なぜ私たちは「賢い男性」に惹かれるのか?ルックスよりも長続きする「知性」の魅力

頭の回転が速い。TPOに合わせて振るまえて、話題も豊富。ひとくちに「頭がいい」といってもさまざまなタイプがいます。男性のルックスや運動神経ではなく、「賢さ」に惹かれる女性も多いのでは?

Elite Daily」のライターGigi Engle氏は、女性が知的な男性に惹かれるのは遺伝子レベルの理由があるとし、特に若い女性は知的な男性に惹かれていると指摘しています。
科学的にも裏付けされた彼女の記事を読みながら、好きな人を思い浮かべてみてください。どうしてアノ人に惹かれるのか…。

th_shutterstock_210860395


“サピオセクシャル”という言葉を聞いたことはありますか?
これは1998年頃から使われている造語で、相手の持つ知性に性的魅力を感じる人のことをいいます。私もその一人。
思いもよらない視点でディベートを展開する男性がいたり、お気に入りの作家についておもしろい話ができる相手がいたら、それが私にとって恋の始まり…。ルックスはいつか衰えますが、知性はずっと変わらないもの。知性はとても、セクシーなのです。

01.
“遺伝子レベル”で求めている
知性と生殖能力の関係

メキシコ大学の研究によると、男性の生殖能力と知性には関連性があるという結果がでています。400人の男性に知能テストを行い、さらに精液を採取して検査したところ、IQが高い人の精液がより健康的だったとか。
女性が知性的な男性に惹かれるのは、出産のチャンスが高まる相手を本能的に選んでいるから?

02.
あの夜の営みが
忘れられないから

賢さと性欲には関連性があるようです。それを裏付けるような記事が「Medical Daily」で紹介されています。
アダルトグッズを取り扱う会社が行った調査によると、IQの高さと性欲には関連性があり、いわゆるエリート大学の卒業生の方が、アダルトグッズを購入する割合が高いのだとか。つまり、賢い人の方が性欲が強いとも言えるでしょう。
一方で、セックスの回数は知性と反比例するという結果も出ています。つまり、賢い人は“回数”は少なくても質の高いセックスをする傾向にあると言えるのでは?

03.
上の世代にも
知的に見られたいから

th_shutterstock_191929109

ジェネレーションY世代(アメリカで1975年から1989年までに生まれた世代のことを言う)のことを、上の世代は批判します。
例えば、「Instagramやセルフィー中毒だ」とか「SNSはバカ発見器。変な投稿しすぎ」とまで言われています。
確かに私たちはSNSやパーティーが大好き。
しかしそれ以上に、読書好きで知識を求めて旅をし、世界をもっと知りたいと切望しています。どんなに賢いのか親の世代に向けて示したいから、パートナーには知的な相手を選びたいと思っているのかも?

04.
テレビやゴシップに興味なし
知性豊かな人への憧れ

私たちは、アンテナをはってインターネットにあふれる情報を日々吸収したり、時には新聞を貪るように読んだりしています。情報が多くなればなるほど、自分の意見をもつ人は貴重になります。
セレブのゴシップ雑誌とか、つまらないテレビ番組とか、そういった類がいかに空虚なのかも知っています。
日々情報を精査して、自分を磨く知性豊かな人に憧れるのは無理のないことかもしれません。

Licensed material used with permission by Elite Daily

「サピオセクシャル」とは、性的な魅力よりも知的興奮に惹かれてしまう人々を指す表現として、近年使われ始めた言葉です。「I Heart Intelligenc...
恋愛においてよく、まったく違う価値観を持つ相手の方が上手くいくことがある。なぜなら、知性の違いは大きな魅力のひとつだから。とは、ライターBrenda De...
賢い女性は、結婚できない?1980年以降に生まれたジェネレーションY世代に向けられたアメリカのニュースメディアELITE DAILYで、物議を醸している話...
ルックス、経済力、包容力…。付き合う男性に求めるものは人それぞれですが、そのなかでも知性を求めている女性はなかなか多いのでは?でもこれにはちゃんと理由があ...
人それぞれの個性と同じように、「知性」にもいくつかの種類があります。文学的才能に長けている人もいれば、芸術肌も。こうした知性を「I Heart Intel...
「知能は単一ではなく複数である」。そう説くのはハーバード大学ハワード・ガードナー教授。曰く、人間は誰でも8種類の知能を持って生まれており、その組み合わせに...
身の周りで起こるさまざまなことを細かく分析して、考えを巡らすのは心配性な人の特徴です。どこまでも深く考えてしまい、結果として疲れることもしばしば…。でも、...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
大人の男を代表して、男性が心の底から求める女性の特性をまとめ上げたのは、ライターAnthony D'Ambrosio氏。30歳独身。日本でも、そろそろ本気...
多くの人にとって、「恋愛」は生活の中で重要な位置づけにあるはず。上手くいけば、人生は輝きに満ち溢れますが、そうでない場合は、何も手につかなくなってしまうこ...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
「Higher Perspective」によれば、賢さには「Book Smart」と「Street Smart」の2種類があるそうです。前者は、学者タイプ...
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。彼らは普段どんな...
ユーモアは人生の楽しみのひとつ。それは間違いのないところでしょう。では、こと恋愛においてはどうか。眉目秀麗よりも本当に面白さを優先できる?いま、海外でもこ...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
なかなか恋愛がうまくいかないなぁ……と悩んでいる男性に向けて「ちょっとした心理学をつかえば、それはすぐに解決する!」と豪語するビジネス心理研究家、神岡真司...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
「mindbodygreen」にインパクトのある記事が掲載されています。その内容は夫が別の女性とセックスすることを喜ぶ女性ライターGracie X氏の「複...
「YourTango」の女性ライター、Liz Pardue-Shultzさんが綴った自身の結婚についての経験談が、話題を集めています。以下に彼女のコラムを...