英科学誌、米海軍がゲーマーに大注目!?「ゲーム上手は、問題解決能力が高い」

「遊んでばかりいないで宿題やんなさい!」と怒られた記憶のある人も多いかも。でも、ゲームが上手い人程、頭がいいという理論は、いろいろな調査によって確かになりつつあるようです。

イギリスの科学誌「ネイチャー」に掲載されたレポートでは、27名の熟練度の高いゲーマーと、30名の初心者の脳を比較。その詳細を調査した結果、乗り物の運転や物事を理解するために必要な、認知・機能間結合に大きな違いが見られたそう。

それぞれの対象の脳をMRIでスキャンした結果、ゲーマーはそうでない人に比べ、神経細胞体が存在している灰白質が大きく、機能間の結合経路も、多様で複雑なネットワークを構築していることがわかりました。

これは計算や論理的思考、問題解決、個々の情報を関連づけて物事を捉える認知など、様々な能力の高さの現れでもあるようです。

アメリカ海軍でも
同様の調査結果が

Medium 91e0f336c59ab1ee1299ecfb833b005547bfabca

実はゲームが脳機能に大きく関係しているという研究結果はこれまでもいくつも紹介されています。

例えば、アメリカ国防総省の公式ブログページ「ARMED WITH SCIENCE」に掲載された海軍の調査でも、ゲームをすることで情報処理が早くなり、問題解決能力をトレーニングすることができるとの結論に至っているようです。
その上、その効果は一時的なものではなく、最大2年半維持されるのだとか。

ゲームのジャンルは?

ちなみに今回ネイチャー誌に発表された調査で試されたのは、アドベンチャーゲーム。アクションなど主に反射神経を問われるようなものではなく、謎解きや推理などのように文章を読み解き与えられた情報の中から正しい行動を選択するタイプのもの。

今後はアドベンチャーゲームが頭が良くなるゲームの代名詞となるのかもしれませんね。

「ドラクエ(ドラゴンクエスト)」は面白い。現実世界では味わえない刺激に満ちている。一方、人生はドラクエほど面白くはない。それどころか多くの人にとって人生は...
規模、装備、予算。アメリカ海軍と言えば、世界最大の海軍であり、その戦闘力は推して知るべし。だが、そんな強大な米海軍を長年悩ませてきた“天敵”がいる。それは...
日本科学未来館で2016年3月2日から5月30日まで開催されている「GAME ON」は、ロンドン発の企画展。これまでに世界中で遊ばれてきた数々の「テレビゲ...
戦争の悲惨さを訴える手法として、映像は効果的です。この動画もそのひとつ。衝撃度大のバーチャル・リアリティに、あなたは何を思うでしょう?動画はゲームのように...
ここは元々「Brooklyn Navy Yard」と呼ばれており、もともとは海軍所有の造船所でした。1966年に売却された後、イベント会場として利用された...
どんな仕事にだって、ストレスはつきもの。クライアントの無茶ぶりや、長時間労働、感情的なトラウマなどなど、多くの人がストレス解消法を持ってなんとかやり過ごし...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...
2016年3月3日、ロンドン大学クイーン・メアリーの科学者による衝撃の研究結果が発表されました。なんと、あの正体不明のアーティスト「バンクシー」を特定した...
オーストラリア・モナシュ大学が行った最新の調査で、脳内の特定の部位の密度によって、共感する力に違いがあったそうだ。科学誌「Science Direct」に...
地球の気候変動の原因は人間由来である。というのは国連の専門家の主張としても知られていますが、中には懐疑論も存在し、温暖化現象は自然のものであるという意見や...
どんなに大きな失恋でも3ヶ月で立ち直る!?失恋からどれくらいで立ち直ったか、というのはどの国でもどの年代でも気になる話。一世を風靡した海外ドラマ「セックス...
ときにはちょっと危なっかしい場面も。でも、大興奮のバトルの様子には思わず笑みがこぼれてしまいます。ぜひ、動画見てみて!81歳の誕生日に、集まった家族がVR...
アメリカで初任給の高い大学「ベスト50」が「Business Insider」で発表された。社会人一年生であるフレッシュマンが手にする破格の年収にも驚かさ...
2匹の可愛いモルモット、グレイシーとスージーは「1枚の葉っぱ」を両端から食べています。もちろん食べれば食べるほど少しづつ葉が短くなっていきますが、なくなれ...
ゲームにルールが存在するのは、プレーヤーを縛るためではなく、ゲームに緊張感のある面白さを与えるためである。じゃんけんでも、サッカーでも、もちろんドラクエで...
食べながら痩せられる。歌手のアデルやモデルのジョディー・キッドらから火が付き、イギリスで大注目の新ダイエットメソッドがあります。食べる量を減らす必要なく、...
ポーランドのフォトグラファーIzabela Urbaniakさんは、2児の母。2012年以来、夏になると、あるテーマに沿った子どもたちの写真を撮影し続けて...
第六感と聞くとちょっぴり怪しげ!? でも、ここで紹介する話はかなり信憑性十分。神経学者のEric Haseltineさんが科学誌「Psychology T...
舞台は2016年1月某日の「夜の空港」。離発着が減り、人の往来も少なくなっているトランクレーンで、リアル「人生ゲーム」が仕掛けられました!荷物の下にはサプ...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...