結婚前に要チェック!良い夫になる男性に共通する「休日の過ごし方」とは?

若者世代からの圧倒的な支持を集める、人気サイト「Elite Daily」のライターLaura Argintarさん。

既婚者の彼女が「よき夫となる男性を見極める秘訣」をアドバイスしている。最大のチェックポイントは、休日の過ごし方にあるんだとか。さすがは彼女の実体験に基づいた主張だけに、どれも思わず納得してしまうモノが多い。

shutterstock_206266147

01.
休日には仕事を持ち込まない

せっかくの2人だけの休日…。のはずが、スマホやメールに追われている。あなたとの時間をないがしろにしていないだろうか。電子機器の電源をオフにし、誰にも邪魔されず2人だけの特別な時間を大切にしてくれる。

02.
丸一日、裸の日も
メリハリのある性生活 shutterstock_125497727

たとえば朝から一日、裸で過ごす土曜日。ベッドで何時間だっていちゃいちゃしていられる。だけど翌日は一転、始発電車に乗って郊外の自然の中でトレッキング。ムードも大事だろうけど、そんなことよりも、したい時にはいくらだってするし、アクティブに動きたい日は、きちんと控える。身体の関係もなあなあにせず、メリハリをつけてあなたを満足させてくれる。

03.
理想論ではなく、
実現可能な具体案を語り合う

将来の夢や希望を真剣に語り合えなくては、人生を共にする覚悟も決められない。やっぱり真面目に話をする機会だって、絶対必要なわけで。だけど、あまりに理想論や非現実的で具体性のない話ばかりされては、本当にこの人で大丈夫なんだろうかと、不安が先行してしまう。二人が一緒になったなら、どんな素敵な日々が待っているのか、具体案も時には必要。

04.
自分のことより
あなた優先

shutterstock_133620431

あなたの希望や体調を第一に考え、自分よりも優先してくれる。文句も言わずに買い物に付き合ってくれたり、疲れている時はホテルでゆっくりと休ませてくれたり…、自分のことは後回しにしてでも、あなたを大切にしてくれる。

05.
必要な時は、いつも
そばにいてくれる

自分勝手に聞こえるかもしれないけれど、誰よりも自分を理解してくれている彼が、必要な時にどこからでも駆けつけてくれること以上に嬉しいことがあるだろうか。嬉しい時に喜び合える、辛い時は頼らせてくれる。心から信頼のおける男性との結婚生活なら、上手くいかないはずがない。

06.
家事を分担しておこなう

shutterstock_129417170

どんなに前日飲み明かして帰ってきたとしても、週末の朝は二人で洗濯物を干したり、お風呂の掃除当番を買って出たり。ルールを敷いて「やらされている」気持ちに支配されるよりも、相手のために「やってあげたい」と思えるのが、本当に良い関係。

07.
2ショット写真を
撮りまくる

あなたとの未来を真剣に考える彼なら、思い出の時間を大切にして、将来は子どもや孫にも伝えたいと思うはず。思い出を写真を残すことで、あなたとの素晴らしい時間を後に懐かしみ、楽しむことができる。

08.
必要なら、距離をおく
時間も作ってくれる

shutterstock_94066828

結婚にいたる過程には、いくつもの覚悟や決断が必要。そのひとつひとつを二人だけで決めていかなければいけないのだから。そこには当然、それ相応の苦労があるはず。状況を見計らって、必要とあらばあえて距離をおくことが、将来的に正しい判断と思える心の強さを持ち得ている彼は、魅力たっぷり。

09.
臨機応変、トラブルにも
柔軟に対応できる

予定していたプランが雨で中止になったとしても、慌てることなくプランBで行動できる。イライラせずに落ち着いて対処でき、焦らず問題解決に向けて前だけを見て行動できる人。思考に柔軟性がある男性は、家庭生活でも必ずや上手にやりくりしてくれるはず。

10.
行動や態度に真実味がある

何か行う時は、お互いが協力し合い、どちらかが負担を押し付けられることもない。常にお互いを意識し、2人で物事を進めることができる。そんな男性こそ、あなたが求める理想の夫。

 Licensed material used with permission by : Eite Daily

今の彼と一緒にいるのは楽しいけど、結婚するにはどうだろう?そんな「決め手」に悩む女性にぴったりなのは「Elite Daily」のLaura Arginta...
毎日仕事の繰り返しの日々。今に不満はないけれど、何か違う明日を欲しているあなた。休日を活用することで、ウイークデーの心も輝かせませんか。休日の過ごし方をタ...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
結婚は◯◯歳までに──。こんなライフプランを描いているのは、何も女性だけではない。こう「Elite Daily」の記事で主張するのはライターのDan Sc...
せっかくの休みをダラダラしたいけれど、でも何か有意義なこともしたいと考えている人も多いはず。そんなあなたに、休日の過ごし方のアイデアを紹介します!1.仕事...
あぁ、なんで男性ってこんなに女性のことわからないんだろう?男ってみんなこうなの?と思っている女性のみなさん。今度から理想の男性のチェック項目に「姉妹がいる...
付き合いはじめてもう◯年、年齢的にもそろそろ結婚を意識する時期だけど…。「本当にこの人でいいの?」と、なかなか決断に踏み切れないのも事実です。そんなときに...
ここで紹介する過ごし方は、忙しい毎日を送っている人にオススメするものです。心身ともに疲れを感じているなら、恋人も家族も忘れて、まずは一人の時間をつくること...
お見合いによる結婚から7年の月日が過ぎたという、ライターSurabhi Surendra氏。「あまりポジティブなイメージはないかもしれないけれど、信じられ...
結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
お金をかけたら楽しい週末が過ごせるのでしょうか?確かにお金がないとできないこともあるので選択肢は増えますが、それが必ず有意義で楽しいかというとそういうわけ...
大人の男を代表して、男性が心の底から求める女性の特性をまとめ上げたのは、ライターAnthony D'Ambrosio氏。30歳独身。日本でも、そろそろ本気...
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
近年の日本は、晩婚化が進んでいるといわれています。女性の社会進出はもちろん、結婚するよりも独身の方が、生活がラクに感じる。という人も多いはず。それでも、や...
人生において、最も大きなイベントのひとつ「結婚」。「Elite Daily」のライターJen Glantz氏は、より幸せな家庭を築くため、婚姻届を出す前に...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
「『この人こそ』と思える人がいたら、その人と世界中を一緒に旅しなさい。世界一周への2人分の航空券を買って、たどり着くのも戻ってくるのも難しいような場所に行...
夫婦共働きが当たり前の現代社会。そんな中で、結婚相手として女性から支持を集めるのは、いわゆる家庭的な男性です。夫婦共働きとなると、家事や育児に協力的な男性...
「2分に1組」が離婚をしている?厚生労働省の「人口動態調査」によると、平成23年度の離婚件数は約23万5千組。これを時間で表すと、およそ2分に1組が離婚を...
10歳以上年上の彼氏と結婚する際には、何か注意しておくことはないのでしょうか。前もって確認しておいたほうがよいことを知っていれば、年の差があっても安心して...