社会人になると誰もが経験する「25歳の壁」とは?

「3日3月3年」という言葉を知っていますか? もともとこの言葉は、芸事修行の心構えで、3日我慢できれば3ヶ月は耐えられ、3ヶ月我慢すれば3年は耐えられる…という意味です。

25歳と言えば、大学を卒業して社会に出て3年。新人という免罪符もなくなり、社会の厳しい風にあたる年齢です。理想と現実の壁にぶつかり、がっかりすることもあるかもしれません。

そして、そんな「25歳でぶつかる壁」は世界共通なのかもしれません。米メディア「Elite Daily」で、若き起業家Paul Hadson氏がまとめていた記事を紹介しましょう

01.
3年前は憧れていた
仕事なのに…

Medium 79d89fdac631fa6ff581d75e12e86b9c5e81751d

大学を卒業するまでに、膨大な時間を使って仕事について考えたはずなのに…。卒業してから3年という短い時間のなかで、自分の仕事を嫌いになっていませんか?

02.
世界は複雑で
そんなに甘くない

年をとるほど、世界は複雑になります。それが「現実を知る」ということなのかもしれません。若い頃はなんでも単純です。社会に出て3年も経つと、複雑な現実が見えてくるのです。

03.
稼いでも税金に
とられていく

税はコミュニティの維持・改善のためには必要です。それを必要とする人が払うのは当然…だけど、本当に自分たちのためになっているのか、ちょっと疑問だったり。

04.
大人になることは
楽しいことではなかった?

Medium 8cc990362d6f5da0c21be2d6b57c298f66438c49

子どもの頃は、あんなになりたかった大人。だけどいざ大人になると、子どもに戻りたいと思ってしまう。そう考えると、ずっと「この時がいい」というのはないのかも…。

05.
狭い場所に移っただけ
一人暮らしは面白くない

小さい頃から自分の住まい、自分の車、自分の人生を送ることが待ちきれなかったはず。だけど実際に一人暮らしをして思うのは、そんなに面白くないということ。ただ、3m×3mの場所に移っただけ。

06.
仕事を追うのではなく
仕事に追われる

働き始めて2、3年ほど経つと、残りの人生でどれだけ働くのだろうかと考え、仕事が嫌いになってしまいます。25歳になったとき、私たちは選択を迫られます。とにかくガムシャラに働いて稼ぐか、お金は二の次にして仕事と思わないくらい没頭できることをするのか。

07.
平日、仕事以外のことをする
時間がない

Medium ac81ba6cf7a3872ba8e5e6be7604e97a81bd961c

25歳で自活していると、社交などに費やす時間はほとんどないでしょう。たとえ9時〜17時で働いていたとしても、帰宅後に洗濯や掃除をし、できれば料理もして、それなりに眠る。そうなるとほとんど時間は残っていません。

08.
面白い人なんて
そうはいない

世界には魅力的な人がたくさんいると思っていました。それに出会うことだって難しくないと。ところが人に会えば会うほど、どこかの誰かに似ていることに気づきます…。

09.
25歳以降
あんまりモテなくなる

出会いがたくさんあって、友人を超えた付き合いになって…。それが今後も簡単にできると思ったら間違いです。だいたい25歳あたりがピークだったり。

10.
新しいことを始めると
昔の友だちを失う

学生時代、友だちはずっと一緒だと思ったもの。だけど気が付いてみれば、音信不通。縁を切ったわけではないけど、みんなそれぞれのフィールドで忙しくなり、連絡が途絶えただけ。

11.
身をもって知った
「フレネミー」の存在

フレネミー(フレンド×エネミー)は、友だちでありながら、あなたを傷付けたり、ネガティブにする存在のこと。そんなとき、情に溺れすぎるのは考えものです。思いきって離れてみては?

12.
学校に通って得たものは
借金だった?

Medium 267216055fc3059e82717b52af2142aa57fbb896

学校に通ったことで、素晴らしいアイデアが生まれるようになったのか? と聞かれれば、正直怪しい…。一度冷静に振り返って考えてみましょう。学校で学んだことは、いまの仕事に活きていますか?

13.
大学の専攻は仕事を
見つけるためのもの?

専攻分野は好きだったけど、いざ仕事をしてみるとそれを活かせないどころか、その分野のことが嫌いになってしまったり。

14.
人生の迷子、続行中

25歳にもなれば、人生の先の見通しが立つと思っていました。でも、この歳になっても迷って混乱しています。前よりもひどいくらいに…。

15.
まだ、ひとり

Medium 0dd0db12c50ee17a5c67f16b7800f871d72e97f1

年を重ねると、人間関係はより悲惨なものになります。誰かと人間関係の構築をするのも難しく、ひとりでいることもよくあることです。

16.
1日「24時間」は短い

10代のときはゆっくり流れていた時間が、年々短く感じられるようになります。1日はたったの24時間。

17.
起きたときに抱える不安

Medium e63dd680263e6c83d0f860701ffe91dfcdf8ec9f

微笑みとともに起床、なんていうことはなく「思っていたより幸せな人生ではないな…」と無性に不安になってしまう。

18.
両親は
スーパーヒーローではない

自分が年齢を重ねると、両親はスーパーヒーローから「友だち」に変わっていきます。素晴らしいことだけど、少し幻滅することも。

19.
荒れ狂った生活は控える

飲んで、パーティーをして、荒れ狂うことだって何にも怖くなかった若いとき。そして今、25歳。不摂生をすると老け込むことが分かり、自重するようになります。

20.
人生の4分の1は終わった

実際には寿命の4分の1以上かもしれません。そしていまが頂上で、あとは下り坂になるかもしれない…とさえ思ってしまいます。

21.
情熱があっても
行動するのは難しい

Medium 111e791c7002cf6600a8820ed7328ec4a59a9dea

情熱を傾ける対象が見つかるのは幸運なことですが、それはステップ1。実際に「かたち」に落とし込んでいくのは難しいことです。

22.
人生は楽しいこと
ばかりではないと知る

学生の頃は退屈だろうと教室に行き、やることがありました。社会人の25歳ともなると、土日に予定という予定がないことも多く、本当に退屈することもしばしば。

23.
学校がないのが
寂しく感じる

驚くべきことに、学校がないことが寂しくなります。でもまた戻りたいかというと、ちょっと別の話。

24.
夢を実現するための
時間は短い

人生には確かにたくさんの時間があるかもしれません。でも、何かを成し遂げるにはもっと多くの時間や、一生懸命に働くことが必要です。人生を楽しむために大事な仕事ってなんだろう?

25.
世の中のことを
何も分かってなかった

Medium a753afc290f4e0844dd13e03941a7b3a6e503974

歳を重ねれば重ねるほど、多くを知れば知るほど、「自分が何も知らなかった」ということに気づきます。でも、それこそが知恵なのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
これからの人生、どう生きていくのか考えていたら、なんだかモヤモヤ…。そんな葛藤する25歳に気づいてほしいのは、「Elite Daily」のPaul Hud...
「R25」なんていう言葉もあるくらい、人生においても、はたまたビジネスシーンにおいても、来たるべき「大人」に向けてイロイロと考えちゃう「25歳」。そんな若...
とあるコンサルティング企業のCEOであるDustin McKissens氏、35歳。彼が、大学院を終えたばかりの10年前の自分に、社会人の先輩として伝えた...
「一般的にはこう」と決められているような事柄を、一歩引いた視点で見つめ直し、考えを正す。その結果、人生がより充実する、なんてこともあるでしょう。「Thou...
あなたは、「学生」から「社会人」へとスタートを切った日のことを覚えていますか?そのあとの1年が充実していた人も、多忙で当時の記憶がほとんどない人も、それは...
社会人経験が長ければドッシリ構えて対処できるような悩みも、新入社員となれば初めての経験ばかりで、逃げ出したくなることも多々あるでしょう。ここでは、経営コン...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
西きょうじ/Nishi Kyouji東進ハイスクール英語講師。執筆参考書多数、なかでも『ポレポレ英文読解プロセス50』は20年以上”上位受験生のバイブル”...
幸せの定義って難しいですよね。価値観は人それぞれだし、幸せだと思っていたことが、ある日とつぜん180度ひっくり返ることだってあります。でも、「Elite ...
辛い経験は人を成長させてくれます。人との付き合い方、生活のスタイル…人生に対する考え方がガラリと変わったりします。より良い自分になるには、挫折や失敗を経験...
人前で話すのは、どんな人でも多かれ少なかれ緊張するもの。でも、クライアントへの重要なプレゼンテーションなど、“やらねばならないとき”があることも事実です。...
「Elephant Journal」で紹介されたのは、4人の子供を持つ、40歳シングルマザーのリアルなブログでした。「40歳は、20歳の時と同じくらい私の...
職場でもプライベートでも、人間関係は難しいもの。最近はSNSの登場でさらにその関係は特殊になってきました。そんな中、人と人との関わりあいを円滑にするのが「...
米・女性ブロガーのStephanie Haymanさんが綴った「25歳になる前に結婚しないほうがいい25の理由」という記事は、約2年前に書かれたにも関わら...
自分を信じて何事にも立ち向かう。そんな前向きな姿勢でいると、人生はみるみる昇り調子になっていくでしょう。しかし、その過程でつらく過酷なできごとを経験するこ...
世の中は1%の大成功者と99%の凡人たちで構成されている。とはいえ、肩を落とすことはない。自分の「特性」とおかれた「環境」を理解できれば、間違いなく成功で...
今日から新年度。新しい世界に飛び込むのは、誰でもちょっぴり緊張するもの。一方で、新たなチャレンジにワクワクする気持ちも。ただし「ビジネス」の世界は、今まで...
アメリカの著名な投資家、ウォーレン・バフェットをご存知でしょうか?11歳で初めて株式を購入し、その天才的な手腕から「オマハの賢人」とも呼ばれた彼は、時間を...
ジョン・キム作家。韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学な...
一般論で「人生の働き盛り」とは、仕事もできて体力もある30代。では、ビジネスにおいてこの“盛り”を過ぎると……あとは坂を転がるようにポテンシャルが低下して...