ロビン・ウィリアムズの名言から学ぶ「人生で大切なこと」

コメディアン、俳優として活躍した故ロビン・ウィリアムズ。
映画『グッド・ウィル・ハンティング』や『いまを生きる』では、アカデミー賞助演男優賞を獲得し、アメリカのみならず世界的な評価を受けるに至りました。
Elite Daily」のライターLauren Martin氏が、ロビン・ウィリアムズの名言に学ぶ、人生に大切なことを紹介しています。死してなお、彼の名言から学ぶことは多いのです。

Medium 7a37e0b1b788e2f4b368a944f066e1554ef7e538

『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』や『ミセス・ダウト』などの映画では、愛情深く、そして激しい心の動きを演じていました。その一方でコメディアンとしても人気がありましたが『グッド・ウィル・ハンティング』や『いまを生きる』などの映画を通して、哲学的な側面も見せてくれました。それは、ユニークで面白い人というコメディアンとしてのイメージを大きく覆すものでした。
哲学的な側面を持っていたからこそ、彼のジョークは心に残るのかもしれません。ロビン・ウィリアムズの名言から私たちが学べることとは?

1人でいることは
何もおかしいことではない

「前までは、人生を1人で過ごすことは最悪なことだと思っていた。でもそうじゃなかった。一緒にいても孤独を感じてしまうような人と人生を過ごす方が、よほど悪いことなのさ」

何があっても最後は
自分を許そう

「優しい人ほど、自分自身を許せなくて最悪な形で人生を終えてしまうんだよ」

人と違ってもいい
自分の特徴を大切に

「誰しもが、少し変わった部分を持っている。でも、そういった部分こそ大切にしなくちゃ」

争う時は人を選ぶべき

Medium 6afa22b68e966a64d8628d626a1203a3b08baee1

「絶対に、心の醜い人と争わないように。彼らには得るものはあれど失うものなんて何もないのだから」

神様だって、
大麻の合法化には賛成したはず

「神様は大麻を吸っていたのかな?私はそう思うよ。だって、平和そうな顔をしているから(笑)」

誰が何を言おうと関係ない
上を目指そう

「誰がなんと言ったって、言葉とアイデアだけで世界は変えられるんだ」

素晴らしい人たちと
一緒にいることが大事

「観客が素晴らしいと、演じている方も新しいことを発見して成長することができるものなんだよ」

好きな相手に
性別は関係ない

「同性婚だろうが、異性婚だろうが、結婚したらみんな同じようなものさ」

不幸を味わったからこそ
幸福が分かる

Medium b2ad8220e906595a11414367c90d5db44ed806c5

「人生には悪い時もあるよ。でも何が不幸か知っているからこそ、今まで気づかなかったような当たり前の幸福に気づくこともできるのさ」

女性がリーダーになったら
世界はもっと良くなる

「もし、男性が核爆弾を作ったら、この世界をぶっ壊してやる!なんて考えるはずさ。でも、女性は絶対にそんなことは考えない。誰かを殺すような武器なんて、女性は作らないからね。ただし、殺すまではいかなくても、気分を害するような武器は作るかも。だからこそ、女性が大統領になるべきなのさ。戦争なんて、絶対起こらないだろ?ただし、28日ごとに、交渉が決裂しちゃうかもしれないけどね」

音楽は食べ物と一緒
生きていくのに欠かせないこと

「音楽って何か知ってる?神様が私たちの世界に残してくれた素晴らしいものなんだよ。世界中のどこでも、言葉の有無に関わらずハーモニーが生まれるんだから」

完璧な人間なんていないと
受け入れよう

「彼女だって、あなただって完璧ではないはず。完璧な人間なんていないのさ。お互い受け入れるのが大切」

セルフィーって
ナルシストの象徴だね

「忘れたくなるくらい嫌な写真なら、誰もアップしないだろう?(笑)」

すべての行動に
意味がある

Medium 10ea120314e26b8f94003cd88211cb1b680b3ef5

「私は、運命を信じている。あなたがあなたとして、私が私として生まれてきたことには、何か意味があるんだよ」

Licensed material used with permission by Elite Daily
スクリーンを通してたくさんの笑いと涙をくれた俳優、ロビン・ウィリアムズがこの世を去ってしまったのは、約2年前のこと。世界が涙した『グッド・ウィル・ハンティ...
アカデミー賞からグラミー賞の獲得まで、幅広い活動の中で成功をおさめているウィル・スミスですが、その影には彼が大切にしている哲学がありました。「ウィル・スミ...
本来ならば、はた迷惑極まりない話です。だって、白昼赤の他人の家の前で、突然トランペットを吹き出すんですから。トランペット奏者のBryce Hayashiく...
2014年、63歳という若さで人生の幕を閉じた「ロビン・ウイリアムズ」は、幅広い役を演じ、その高い演技力が評価されていた世界的に人気のあるハリウッド俳優。...
「tracy’s newyork life」を運営するトレイシー・ケイラーは、ニューヨーカーの視点から、暮らしに関する様々な情報を発信している女性。彼女の...
新たに始まったオンライン学習システム「MASTER CLASS」は、世界トップクラスの講師陣を揃えたレクチャーサイト。憧れのスターに教わってみたい!と思っ...
2016年2月29日(日本時間)に行われたアカデミー賞授賞式で、俳優のレオナルド・ディカプリオが「主演男優賞」を受賞しました。これまで5度ノミネートされた...
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
「Collective-Evolution」に人生観を変える名作映画10選が掲載されているのでご紹介。これは、ライター兼ブロガーとして活躍中のJeff R...
小劇場、ミニシアター。大きなスクリーンのシネコンではなく、小さな空間でこだわりの一本を味わう。それは、多くの映画ファンにとっては至福の時間だろう。ブルック...
レゲエ好きでなくても、その名前といくつかの名曲は知っているでしょう。ここでは「I Heart Intelligence」に掲載されたボブ・マーリーの言葉を...
95年のヒット作『スモーク』が、デジタル・リマスター版で蘇った!と話題になっていますよね。でも、知らなかった人も多いはず。80年代後半から90年代に起きた...
「ヒッピー」と聞いて、一般的に思い浮かぶイメージはきっとこう。ファッションや音楽の趣味が個性的で、自然が大好き。穏やかな印象で、ラブ&ピース!「H...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつ...
いきなりですが、問題です。ここに一枚の写真があります。写っているのは、ダンボール箱に頭を突っ込み、寝転んでいる一人の男性。さて、あなたは彼の目的がわかるで...
大きなスクリーンで映画鑑賞しながら、テーブル付きの座席まで運ばれてくる本格的な料理を味わい、ビールやワインに酔いしれるーー。そんな映画館が2016年4月2...
映画史に残る伝説のアクションスター、また、武道家として、世界中の人々に愛されたカリスマ的存在。その非凡さは数々の発言にも現れています。ここでは、「Powe...
いつまでも記憶にのこるシーンには、頭から離れないセリフがつきもの。それを文字(レタリング)におこすことで映画から名場面を抜き出したアーティストがいます。そ...
俳優、モデルとして活躍中の尚玄氏。彼にはプロフィールには載らない“旅人”というもうひとつの顔がある。彼にとって、旅とはなんなのか? それは表現にどう役立っ...
1980年に出版され世界的な反響を呼び起こした、とある女性の回顧録がある。日本では「ロビンが跳ねた」というタイトルで発売された「TRACKS」のことだ。7...