金曜の夜は大騒ぎ!「パーティガール」が人生でも、ビジネスでも成功するワケ

海外では、男女関係なく「遊びが上手な人ほど仕事もデキる」という見方が強いように感じます。どちらにも手を抜かず、真剣なんです。

Elite Daily」に掲載されていたこの記事は、仕事も遊びも恋愛もパワフルで自在にこなす女性(パーティガール)の魅力を伝えているもの。日本でもこういう女性、結構いるいる〜!

01.
ドレスコードに合わせて
振る舞いを変えられる

Medium 31e1076915fde79bc79d72546f5187500dd1e554

社交の場が違えば、オシャレだってさまざま。シーンごとに自分を表現する術を使い分けられるのがパーティガールです。型にハマることを嫌い、あえて少し崩すことで、自分なりの個性やスタイルを発揮!

一様なスタイルにこだわらず、遊び心をスパイスとして加えられる、さじ加減の調節のうまさがビジネスの駆け引きにも活かされているのは、言うまでもありません。

02.
アクシデントにも
うろたえない

夜のクラブやイベント、雑多な世界で生きるパーティガールたちは、少しくらいのトラブルなんてお手のもの。逆にアクシデントを楽しむ術を持ち合わせていて、その柔軟さはビジネスの場でも十分に発揮されます。

たとえば、大事な会議に遅刻しそうになったとしても、持ち前のウィットとユーモアで場を和ませることもへっちゃら。急な残業でも、予定をきちんと調整できます。

03.
タイミングの見極めが上手

Medium bcc738f40eb9bccde25dc2ea40cc7e69abb72a6f

また、自分のなかでしっかりと、YES・NOの線引きができる「大人の要素」も持ち合わせています。

毎回、自分が主役のような態度で場を冷めさせるのは、子どものすること。周りの楽しませ方も心得ているので、引き際の見極めも上手なんです。

04.
周りの人を喜ばせることに
努力を厭わない

パーティを楽しむためには、ときに面倒で関わり合いたくない相手ともコミュニケーションをとる必要があります。そこには忍耐力が不可欠ですが、自分が心地よくあるためには、まず他人を喜ばせることが大切だと信じ、そのための努力を厭わないのが彼女たち。

夜の社交場をうまく切り抜けられるなら、仕事場での人間関係はもはや円満そのもの?

05.
人並み外れた社交性が
最大の武器!

Medium 01a4426f4e846f02f29cc4978045f7c622165102

学校では教えてくれないような、人と人との直接的な関わり合いが多い夜のパーティ。お酒が入っていたとしても、そこはきちんと大人の対応を。

第一印象で相手を惹きつけたなら、めくるめく彼女の世界がスタートです。人の気持ちを掴んで離さないパーティガールの社交力は、ビジネスにおいても最大の武器となるでしょう。

06.
自分にしかない「輝き」を
知っている

たくさんの個性がひしめき合うナイトクラブ。そこで目立つのは、一筋縄じゃいきません。何度も経験を積んだ彼女たちは、自分の魅力を最大限に発揮する方法を知っています。セルフプロデュースに長けているとも言えます。

07.
夜の交友関係を
ビジネスに活かせる

Medium 06c22d0183a3bed73d3463a7cbc4e9e19381efb2

パーティで知り合った人々が、意外にもビジネスで繋がることだって珍しくありません。もしかしたら、あの夜知り合った男性が、取引先の社長だったなんてことも…。でも彼女たちはたじろぐことなく、持ち前の社交性で良好な関係を築くことができます。

08.
自然とリーダーシップが
身についている

積極性と大胆さを兼ね備えたパーティガール。会議や意見交換の場などでもリーダーシップを余すことなく発揮し、人を導くために、いますべきことを瞬時に捉えられる優秀な存在です。

09.
遊びと仕事のメリハリも
バッチリ!

Medium 411520eec12488207f34e789bde028821b8cf662

遊ぶときにはとことん遊ぶ、お酒を飲むならとことんまで飲む。彼女たちが遊びに真剣になれるのは、仕事と遊びのボーダーラインを明確に定めているからです。誰かに遠慮してズルズルしない。切り上げるときはスパッと切って、明日に回す。

このメリハリがあるから、パーティを最高に楽しめるんだってことを理解しているんです。

10.
賢いお金の使い方を
心得ている

お金を湯水のように使って騒ぐだけがパーティではありません。社交界にも参加もするし、昔からの友だちとの女子会にだって参加する。自分のリソースをしっかりと管理しながら、必要であれば出費を惜しまず、ときには徹底的に節制を。

計画的にお金を使えるからこそ、本当に必要なものに投資することができるというわけです。

11.
何事にもひるまない
冒険心を持ち合わせている

Medium 13f3323995c90075c6b59f3d824c7bb5c7e3f237

怖いもの知らずともちょっと違う彼女たちの知的好奇心。その原動力は、どんな世界にも飛び込んでいける勇気と根性に他なりません。

様々なシーンに身を置くことで、環境に順応し自分の持ち味の何が通用するかをつねに研究しています。それゆえ引き出しを人一倍持ち合わせているのです。だからビジネスでも成功する可能性が高いのです。

12.
元気じゃないときってあるの?
いつでもパワフル全開

パーティガールって、楽じゃない!あなたには、夜中に訪れる強烈な疲労に耐える体力と気力がありますか?

ビジネスにおいても、体力づくりは基本の「き」。彼女たちの体力があれば、ビジネス界で成功を収めることも難しくはありません。

13.
世の中の流れを
理解している

彼女たちが世間をよく知っているのは、たくさんのパーティに参加しているおかげです。といっても、ただ黙って参加しているだけではダメ。いろんな人と会話を重ね、自分でも物事の真価を見極める努力を積み重ねています。

もしもあなたが、進むべき道に悩んだならば、パーティをこよなく愛する彼女たちに尋ねてみては?いいアドバイスがもらえるかも。

Licensed material used with permission by Elite Daily
【起業家のジレンマといえば】友人との関係、会社を大きくしていくこと、家族と過ごす時間、日々の運動、十分な睡眠。選べるのは3つだけ。これは、マーク・ザッカー...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
スペイン・イビサ島といえば、美しい海や街並みもさることながら、世界のクラブシーンを牽引してきた場所として有名。その方面にさほど詳しくなくとも、フロアで泡ま...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
門出の季節にぜひ見て欲しい動画を紹介します。じつはこれ、今からちょうど一年前、全米で話題と感動をさらった女子高生の物語。卒業パーティーのはずがなぜか爆買い...
パーティーのもう1品、とにかく華やかなものをつくりたい。そんなときは海外で人気のパンを使ったこの料理にチャレンジ。チーズやハム、好きな具をパンにはさんで焼...
「口が悪い人ほど成功しやすい」こう言われて納得できる人は少ないはず。でも、「Elite Daily」に掲載された記事を読めば「なるほど!」と頷けるかも。実...
「高飛車な女性」と聞くと、お高くとまってる、とか調子乗ってるとか、ネガティブなイメージを浮かべがち。でも米ライターAshley Fernさんによると、そう...
食事や仕事をする時は、一人が好き。一方で、パーティーに参加するとたくさんの人と話したい。このように内向的であり、外交的でもある人のことを両向型と言います。...
食べやすく、見た目も華やかなフィンガーフードは、さまざまなシーンで重宝できます。ここで紹介したいのは、米レシピサイト「Allrecipes」に掲載されてい...
「今の仕事でもっと活躍したい」「なにか新しいことを始めたい」と思っているあなた。ここで紹介するのは私自身がさまざまな経験から学んだ、仕事で成功するために必...
誰だって20代はあっという間です。「あのときこうしていれば」なんてものは無限に湧いてくるもので、いちいち後悔なんかしていたら身が持ちません。だけど、仕事に...
今すぐ旅に出たい。じゃあ、日々の仕事や生活を放り出してでも、それを叶えることができるか?と問われれば、なかなか叶えられるものじゃありません。それでも、旅の...
世界最大規模のシークレット・ディナーパーティーをご存知ですか?参加者全員が真っ白な装いで、公共のど真ん中で楽しむフランス発の大人のパーティー。「ディネ・ア...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
いよいよ、世界最大のシークレット・ディナーパーティー「ディネ・アン・ブラン」の日本初開催が20日後に迫りました!みなさん、真っ白のドレスの用意は大丈夫です...
ガンが転移し、化学療法中。もし自分や、親しい人がそんな状況になったら、どんな気持ちになるでしょうか。もしかしたら、どう声をかけて良いのかさえわからなくなっ...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
「仕事も終わった。さて、プライベートタイムだ♪」とはいえ、翌日に向けてのエネルギーを養う時間でもありますから、適当に過ごすだけじゃいけません。美LIFEク...