サヨナラ八方美人!ありのままの気持ちを表現するために必要な10のコト

自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、どんな人でも思考はどんどん固くなっている。

きみが好きなものはなにか?既存の価値観に合わせることなく、好きなことを、好きなまま、表現しよう。

01.
思いつきでモノを言う。

新しいプラットフォームはどんどん誕生している。知らなければ、とんでもなく損をする。

thinkflexibly

02.
本当にそれがしたいのか?よく考えよう。

なにもやる気が起きないのは、結局きみの欲求が他人の価値観に「騙されている」からだ。

03.
賞賛は得られなくて当たり前だと思っておく。

たった1人の支持者と出会うためなら、失敗を1万回くり返しても惜しくない。

04.
大衆に合わせず、とことんオリジナルにこだわる。

気に入ってくれる人だけ買ってくれればいい。そんな「変わっている」人や物が「オリジナリティがある」ととらえられるようになった。

thinkflexibly

05.
みんなに喜ばれるものではなく、自分がほしいと思うものを作る。

どこにも売っていないなら、自分で作るしかない。どうせ作るなら、とことんこだわりたい。

thinkflexibly

06.
「普通の人」には嫌われろ。

誰かに好かれているということは、誰かに嫌われているということだ。

07.
本当にすごい人は、すごさをアピールしない。

「熱い大学生」と自称した学生のほとんどは、その後ごく平均的なサラリーマンになった。ある意味、目的は果たせたのかもしれない。

08.
求められるのは、笑顔と根性ではない。プログラミング技術と発想だ。

classes

興味のない資格取得をめざすくらいなら、プログラミングの勉強をした方がいい。それだけの価値がある。

09.
効率的にやるよりも楽しくやった方がいい。

チャレンジャーにはセオリーを知らない強さがある。ベテランだとこうはいかない。

thinkflexibly

10.
人からすすめられる生き方は、すでに古くなりかけているものだ。

楽しい生活を手に入れるためには、必死にやらなければいけない時もある。しかしそれは、物欲を満たすための必死さとはまるで違う。

思考をやわらかくする授業
コンテンツ提供元:本田 直之

 

誰にでも上手に立ち回ることから、八方美人と呼ばれる人がいますが、同じ八方美人と呼ばれる人の中にも、いい面だけでなく短所として捉えられている人もいます。人か...
「常に、死を意識することのススメ」と題した記事をご紹介します。なんて、唐突に言われても、私たちが常日頃から、死について考えているかといえば、そんなに多くは...
犬はペットとしても親しまれている動物です。いわば、犬を大切している人にとっては家族のようなもの。このように、犬が家族のように近しい存在から、夢占いでは犬を...
私たち人間は、必要以上に物事を難しく考えてしまう生き物のようです。生活、人間関係、目標に、TODOリストと、とにかく複雑にしがちです。もっとシンプルに生き...
米ボストンで仕掛けられた、超がつくほど単純なドッキリ企画を紹介します。ターゲットは女性たち。ポイントは彼ら誰一人、嫌な気持ちにならなかったという点。芝生の...
夢に何気なく出てくる数字。何の気にも止めていないかもしれません。しかし、そこには、いい・わるい両方の意味が隠されているんです。数字の1は、始まりや希望、幸...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
心の内側から綺麗になる方法を「Higher Perspective」が紹介しています。目指せ性格美人!参考にしてみましょう。これは、生まれたところや人種、...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
夢を思い描くことは大切なこと。もちろんそればかりじゃいけないとわかってはいます。では、頭の中にある理想を実現するために一体何が必要なのでしょう?そのヒント...
心と体を美しく保ち、仕事もやりたいことも全うしたい、と願うあなたへ美人で仕事もできる人がいる。 そんな人に出会った時、両方を実現するなんて「私とは違う特別...
自分を偽らずに、ありのままで過ごす。ちょっと悪女と思われるくらいがちょうどイイ。そう持論を展開するのは、ライターのGigi Engle氏。まわりにばかり気...
成功は、ただ待っているだけではやってきません!何か行動を起こさなければいけないのは確か。ですが、ただ闇雲に動けばいいのかといえばそういうわけでもないのが難...
朝時間の過ごし方については、さまざまなところで言及されています。ここで取りあげたいのは「bembu」という美容健康情報を発信しているメディアに掲載された「...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
人生、楽しめていますか?隣の芝は青く見えていませんか?たとえ、そう見えたとしても、そこにはその人なりの努力があるものです。 では、どう努力すればいいのでし...
現代では「内面の美」や「日々の充実感」を求める女性が増えているように感じます。しかし、これらの目に見えないことに価値を見いだすために必要なのは、「自分自身...
美人で仕事もできる。 そんな人に出会った時、両方を実現するなんて「私とは違う特別な人」と、勝手に線引きしていませんか?でも、彼女たちが輝いて見えるのは、自...
「Thought Catalog」に掲載されたライターのEmily Church氏の記事を紹介しましょう。彼女は、スマホの電話帳に載っている友だちの数は幸...