「脳波」でパスワードを解除!生体認証で変わる未来って?

パスワードの入力って地味だけど大変。スマホをポケットから出すたびに解除操作をしていると、一体1日に何回やってるんだろうと考える。さらに登録しているサイトのアカウント情報が思い出せないこともしばしば…。

そんななか、生体認証の普及も進んでいる。指紋でのスマホのロック解除は当たり前になり、眼球の虹彩を認識するセンサーもかなり増えているようだ。

85singo_800px-EEG_recordingReference:WIKIMEDIA COMMONS

ここで話題にしたいのは、その一歩先。「脳波認証」だ。アメリカの科学誌「Popular Science」のweb版記事では、この新しい認証システムの最先端を取り上げている。
記事によると、脳波を分析することで、個人を約94%ほどの確率で特定することができるそう。指紋や虹彩と同じく、脳波にも個性があるというのだ。

頭の中にある
言葉の組み合わせが違う

記事内で紹介されている事実は、少し専門的だが、興味深いものだ。
まず、各個人の脳波の特徴は、「意味記憶」に使用されている単語によって生まれているという。意味記憶とは、特定の物や場所ではなく、「地球は、1日に1回転する」といった情報の記憶のこと差す。そこから「地球は青い」「地球は丸い」といったように、人それぞれ関連付ける情報は変わってくる。その違いが脳波として現れるため個性を認識することができるそうだ。

85singo_スクリーンショット 2015-05-23 13.02.19

じつは、脳波認証のデバイスもすでに完成しているそうだ。しかし、頭にネットのような装置を付ける必要があるため、実用的とは言い難い。
しかし、脳波認証が一般的になれば、他の生体認証と併用することで、セキュリティ面での安全性も飛躍的にアップするだろうし、なによりも、ハンズフリーな認証システムが実現しそうだ。

電子マネーとの併用で
サイフは持たなくなる

さらに、飛躍して考えれば、煩わしいカード類を日常的に携帯する必要だってなくなるかもしれない。
すでにスウェーデンでは静脈認証で買い物をする取り組みが2014年の4月に行われている。店舗で手の血管の状態と一緒に銀行口座などの情報を登録しておくことで、手をかざすだけで買い物が出来る仕組みだ。

これを脳波認証に置きかえると、未来のスーパーのレジはゲートをくぐるだけで済んでしまう…かもしれない。

Reference:Popular Science , The Local

キーケースから鍵を出す、あるいは、ナンバーロックを打ち込む。「Ola」ならそれらの動作は必要ありません。ドアノブに手をかけるだけで、家主を指紋認証。1秒足...
2020年の東京オリンピックまで、あと4年!各観光地を中心に積極的なインバウンド施策が進んでいますが、政府の「この夏に外国人観光客の指紋認証を使った決済シ...
『光を灯す/future with bright lights』と題された動画は、電気設備工事などで知られる総合設備企業「関電工」によるwebムービー。な...
キャッシュより電子マネーのほうが早いし便利!スーパーでの買い物で毎日使ってるよという人も多いかもしれませんが、北欧ではその利便性をもう一歩先に進めようとし...
たった一つのパスワードから、人生がここまで変わるとは・・・彼のストーリーが、世界中で話題になった。※この記事は長文(5分ほど)ですが、あなたの人生を変える...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、目標金額の27倍もの資金調達に成功した注目度大のガジェット。それが、ここで紹介する「Sleep ...
アダルトサービスがテクノロジーによってどう変わるのか。VRやセックストイの進化を見ると、どんな未来が待っているのかがある程度イメージできます。主には、バー...
「VRメガネ」をつけてゲームや動画を楽しむ人が増えました。ここで紹介する動画作品は、VRメガネがレンズ型へと進化した未来を描いたSF作品。最後に待っている...
これまでの卓球に対する価値観を一気に変えてしまう、「未来の卓球台」がコチラ。Thomas Mayer氏が考える“あったらいいな”を映像化したものですが、そ...
もともとは様々なアーティストの手によってタバコの箱に描かれた絵だったそう。「En L'An 2000」は1899年の作品。日本で言えば明治時代の始めです。...
そこは、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になった世界。デザイナー兼映像制作者のKeiichi Matsuda氏が手がけた『HYPER-REALITY』は、...
学校制度が始まり、100年以上。当然のことながら、その間に教科書やランドセル、文房具などは進化しています。しかし、唯一と言っていいほど変わらないもの…それ...
洋服が着ている人間に合わせて変容するーー。そんな未来を感じさせる動画があります。ドイツのインターフェイスデザイナー・シモーネ・シュラム氏が開発したウェアに...
2016年2月23日に公開されたこちらの動画は、若者を対象に行われたある実験の様子を撮影したもの。彼らにはこんな質問が投げかけられました。「もっと強く、大...
同じものを持った人はふたりといない、とも言われる「指紋」。最近では、ピースをしているスマホの写真からも指紋分析できる、なんていうニュースも話題になりました...
「世界中のビーチをキレイにしたい」そんなシンプルな目的のもと湘南エリアで始まった取り組みが、独自の地域通貨「ビーチマネー」の発行。海岸で拾ったガラスのかけ...
「名作」という言葉で説明するのもはばかれるくらい、私たちの生活の一部にもなっているコミックス『ドラえもん』の存在。そんな『ドラえもん』には、個性溢れるキャ...
7月30日から、デザイナー・原研哉氏がディレクターを務める展示「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」が開催されています。...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
店内をぐるっと一周しては、気になった洋服をいくつかピック。試着室とフロアを行ったり来たりしながら、どうしようかとお悩みモード。そんな買い物の形はこれから少...