アメリカで話題の「ワイン診断」。お酒の好みで、女性の性格がわかるって?

「選ぶワインで女性の性格がわかる」そう主張するのは「Elite Daily」の人気ライターGigi  Engle氏。しかも、赤と白という単純なものじゃなくて、ブドウの種類によって性格を細分化。ちょっとした占い気分で楽しめる記事をドーゾ!

shutterstock_129188594

ワイン好きの女性は、ブドウ品種やワイナリーにまでこだわります。赤・白ワイン、ロゼワイン、貴腐ワイン…すべての種類に味や水色の個性があるように、それを好む女性のタイプもじつにさまざま。深く知れば知るほど、その味と同じだけ奥行きのあるワインの世界。でも、難しいこと抜きにしても、誰にだって好みにぴったりマッチする1本があるだろうし、最終的には赤か白か、どっちが好きかなんて議論にもなりますよね。実際、ワインの好みによって、その人をよく表わしていたりもするんですよ。

例えば、どのワインを選ぶかで、その女性の多くのことが分かってしまいます。それぞれのワインの特徴が、彼女の性格をも反映していることを、ひょっとしたら本人だけが知らないのかも知れませんね。好みのブドウの品種ごとに、あなたの性格を見ていきましょう。

 01.
年を重ねていくごとに魅力的
(カベルネ・ソーヴィニヨン)

shutterstock_140963014

晩熟で力強いこのワインを好むあなたは、いかにも“男らしい”ワイルドな男性との相性が完璧!いつでも積極的で仕切ったりするのが好きなタイプで、議論するのも得意。自分の意見を他人に受け入れてもらいたい性格で、保守的な感覚にも抵抗感がなく、キャメロン・ディアスのように歳を重ねるごとに魅力を増していくタイプの女性です。

 02.
活発で社交的なタイプ
(メルロー)

メルローは、一般的に飲み口のいいワインと言われているように、あなたにもその特徴は反映しています。すぐに人と仲良くなれるタイプ。大きなグループであろうと少人数の仲良しの友達だろうと、いつも会話の中心になるような人。
いつでも活動的で何にでも挑戦することができます。カベルネ・ソーヴィニヨンとは違って、どんな状況でも周りと合わせることができる。あなたは同様に官能的な人で、メルローのチョコレート色と同じように深く情熱的な性格の持ち主です。

03.
気まぐれで冒険心旺盛
(ジンファンデル)

shutterstock_255270844

カリフォルニアの移民に古くから愛されてきたこの品種。お姫さまタイプのあなたは、普通の赤ワインよりも、あえて高い度数を持つホワイト・ジンファンデルを好んで飲むはず。米・西海岸の太陽の下で、踊れて大きなサンハットをかぶって、真っ白な砂の上で寝ころべるような場所がよく似合う。あなたはとても気まぐれで冒険するのが大好き。自分の経験と勘を頼りにしていて、もしかしたら情熱的な不倫にも興味を持っていたりして。

04.
上品で優雅な人
(ピノ・ノワール)

幼い頃に夢見た『白雪姫』のようにあなたは清純で、上品で優雅な性格。チェリーやイチゴのように自分には甘い反面、あなたは付き合う男性にも自分を突き通すタイプの女性。

 05.
自由奔放な人
(シラーズ)

shutterstock_259341008

あなたはどんなパーティーも参加したがるタイプ。お酒がまわれば歌いだしたり、テーブルの上でダンスを始めたり。とにかく抑制というものを知らない人。まさに真の「自由人」です。あなたは結果を考えるより先に行動を起こし、人生を思いっきり満喫しようとする。旅行するのも大好きで、世界中をその目で見たいと思っている。どんな場所へ行こうがどんな人に出会おうが、簡単に心を通わすことができる人。

 06.
知性的で思慮深い人
(マルヴェック)

非常にタンニンが強く、クセのあるこのワインが好きなあなたは、とことん貪欲なタイプ。ヘミングウェイやスタインベック、ボルヘスのような、往年の作家たちの生活に憧れを抱いているはず。深みがあって感情豊かなあなたは、大勢でいるよりも少数の仲良い友達と過ごすことを好むのでは?世の中に対して深い考えを持っていて、誰かと深く議論し合うのが好きなタイプ。

07.
友達思いの世話好き
(リースリング)

shutterstock_74957689

あなたは最も愛らしく、性格のいい人。間違いなく誠実な人なんだけど、たまに人からは、愛嬌があるように作っているんじゃないかと疑われてしまうことも。友達にいいアドバイスができるから、悩みがある時は迷わず最初にあなたに電話をかけるでしょう。あなた自身も聞き手上手で友達をサポートするのも好きなはず。ただし、少し世話好きすぎる部分もあるから、たまにそれで周りから面倒臭いと思われることがあるかも。気をつけて。

 08.
気品ある大人の女性
(ソーヴィニヨン・ブラン)

あなたはとても洗練された人。端正な化粧に高いヒールを履き、カレンダーのスケジュールは、つねにいっぱいに埋まっている。少し古風な女性で、人生のどんなこともコントロールできていないと気が済まず、何事にも全力を尽くすような人。スモーキーでハーブの香りがするように、あなたは常に注目を受け、色気がたっぷりある女性。

09.
直感で行動するタイプ
(ピノ・グリージョ)

shutterstock_129835979芳醇な香りのこのワインを好むあなたは、とても教養のある人。スピリチュアルで周りの世界と密に接触している。あなたは話しかけやすいタイプなんだけど、恋愛面では失態を繰り返すことも。一旦恋に落ちるとどっぷり浸かってしまうはず。また、人を信じやすく、自分の心で感じたままに行動する。

 10.
陽気なお祭り好き
(グルナッシュ)

あなたは女の子らしい女子の代表。男性はそのチャーミングで女の子らしい部分に惹かれて夢中になるはず。陽気で愛想がいいから、あらゆるパーティーに引っ張りだこ。絡みやすい性格も人気の秘訣です。とくに、お金持ちの男性から気に入られることが多く、夏場はその男性と高級リゾート地で優雅に過ごすことも。そんなロゼ好きのあなたは、サンダルにしてもサンドレスにしてもとにかくピンク色を好むのでは?

Licensed material used with permission by Elite Daily

ワインを選ぶ際、魚やお肉などの料理に合わせるのはよくある話。ですが、子育てのイライラに合わせて、ワインを選ぶなんて初めて聞くはずです。ここで紹介するのは「...
この世には2種類の女性が存在する!それは・・・女性とワインの関係は、まるで苺とチョコレート!ソファでくつろいで、ワインを傾けているときには、男性の存在なん...
この記事にたどり着いたアナタ。少しスマホを操作する手を休めて、じっと手を見つめてほしい。あなたの手で、中指の次に長いのはどの指?なんと、こんな簡単なことで...
自家製ワインを近所におすそ分けーー。なんてちょっと素敵すぎますか?でも、これがあればできちゃいそう。「Winemaking Kit」の見た目は、さながら理...
知っている人にとっては常識。ですが、知らない人にとっては、まさに「今さら聞けない…」のが、ここで話題にするシャンパン、スパークリングワインの違い。あらため...
食べ物で性格を言い当てる、「Elite Daily」名物ライターGigi Engle氏が、なにやら気になる分析を記事にしました。チョコレートの好みで女性の...
一見すれば水彩画のようにも見える絵はアクリル絵の具ではなく、どれもワインを用いて描かれたもの。セルビア人アーティストのSanja Jankovicさんは、...
星座別占いから手相まで、自分の性格や将来について少しでもヒントが欲しい!というあなた。反対に、占いなんて信じない!というあなたも騙されたと思ってちょこっと...
好きな色には性格が現れる。なんて、よく聞く話ではあります。が、その中でも選んだ車の色にはその人の個性が現れると思いませんか?だって、結構大きな買い物ですか...
雪の結晶は「同じものはふたつとない」と言われます。美しくも複雑な幾何模様は、まさに自然の神秘ですが、無数のかたちがあるからこそ、そのなかに何を見出すかであ...
口紅の塗り方は十人十色、とまでは言わなくとも、少々個性が出るのは事実。人によって次第に形が変わってくるものですよね。「WittyFeed」のこの記事には、...
「人間は中身」とは言っても、見た目からその人がどんな性格なのか、なんとなく見えてくるのも、事実。人それぞれこだわりがあるメイクのなかでも、顔の印象をがらっ...
ワインにはポリフェノールを筆頭にビタミンやミネラルなど多くの成分が含まれていることで知られています。その他にも様々な健康効果があるようですが、もちろん飲み...
前脚をていねいに揃えて、ちょこんとお座りをしながら、上目遣いにあなたの愛犬や愛猫は、もしかしたらこんなことを思っているかもしれません。「ま〜た、一人で飲む...
「WorldTruth.TV」に、目と脳についての興味深い記事が掲載されているのでご紹介。なんと、目の色を見ただけで性格がわかるというのです。ここでの分類...
ライターAshley Fern氏が、この記事で一番伝えたいことは「ワインこそが女性の最高の友である」ということ。女性がワインにどっぷりハマってしまう理由を...
さあ、上のイラストの中から、あなたがもっとも好きな花を選んでください。じっくり考えず、直感でどうぞ。選びましたか?それでは、ライターRebecca End...
コーヒー好きなあなたに質問です。あなたが朝飲むのはブラックコーヒー?エスプレッソ?それともカフェラテ?米メディア「Elite Daily」で紹介されていた...
そうそう、こうやって食卓には色鮮やかな赤ワインを用意して、と思ったら…。え、ワインじゃないの!?これは、紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」と呼ば...
早速ですが、あなたは早食い派ですか?それともゆっくり食べる派ですか?実は食事をする時のクセが、その人の性格を一番表していると「Little Things」...