感情をうまくコントロールできる人が、絶対にやらない15の習慣

イライラや怒り、緊張と言った感情は、人間なら誰もが持っているもの。その感情から逃れることはできませんが、うまく付き合っていくことは可能です。

Elite Daily」のライター、Paul Hudson氏によれば、感情をコントロールすることで、精神的な強さも身につけることができるとか。そのためにはまず、「絶対にやってはいけないこと」を理解しておくことが大切です。

01.
人の注目を集めたがる

Medium 7bcad32ab921f8845600f9f112f66c57ae96d4a0

感情をうまくコントロールできる人たちは「まわりに注目して欲しい」などと望んでいません。他人からの注目を浴びたい人は、そうすることでしか自分の価値を確認できないのです。そんなことに左右されない、確固たる自信を持ちましょう。

02.
足を引っ張る人と一緒にいる

悲しいことですが、世界には嫉妬や憎しみなどの感情が渦を巻いています。そして、近くにいる人ほど私たちの足を引っ張ろうとするのです。

一方で感情をうまくコントロールできる人は、人の足を引っ張ろうとはせず、むしろ引っ張ろうとする人から離れていきます。嫉妬する感情は、巡り巡って自分にも返ってくることを知っているのです。

03.
過去のことを根に持つ

Medium 9c11fe40cb44df193ff9846e1b6dc9a63314e3f6

他人を恨んだり妬むことは、百害あって一利なし。相手が謝ってくれたのなら、許してあげましょう。もし謝罪がない場合も、恨み続けているとそれだけでエネルギーを消耗してしまいます。

04.
人任せにする

彼らは物事を誰かに強制されるのではなく、「自分がやりたい」からやっているのです。自分の船のオールは自分で漕ぎ、決して誰かに任せたりはしません。

05.
自己否定をする

彼らは自分自身を愛し、そして理解しています。自分を誇りに思っているし、そのことを恐れたりもしません。

06.
相手に不要な
プレッシャーをかける

Medium 563e7e903e8f50b0b097dc66d8311709203b4efb

相手の気持ちを無視して何かを強要することは、その人を傷つけます。感情コントロールがうまい人は、相手に不要なプレッシャーをかけたり、威圧することもありません。なぜならそれは、自信のなさが表れるからです。

07.
八方美人で
すぐに人を信用する

オープンマインドは良い人間関係を築き上げるために必要ですが、誰にでも心を開きすぎるのは考えもの。

モラルのない人や足を引っ張ろうとする人にまでいい顔をして、時間を使う必要はありません。時間は有限なのです。

08.
人を愛することを恐れる

もしもあなたが人を愛することを恐れているのなら、それは自分に自信がないから。自分には長い関係性が築けないと心の中で思っているから。傷つくことを恐れていては、本当の幸せはやってきません。たとえうまくいかなかったとしても、それはあなたのせいだけではないのです。

09.
朝からネガティブ

Medium fda24bc79df639ff3ab9b414d3f4f0b1cd93cf61

彼らはベッドのなかで、明日を恐れてじっとうずくまったりはしません。1日のうちで一番大切なことは、朝起きて「今日も生きている!」と実感することなのです。

10.
なにごとにも
慌てて忙しく過ごす

あなたの周りにも、いつも余裕がなく、せわしなく動いている人はいませんか?自分の感情をうまくコントロールできる人は、時間を自分のペースで管理します。忙しいときだからこそ、あえてゆったりと過ごすことで見えてくることもあるのです。

11.
やりたくない仕事を続ける

やりたくないことは、やるべきではありません。彼らは自分の好きなもの、どういうことに喜びを感じるのか、をいつも考えています。また、何かをしているときは目の前のことを全力で楽しみます。それがまた次のやりたいことへと近づけてくれるのです。

12.
イエスマンになる

Medium 9825772343f8391d961b4de8fe1be334409c7d04

いつも「YES」とばかり言っている人は、まわりの人から軽く見られがち。自分の意思がない人とみなされるので、意見を求められる機会も徐々に少なくなっていきます。

「NO」と主張することで、まわりの人に「私は誰かにコントロールされる人間ではない」とアピールすることができ、不要な仕事も回ってこなくなります。

13.
自分のことだけを考える

「忙しくて…」とか「お金がないから…」と、困っている人に手を差し伸べない理由にしていませんか?彼らは、恵まれない人々のことも自分ごとのように考えています。情けは人の為ならず、いずれ自分に戻ってくることを知っているのです。

14.
空気を読みすぎる

精神的に強くなるということは、つまり自立するということ。必要以上にまわりに合わせようとせず、自分の考えを持ちましょう。空気を読みすぎるのは「自分に自信がない」と言っているようなものです。

15.
感情のコントロールは
不可能だと思う

Medium 3d4bcc72453553b4a9c29fd1c4dda9fedfb13de9

私たちの「頭と心とカラダ」は密接に結びついています。なにか新しいことを経験したら、頭と心とカラダを通して、自分の感情に表れます。

世界で起きたあらゆることの良し悪しは、すべてあなたのフィルター次第です。これさえ理解していれば、私たちは感情をコントロールできるし、ひいては人生をもコントロールすることができるでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
昨今よく取り上げられる「EQ」。これは、自分と周りの感情をうまく読み取ることができて、適切な行動をとれているかどうかを基準を表す「心の知能数」。この指数が...
誰にでも上手に立ち回ることから、八方美人と呼ばれる人がいますが、同じ八方美人と呼ばれる人の中にも、いい面だけでなく短所として捉えられている人もいます。人か...
頭に血がのぼって不要なひと言を口にして、後になって後悔する…感情のコントロールって本当に難しいものです。女性ライターAmelia Harveyは、ある意味...
知能指数を表す「IQ」とは、似ているようでちょっと違う「EQ(感情指数)」。EQは、自分の感情をうまくコントロールできるかどうかを示す、いわば「心の知能指...
感情ってとてもやっかい。自由に操れたらきっと人生はうまくいくのに、こちらが感情に振り回されて後悔することの方が多かったり。こんな悪いサイクルから抜け出す方...
イライラ、クヨクヨ、ムシャクシャ、メソメソーー。このような感情によって、日々、自分が乱されていると感じる人はとても多いと思います。けれど、これは非常に大き...
嫌なことがあると、イライラして人に当たってしまう。情緒不安定になることは、誰にでもあります。でも工夫次第で、それは克服できると、ライフコーチのAmelia...
自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、ど...
「感情なんて、あっても邪魔なだけ。必要ないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、ネガティブな感情も、全ての「感情」は生きるために大事な役割を果たしています...
あなたの周りにも、きっといるはず。「なんでそんなこと言うの?」と思ってしまうような、ネガティブな発言ばっかりをする人。でも、もしかしたらその人自身もテンパ...
つい、イライラして周りの人を巻き込んでしまったり、自分だけが嫌な目にあわされていると思い込んだり…。ダメだと思いながらも、自分の感情に振り回されてしまう人...
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...
いつの時代も、自信にあふれた人は輝いて見えるもの。でも、そうした人も、決して雲の上の人ではありません。あなたもほんの小さなステップで、そこに辿りつけるので...
最近、人間関係がうまくいっていない・・・。そんなあなたは、相手の感情を理解しようとしているだろうか?円満な人間関係を築くコツは、人の感情まで深く理解するこ...
感情の知能指数「EQ」に関する情報を紹介するwebサイト「TalentSmart」からメンタルが強い人についての記事を紹介します。様々な調査や研究を元に考...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
何かとくべつ疲れることをしたわけでもないのに、なんだか毎日ヘトヘト。本当はいろいろ趣味にも精を出したいのに、たまの休日はそれどころではなく寝てばかり。そん...
豪邸に住むこと。憧れの仕事につくこと。理想の恋人を手に入れること…。叶わないのは、あなたの行動が知らず知らずのうちに不幸を呼び寄せてしまっているかもしれま...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...
女性ライターSilvia Mordini氏が、今すぐやめるべき「15の習慣」をまとめています。この記事によると、日々の行動を改善するには「やるべき」よりも...