彼氏と別れたい人が、今すぐに実行するべき「10のアクション」

もはや好きでもなんでもない彼氏とダラダラと関係を続けてしまう…そんな経験が一度でもある人は、Stephanie SwainさんによるElite Daily」に掲載された、この記事を!

欧米の恋愛記事のなかには、日本人のそれとかけ離れた「?」なものもありますが、この記事は違います。
腐れ縁をスパッと断ち切るために必要なアクションが簡潔にまとまっていて、とっても参考(?)になります!

01.
幸せだった時期を
決して振り返らない

shutterstock_250083751

「なぜ彼のことを好きでいられたんだろう…」「あの頃は幸せだった…」。こういった思いについて、すべてに答えを出してから別れようとすると、実際なかなか別れられないものです。
別れると決めたら、これまでの幸せなど振り返らずに、踏み留まることなく、即行動すること。ほんのちょっとの期間「おとぎ話の世界で生きていたな」と思うことにして。

02.
逆ギレは絶対禁止
怒る時間もムダ!

過去のいざこざや、これまであった悲惨な出来事を蒸し返して「どうしてくれるの?」なんて、イライラしたり逆ギレしてはいけません。その時間こそ本当に無駄と考えましょう。男は猫は同じ。過去のことなんて覚えていないんですから。

03.
優しかった彼の
イメージを捨て去る
shutterstock_114300748 (1)

彼が自分のためにしてくれた些細な親切、悲しい時にかけてくれた優しい言葉。それを交際の間「彼がしてくれた、ただひとつのこと」のように思い込んでいませんか? まずは、その考え方を捨てることから。

04.
“やり残したこと”に
執着しない!

shutterstock_251446594

「あの時ちゃんと“ありがとう”を言ったっけ」「借りていたものは返したかな?」。別れを決意してから気づく、彼とやり残したこと。でも、それも無駄。いちいち彼と過ごした時間や日々を振り返っていては、思いを断ち切る覚悟が鈍るだけ。

05.
どんなに美しい思い出でも
過去の記憶に浸らない

一度でも過ぎた日々を振り返り始めると、それは引き潮のようにあなたを過去へと連れ去っていってしまいます。恋愛期間というのは、実際に過ごした時間よりも長く感じるもの。でも、そんなの長い人生からすれば、実際のところごくわずかです。
貴重な時間を投資するなら、過去ではなく未来へ。

06.
「別れるのは自分が悪い…」
なんて、考えない

shutterstock_250656250

関係がまずくなったのは、あなたに責任がある。そんなふうに思わせるような彼の言葉は、すべて無視。「言った、言わない」なんて、もはや問題ではないんです。

07.
彼のアプローチに
心を許さない

もしかしたら、彼があなたの気持ちの変化に気づいていることもあり得ます。それを知って、何とか外に連れ出そうとしたり、気軽に話しかけてくるかもしれない。ひょっとしたら、あなたの決断に「待った」をかけるため、躍起になっている証拠かも。

08.
言葉の中に「優しさ」を
見つけようとしてはダメ

別れたいのなら、彼の言葉に耳を貸さない覚悟が必要。だって、これまで出会った人にも、これから出会うであろう人にも、同じだけ愛情を与え、受け取ることが出来るのだから。

09.
“私だけの彼”
自己暗示を解除する

shutterstock_200943134

たしかに関係が上手くいっている時は「彼から愛されるただ一人の女」に酔えたかもしれない。彼の言葉を信じられたはずだし、幸せに浸れたはず。でも、それはもう過ぎたこと。今はただ、旅立ちのとき。

10.
最後まで迷うのは当然。
でも、答えはひとつだけ

別れの間際になってようやく、彼がどのくらいあなたを愛してくれていたかに気づくでしょう。それは冷静に自分と向き合えた証拠です。きっとしばらくは、彼はあなたの心の中を支配するはず。
もし、踏み留まるのならば、この瞬間が最後のタイミング。それでも信念を持って突き進むのなら、あとは前に向かって走るだけです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
豊富な恋愛コンテンツが人気の「Elite Daily」には、多くの大学生が意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Wil...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
恋の終わりはネガティブなイメージで捉えられがちですが、逆を言えば新しい恋のチャンス。「そのうちいい仲になれるかもしれないから」と関係をダラダラ続けてしまう...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
彼氏からの愛情表現がないと悩んでいる女子に向けて、確認しておきたい10個の項目を用意しました。それぞれ質問形式で投げているので、当てはまっている項目がない...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
好き同士で付き合い始めたはずだし、何か大きい問題があったわけでもないのに、どうしてカップルになるとこうもうまくいかないことが多いの!?だけど、「この人とは...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。もしも、それを見出せずにいるのなら、「Thought Catalog」で紹介された Al...
「男は浮気する生き物」と諦めている女性もいるかもしれません。でも「Thought Catalog」で紹介されたのは、浮気をせずに恋人との関係を長く続けてい...
大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きすぎるがあまり、とんでもない行動を...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
人は、大人になるにつれて成長するものの、根本的なところはあまり変わらないのかもしれません。それは恋愛でも一緒。「Elite Daily」の女性ライターCa...
結婚式は、人生で一番ハッピーな瞬間。でもそんな式を夢見ていたはずなのに、突然中止になったら…。一生一緒に歩んでいこうと思っていた相手が、じつはウソをついて...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...
彼のことは好きだけれど、最近はなんだかマンネリ化してきている…と感じている人もいるでしょう。そのまま放置しておくと二人の関係が冷めてしまったり、別れの原因...