ぷりっと可愛いお尻になりたい!米フィットネストレーナーに学ぶ、美尻メイク「6ステップ」

女性なら誰もが憧れる、ぷりっとしたお尻の作り方をお教えします。米フィットネストレーナーのAlex Hurwitsさんが「Elite Daily」で紹介していた以下内容をごらんください。あ、最初に言っておきます。

“美尻は1日にしてならず”

4df3f0c6636e932dca15aab356aca820aa5e2fdb

プリッとまあるいお尻はいまやすっかりトレンドに。もし、アナタが自分のお尻に満足していようと、ぺったんこのお尻に悩んでいたとしても、このトレーニング方法さえ実行すれば、理想のBooty(美尻)を手に入れるのも、夢ではありません。

大切なのは「とにかく筋肉をリフティング(上げ下ろし)すること」。お尻の筋肉だけじゃなく、身体の特定の部分に筋肉を付けるのなら、ウェイトトレーニングが一番効果的です。

たとえば、スクワットは効果的な筋トレ方法のひとつですが、むやみにやったって、お尻に筋肉は付きません。今から紹介する6つの方法を上手に組み合わせて、あなたのライフスタイルに取り入れてみて。

01.
足を前後に開いて屈伸

これは、ダンベルもしくはバーベルを持って足を前後に開き、膝を曲げて伸ばしてを交互に行う屈伸です。ポイントは限界ギリギリまで足を開くこと。胸を張ってつねに姿勢も意識して。膝を曲げる時は後ろの膝をできるだけ地面に近づけるイメージで。10~12回を数セット行いましょう。

02.
がに股スクワット

E57994b04b24905855c8fa5bbc2786b28a078fa9

重めのダンベル、もしくはケトルベルを両手で持ったまま、足を横に幅広く開き(いわゆるがに股)、つま先は外側に向けてください。できるだけ低くスクワットができるよう、片方の足は階段やベンチなどで段差をつけても効果的。10~15回を1セットとして、これを合計4セット行いましょう。

03.
後方へ足を突き上げる
お尻の反発筋トレ

まずは伸縮性のあるゴム製の「エクササイズケーブル」を足首にセット。そして膝を軽く曲げ、片足ずつかかとを天井めがけて後方に上げてください。10~15回を1セットとして、合計4セット行いましょう。

04.
ヒップを押し上げる筋トレ

ベンチに首を乗せ、バーベルを腰の上に置く。かかとに重心をおいたまま、腰を突き上げてください。10~15回を1セットとして、これを合計4セット行いましょう。

05.
短距離を全力疾走
or
坂道をウォーキング

9e1c04b35bb162f31999d35752ad495f09b7d1e2

理想のお尻を手に入れるためには、ジョギングはあまり効果的ではありません。マラソンランナーには失礼ですが、プリッとしたお尻の人はほとんどいませんよね。
じつは、一定の動きで長時間繰り返し行う有酸素運動は、せっかく筋トレでつけた筋肉を台無しにしてしまします。有酸素運動はお尻に付きやすいセルライトを取り除いてくれますが、それだけではハリは生まれないんです。美尻のためには、短距離を全力疾走したり、坂道をウォーキングする方が効果大。

06.
筋肉が喜ぶ!美尻ごはん

最後は食事です。筋肉をつけて脂肪を減らすのに効果的な食事を摂る、これに尽きます!適度な量の炭水化物と、脂肪分の少ないタンパク質を意識的に摂取しなければ、どれだけジムで鍛えたとしても何の意味もないんです。
たとえば、朝ごはんにはオートミールや玉子の白身を。運動後にはプロテインシェイクがオススメです。バナナを入れればもう完璧!

これらすべてを実践すれば、みんなから褒められるお尻を手に入れられるはず。がんばって!

Licensed material used with permission by Elite Daily
ボディラインが出ないから、ついつい油断して体もたるんでしまいがちな冬。あまり外に出ないでいると、どんどん運動不足になってしまいます。でも、薄着の季節になっ...
有名ポルノサイト「PornHub」が、世界中の男性を虜にしてしまうアイテムを発明しました。その名も「Twerking Butt」。女性のお尻をリアルに再現...
Youtubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」によると、美脚に一番おすすめのトレーニングはスクワット。海外では、30日間行う...
ふくらはぎと太ももの後ろを緩めることで、下側に引っ張られて硬くなっていた筋肉がゆるみ、お尻がぷりっと上がるという方法を、運動初心者向けYoutubeチャン...
米メディア「Elite Daily」のライターSean Levinson氏は、男性がおしりを好きなのには、科学的根拠があると書いています。男性が大きなおし...
『Shape Magzine』のエディターでモデルとしても活躍するNora Tobin氏は、ブリッジだけで姿勢を整え、くびれと美尻を手に入れたんだそう。ハ...
エレガントな装いに、なんだかイケてる髪型。一見飾っていそうでありながらも、どこかナチュラルさを感じさせるフランス人女性は、多くの日本人にとって憧れの存在の...
デッドリフトと呼ばれる筋トレ(エクササイズ)の方法をご存じですか? メタボという言葉が一般化してからでしょうか、体を引き締める運動のなかでも、おなか周りを...
何をするにしても、苦しいばかりではなかなか継続できませんよね。もちろん、エクササイズも然りです。でも、ここで紹介するジムのプログラムはとにかく楽しそう!ま...
ふくらはぎの真ん中の位置にすそがある、ミモレ丈。引き続きトレンドとなっていますが、人によっては「一番足が太く」見えてしまう長さなのです。体型を気にせずファ...
筋肉は、体全体の健康に大きく関わってきます。「若いうちから筋肉を落とさないことが大切」「いま運動しておくことが未来の健康につながるんですよ」と、全国各地の...
運動は健康にいいなんて今や常識だし、ボディメイクだってもっとしっかりしたいし…そうは思っていても、ジムに行くのはお金も時間もかかるもの。かといって、家でエ...
ジムが苦手なあなたに朗報です。ひと足早く「夏のビーチボディを手に入れるために必要な、食生活の見直し」を紹介したいと思います。この記事でヘルストレーナーのR...
露出が増える夏。足のむくみが気になる人も多いのでは?むくみの原因のひとつには「塩分の過剰摂取」があります。ここでは、引き締まった美脚に近づくために取り入れ...
運動はしたいけど、ジムはいつだって混んでるし、周りの目も気になるしちょっと苦手…。そんなあなたに「Pure Wow」にまとめられていた、楽しく続けられてカ...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
ダイエットや美容の情報などを発信することで、女性のキレイを応援している「モテ子BEAUTY」。今回は同サイトから、椅子を使った脚痩せエクササイズをご紹介し...
YouTubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」から、ウエストの引き締めにオススメの「腹筋トレーニング」をご紹介。実際にやって...
「猫背の人は実年齢よりも老けて見える」とはよく言いますが、他にも、やる気がなさそうに見えたり、自信がないように見えるなど、とにかく良い印象を与えません。こ...
先日、ジャスティン・ビーバーが後ろ姿のヌードをInstagramで披露し、大きな反響を呼びました。それに触発されたのかはわかりませんが、Instagram...