女性はなぜ、彼女のいる男性に惹かれてしまうのか?

隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方なかったり、自分がオーダーした料理より友人のお皿が魅力的に見えたり…。

以下は、女性ライターAlexa Mellardoさんが、いくつものデータを基にして、「彼女がいる男性が魅力的に見える理由」を書き上げた記事を紹介しましょう。

Medium b11b3f2f309efa2928535d44df2941e5ffe9c8c0

最初に言いたいことがあるの。

女性はいつだって、他の人が所有しているものを欲しがる生きものなのです。だって、私たちが「この人、素敵!」って思う男性には、たいてい彼女がいるんだもの。彼女がいる男性を魅力的だと思う気持ちをコントロールできないのは、科学的に立証されているそうだけど、その男性の彼女のことまで、根掘り葉掘り知ったって仕方のないこと。じゃあ、どうして彼女のいる男性に惹かれてしまうかっていうと…。

 

理由 その1.
すでに女性の理想像を
兼ね備えているから

Medium d1114671ac3da81098635b850193c34ae37092b6

多くの女性の理想とする男性像は、献身的・誠実・刺激的・尊敬できる男性。彼女持ちの彼らには、最低限それらが備わっている、というのが私の見解。

さらに、優しくて、聞き上手で、コミュニケーション力も高ければA+。ヒールを履いている自分よりも背が高く、笑顔がセクシーで健康的であればトリプルA。何も言うことがないでしょ!?

Men's Health」が行った調査によれば、1,000人以上のアメリカ女性を対象に「男性に求めるものは何か」をランキング形式でアンケートを実施。すると、上位にはユーモアがあり、誠実であり、聞き上手であり、オシャレ、といったのがランクインされました。

理由 その2.
責任感や安定感を
求めているから

結論から言えば、誰かと真面目につき合うことは、その人の責任感なり安定感を生み出すわけだから、彼女がいる男性はどうしたって魅力的に見えるもの。

Journal of Experimental Social Psychology」誌にも、独身男性より彼女のいる男性のほうが魅力的である、と論じられています。それはやはり、独身男性にはない責任や安心を求めているからではないでしょうか。このことからも、女性は自分の手に入らない男性に惹かれてしまうことがわかります。

理由 その3.
経験が豊富に見えるから

「交際中の男性は、よりセクシーに見える」と紹介しているのは、「New Scientist」。ここでビックリなのは、そんな彼女持ちの男性を、なんと90%以上の女性が自分のものにしようと追いかけるとコメントしていること。

見方を変えれば、一般的に女性は、他の女性のお墨付きの経験豊富な男性のほうが安心してつき合えるからでは。だって、彼氏の素質があるかも分からない独身男性とつき合う勇気は、なかなか持てないもの。

心理学専門サイト「Psychology Today」ですら、「彼女のいる男性のほうが、経験豊かに見えるから惹かれやすい」と指摘しています。誰かとつき合っている男性の方が、不思議と男としての価値が上がって見えるものなのかも。

これらから学ぶことは、彼女のいる男性を追い求める代わりに、自分で理想の男性を探すように意識してみること。その秘訣を私なりに提案します。

出会いは不意に訪れる

Medium 6cdd7b2d2fc34740370db2f3fc75049c1e14b0b6

出会いを期待してもいないようなタイミングのほうが逆に、意外な出会いが待ってたりするもの。たとえば、コインランドリーやスーパーで、本屋やジョギング中だったり。あなたの理想の男性(彼女なし)は、もしかしたらすぐそこに。経験したことがないものにチャレンジするのもありです。

理想に近づくため
まずは自分を磨くこと

理想の男性像をつくる前に、自分自身も理想の自分にならなきゃ。ポジティブに自分を再評価してみることをオススメします。自分に足りないものは何か、何が必要か、を見定めること。

外見で人を判断してはダメ

Medium b9113034a7298db70fca7cafbf8b4847214bfeb5

このアドバイスには、相反する2つの意味があります。1つは、何だかんだ彼女のいる男性は、そんなにイイ男じゃないかもしれない、ということ。もうひとつは、あなたが思っている独身男性は、タイプじゃないかもしれないけど、夢に見たような男性になる可能性を秘めているということ。

忠実・尊敬・一筋
見極めるのはこの3つ

もしもあなたが彼女もちの男性に惹かれた時は、細心の注意を払うべきです。たとえば、彼があなたにとても興味を示してくるか、デート中に他の女性をよそ見をしているようであれば、彼はすでに3つの重要なものが欠けてしまっている証拠。

理想の男性像の特徴は、忠実さ・尊敬の念・彼女一筋。もし、彼が今の彼女を尊敬していなかったら、彼はやがてあなたのことも尊敬しなくなるはずだから。

あなたのオンリーワンを
見つけよう

Medium bcc6dd8c9a0f7594b4b125cbbf92ada8070355a6

たったひとりの男性を見つけるために努力することは、とても価値があること。つまり、彼女のいる男性だけに惹かれる必要はまったくありません。あなただけの彼氏が、この広い世界のどこかにいるはずだから。

完璧な男性像のリストを書いたらキリがないけど、そんな男性に出会える確率はめったにありません。恋愛の成就は、努力や決断力、そしてリスクなしでは訪れないもの。

真面目に努力して、独身男性の秘めたる魅力を探し出し、あなたのものにする。それには努力する価値があり、最終的にはこれまでにない、大いなる報酬としてきっとあなたに還ってくるはずです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
フツメンなのになぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。中には顔で判断する人もいますが、世の中の女性の全てが顔だけで...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
実際、非の打ち所がない彼氏なんて、現実的にはありえない話。ですが、彼女の願いを叶えようと努力している男性はいます。女性の高い理想を満たすために男性ができる...
世の男子たちは自分が付き合う彼女について、どのような理想像を描いているのでしょうか?今回は理想の彼女に求める条件を幾つか紹介してみます。女子の読者の方々は...
愛情表現をあまり大げさには見せない、日本人男性たち。口にしないのは、ただ照れているだけなのかも。ここで紹介するのは、「Elite Daily」の恋愛ライタ...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
多くの女性は「好きな男性のタイプ」について嘘をついているのかもしれません。しかも、自分でも気付かないうちに。この記事は女性ライターGigi Engle氏が...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
男性からみた女性のわがままは、大別すると2つ。「可愛い」と「困る」です。さて、あなたの彼氏はどんなわがままなら「可愛い」と感じるのでしょうか?1.何かに集...
恋愛には悩みがつきものですが、付き合い始めのころは特に「私って、彼に本当はどう思われているんだろう」?と気になりがち。相手のことが好きだからこそ、彼の前で...
ひとたび恋の歯車がズレはじめたら、相手のイヤなところが次から次へと頭に浮かんでくる。心ない言葉だって平気で口をつくようになるんだから、恋の終わりはいつだっ...
「Elite Daily」でいくつもの恋愛記事を執筆し、多くの共感を集めているライターPaul Hudson氏。ここで紹介する「男性が絶対に手放したくない...
彼女にこんなふうに言われていませんか?「全っ然、わかってない!」ここでは、女心と男心がすれ違いやすい7つの場面を例に、そのとき女性はどう考えているのか、男...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...