彼氏彼女と別れないための「12の秘訣」。たったこれだけでOK!

恋愛の格言は無数にあるけれど、大袈裟すぎて納得できないものもたくさん。その点、「Elite Daily」のPaul Hudson氏の記事は、シンプル。難しく考えずに恋愛と向き合っていけそう!

shutterstock_69557173


恋愛は一瞬で台無しになってしまうこともあります。それまで築き上げてきたものが、脆くも崩れ去っていくかのように。恋愛関係を継続させていくことは、簡単じゃない。誰だってそう思っているはずです。
だけど、実は恋愛関係を長続きさせることは、そんなに難しくないのです。きっと多くのカップルは、私が思うに、関係を継続させることを意識しすぎているんじゃないでしょうか。情熱的な関係というのは、シンプルなものです。

01.
相手を信じて疑わない

良好な恋愛があるとするならば、それは愛するふたりが信頼のうえに成り立っていること。正直さが、恋愛関係において重要な要素であることくらい、誰だって理解できると思います。それは、美徳というだけでなく、お互いを信頼するために必要なことだから。もちろん、信頼は自分と他人が介するすべてのコミュニケーションを担う根幹。これ無くして、長く関係を築くことなど到底出来ませんよね。たった一度失っただけで、パートナーを永遠に手放す可能性もある、それが信頼関係です。

02.
ロマンスを
過度に求めるのはNG

shutterstock_195055796

男性でも女性であっても、あまりロマンスを求め過ぎるのは止めましょう。ロマンスを生み出すには創造力が必要です。だけど、嘘によって創り上げることはできません。心から愛し合う関係であれば、自然と夢物語は生まれるものです。普段の会話の中で、ふたりで出かけた先で、過度な演出をするようなことは控えましょう。あくまでもそこはシンプルに、さりげなく、日常にほんの少しスパイスを加える程度に。

03.
些細な問題でも
ふたりで解決を

人生はじつに複雑な答え探し旅。ときに自分の力では、解決できないことも多々起こるものです。いつでも賢明で正しい決断ができるなんて、どこにも保証はありません。
でも、恋愛において、ここを逃げ出していてはいけません。複雑で答えが無いものに立ち向かい、ひとつずつ解決策を導き出していくことです。ただし、複雑に考え過ぎないこと。答えはいつだって1つとは限りませんから。愛する人のことをつねに気にかける、たったそれだけのことでも、関係を良好に保つことにつながります。立ち止まったらいつでも、ふたりで答えを導き出す。これに尽きます。

04.
相手に訴えかけるのは
誠実さだけ

shutterstock_165772163

関係を持続するためには何が必要か?最も欠くことのできないものに「誠実な愛」を私は挙げます。いつでも賢明な判断ができるとは限りません、考え方もロジックに基づいていないこともあるでしょう。だけど、愛だけはつねに誠実さが求められます。なぜかと言えば、自分の行動はいくらでも変えられたとしても、相手の考え方までも変えていくことは容易ではありません。他人の思考を変えていくことができるのは、つねに誠実であること、これだけです。

05.
“つかずはなれず”
の距離感

まるで相手を縛り付けるように、やることなすことすべてに注意を払うような愛は、すぐに終わりを迎えてしまうもの。でも、「関心が薄すぎる」というのも、恋愛にヒビを入れる原因です。恋愛が難しい訳ではありません、人間関係が難しいのです。まったく気にかけてあげなければ、関係に問題が生じるでしょうし、がんじがらめでは窒息感を与えてしまう。この捕らえどころのない微妙なさじ加減が、難しくもあり恋愛の妙味でもあるんです。

06.
遊び心を忘れない

shutterstock_265193843

だんだんと関係に退屈していくと、安易に別れを選択してしまう関係もあります。ときにはハメを外して無邪気に遊んでみたり、片道切符でふたり旅を楽しんでみることも大切。気を引き締めるところはしっかりと、楽しむときはリラックスして、徹底的に羽を伸ばす。この強弱さえあればマンネリ知らずです。

07.
激しい言い争いは、
恋愛にプラス

あまり激しすぎては逆効果ですが、嫉妬や言い争いなど感情的な行動もときには必要。結局のところ、表層的な部分だけでは相手と対等な立場で向き合うことなどできません。感情をさらけ出すことができるのも本当に愛が深ければこそですから。より良い関係に発展するには、ときに激しさも必要。遠慮をしていては相手も本音で向き合ってはくれませんから。

08.
自分の意見に対して
忠実であること

shutterstock_89841796

パートナーに対して誠実に信頼を築き上げることが、恋愛関係においては最重要課題。人によって、忠実の定義は異なります。しかし、相手に対し正直であること、偽りの気持ちなく接することができるかどうか、その気持ちをわすれないことです。簡単に言えば、「嘘をつかない」ただこれだけで十分。いつまでも恋愛を継続させるための必要不可欠な心がけです。

09.
笑顔を分かち合う

笑顔はそれだけで気持ちを解きほぐし、和ませてくれるものです。たとえギクシャクしていても笑顔をつくる。それは自分のためでもあり相手のため。嫌な気持ちがすべて吹っ飛ぶ、とはいかないことくらい、大人になれば分かるもの。それでも、一緒にいるときには笑顔でいる。笑顔をもらい笑顔を与える。本当にシンプルな感情、相手の喜ぶ顔が見たい。それだけでも、ふたりが共に過ごしている意味が出てくるのでは。

10.
愛を重荷に感じないこと

shutterstock_108542675

パートナーを愛するあまり、その人のことが頭から離れない。何をしていても常に考え込んでしまうこともありますよね。でも、考え過ぎは禁物。愛することが、自分にとっての強迫観念になってしまってはいけません。強迫観念は自分の思考をがんじがらめにし、その1点のみに固執させてしまうからです。愛し過ぎるあまり、醜態をさらしてしまうことだって。こうした感情をコントロールすることさえできれば、愛することを負担と感じることなく、バランスが保てるはずです。

11.
飽くなき探究心で
恋人を理解する努力を

自分自身を知り、理解を深めていくこと。ありすぎて困るということはないのが知識です。恋愛で言うところの知識とは、自分のことと同じだけ相手の考え方にも理解を示し、どうそれがお互いの利益となるかを追求していくことでもあります。相手を理解していく探究心にストップをかける必要はありません。恋人への興味が尽きることなんてないはず。

12.
変化することを
怖れてはいけない

shutterstock_156532868

結局のところ、ふたりがそれぞれの生活をどれだけ共有することがでいるか、それが愛するということではないでしょうか。人生において、つねに変化し続ける感情こそ、恋愛そのものの本質。ふたりが息を揃えてさえいれば、関係を持続していくことが可能です。
当然、最高に幸せな瞬間もあれば、その逆もまたしかり。まったく新しい関係に発展することだって、よく聞く話。いつでも情熱を保ちつつ関係を維持できれば、ふたりの永遠も約束されたようなもの。

Licensed material used with permission by Elite  Daily

 

うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きすぎるがあまり、とんでもない行動を...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
絶えることなく彼氏がいる女の子。あなたの周りにもいませんか?彼女たちは「あ、もうこの彼とはダメかも」と思うと、すぐに次の相手を探しはじめます。一方で「彼氏...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
男性からみた女性のわがままは、大別すると2つ。「可愛い」と「困る」です。さて、あなたの彼氏はどんなわがままなら「可愛い」と感じるのでしょうか?1.何かに集...
「reddit」のスレッドには、多くの男性が奥さんとのなれそめを投稿しています。それらをまとめた「WorldLifestyle」Linda Barsi氏の...
豊富な恋愛コンテンツが人気の「Elite Daily」には、多くの大学生が意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Wil...
結婚願望があまり強くない男性が増えてきている昨今。10歳以上も年下の彼氏と付き合っているならなおさらですよね。とはいえ、いつまでも年下の彼氏に結婚を先延ば...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
男性の皆さん、愛情表現してますか?そんなこと、「言われなくとも」なのは百も承知。けれど、知らぬ間に二人のあいだに巣食うのが「誰よりも知っている」「愛されて...
ペンシルベニア州に暮らすIanさんとLarissaさんMurphy夫妻。夫のIanさんは、交通事故の影響で脳に重い障がいを抱えています。この動画は、献身的...
私に絶対嘘はつかないで!口にはしていなくても、多くの女性は心の底でこう思っているもの。でも、「Elite Daily」のライターPaul Hudson氏に...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
もはや好きでもなんでもない彼氏とダラダラと関係を続けてしまう…そんな経験が一度でもある人は、Stephanie Swainさんによる「Elite Dail...