユニバーサルサービス料、通話料、オプション、SMSの料金は特典対象外です。
※スマホ端末の購入費用は特典対象外です。
※お申し込み受付期間中に楽天モバイルを"SIMカード"、もしくは"端末+SIMカード"でお申し込みの場合適用されます。 

デメリット
キャリアメールが使えません!

SIMフリーのスマホに格安SIMを差して使用する場合、当然のことながらデメリットもあります。そのひとつが、メッセージにやり取りを行う際に便利なキャリアメール(docomo.ne.jpといったアドレスのもの)を使用できないこと。日常でキャリアメールをよく使用している人などは、Gmailなどへ移行する必要があります。

SIMロック解除が義務化されることが決定し、これから増えていくことが予想されるSIMフリーのスマートフォン。ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

btn_rakuten_150430

Sponsored by 楽天モバイル

この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
スマホのサイズが大きくなってからはバンガーリングや、チェーン付きケースのように、+αで工夫するアイテムも増えているけれど、YANKO DESIGNの「スマ...
iPhone6のケースを何にしようかお悩みの方へ。選択肢の一つとして検討すべきアイテムを紹介します。シンガポールのoaxis社が開発したinkcase i...
撮影した写真をその場で現像してくれる。つまり、インスタントカメラの役割を、強引にもスマホのケースに内蔵させちゃったのが、この「Prynt」です。あるオモシ...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
17.2×11.5×14.8cmとコンパクトサイズの本格的な3Dプリンターがこちら。使い方も手軽で、1個99ドル(約11,000円)という価格の手頃さも合...
世界中からエンターテインメントが集まる娯楽の聖地ラスベガス。その中心地から約3キロほどの場所に、モーターファンには待望のサーキットがオープンしました。なん...
これまで以上にスマホの充電を容易にする、めちゃくちゃ便利なケーブルが登場しました。これさえあれば、料理をしていようが、寝る前の暗い部屋にいようが、サクッと...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
iPhone6が発売された時に話題になったのが、その耐久性。ポケットに入れると曲がってしまう現象は、写真とともにSNSで注目され、さまざまな耐久テスト動画...
店頭のショーケースに並ぶ食品サンプルが、訪日外国人に人気なのはよく知られている事実。精巧に作られたそれは、お土産として買い求める人も多くいるほど、日本文化...
「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めて...
テクノロジーの進化は私たちをいろんな面から解放してくれます。ひとつは「ライフスタイル」。 固定電話からモバイルになったことでいつでもどこでも連絡が取れるよ...
いま、世界中で話題のガジェットがあります。イギリス発、世界最小のドローン「Micro Drone 3.0」。指でつかめるほどに小さい、このドローン。クラウ...
〈Apple〉の「Smart Battery Case」は純正だからこその機能を持っています。意外と知らない人が多いけれど、優秀なプロダクトです。
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
プロポーズの瞬間ーー。パートナーの驚き、喜ぶ顔を一生の記念にしたい。そんなロマンチックな願いを叶えてくれるアイテムが、カメラ付きリングケース「YES CA...
今やスマートフォンをはじめとするモバイルデバイスの所有率は、1人1台と言っていいほどにまで普及している。そんな中、イギリスの研究機関「The London...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
たった1日。スマホを触らずにいるとどうなるのか。ライターのBlair Thillが具体的に自身の体験を記録しました。内容は、電池切れになったときに起きるよ...