なりたい「自分」へ突き進む!本当に情熱的な人の10の特徴

情熱的でエネルギッシュな人はひときわ輝いて見えるので、周りから憧れの存在となることも多いはず。「情熱」は人生に目標を与えるだけではなく、生活に実感が持てるので、充実した人生を送ることができるでしょう。

起業家でありながら哲学者としての顔も持つPaul Hudson氏が「Elite Daily」に寄稿したのは、今のあなたに本当に必要な「情熱的な生き方」なのかも。

01.
目覚めたらすぐに動き出す!
寝ている時間はムダ

Medium 298408dd2db61113e1ad2ca2215fe223c86ca4c3

睡眠も大事だけど、起きたら「仕事」へのワクワクがおさまらないのが情熱的な人の特徴。特別なプロジェクトでも、そんなに興味のない仕事でも、将来のことを考えたらやらずにはいられない。1日の半分も寝過ごすなんて、せっかくの時間がもったいない。

02.
自分のやりたいことばかりを
考えてしまう

頭の中が「自分のしたいこと」でいっぱい。そのことについて考えると、他のことが考えられなくなるほど。いつも自分が熱くなれるものに囲まれて生きていきたいのです。

03.
ワクワクが増えていく!?

Medium cc7707eecf6f177abb2bbfb9fd9ee8b177fc4f10

どんな人でも365日24時間、ずっとワクワクした気持ちではいられないもの。しかし、情熱的な人は「おもしろそう!」と思ったら一直線。他のことには目もくれず、興味のあることがどんどん増えていくので、ずっとワクワクしているのです。

04.
喜怒哀楽が激しい

情熱的な人ほど、気分のムラがあるもの。ハッピーな気持ちから一転、怒ったり泣いたりと、とにかく感情に正直。 何事も上手くいってるときは世界が輝いて見えるのに、うまくいかないときは…。

05.
リスクなど気にせず
目標へ突き進む

自分の人生にはっきりとした目的があって、その目的に向かってリスクを恐れずとことん突き進むのが情熱的な人。その分、興味のないことはあっさりと諦めることも。

06.
ブレない価値観を
持っている

Medium c7a15f87f5b0af83c56c9c7e974cdcae0e3372c0

自分にとって価値があるかどうかで判断をします。たくさんの物事の中でも必要なものだけを取り入れるので、それ以外のことに無駄な時間を使いたくないのです。

07.
仕事=人生

一般的に、仕事を家に持ち帰るのはよくないこと。でも、情熱的な人に「仕事」と「プライベート」の境界線はありません。仕事こそが、自分自身であり、すべて。仕事は人生そのものなので、持ち帰らないなんてムリなんです。

08.
興味のあることばかり
話してしまう

友だちや家族がどんなに呆れていても、自分の興味のあることを延々と話してしまう傾向があります。面白いと思えること以外は、話していても退屈なんです。

09.
頑張りすぎて
体調を崩すことも…

Medium cd862aff3af2fc77b903e4b1abab37769547ff14

なにかに熱中している人は、バランスを保つことが苦手。興味のあることはどこまでも追求して、少しでも早く達成しようと努力します。しかし、それが原因で体を壊してしまうケースも。

10.
イメージが明確で
次にすべきことを知っている

情熱的な人はいつも前向きで、将来のビジョンをしっかりと持っています。それが必ずしもいいとは限らないけど、次に自分がなにをするべきか考えられるのはいいこと。

Licensed material used with permission by Elite Daily
人類の歴史の中で活躍した偉人たちの名言には、不思議な力があります。その言葉を言った人の人格や人生が重なり合い、聞いた人の人格や未来さえも作っていくのです。...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
数年前、時代の多様化のなかで“働き方”が話題になった。そして今、その流れはもっと広い“ライフスタイル”という領域にまで及ぼうとしている。そのなかで話題にの...
「Expanded Consciousness」にライターのAletheia Luna氏が、情熱に溢れる人に共通する特徴を書いています。正義感が強く、やる...
経験不足や自信のなさなど、悩みがあると、自分のやりたいことが分らなくなる。そんな経験ありませんか?ここでは、そんなときに試しておきたい"やりたいことを見つ...
他人の目や世間体を気にするあまり、本来自分の人生にフォーカスすべきはずが、いつしか周りにばかり注意が向いてしまっている。これが人生をつまらなくしている要因...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
さぞかし情熱的な一皿をイメージしてしまいそうな料理名ですが、これはデンマークのおふくろの味「ブランデ・キャルリフ」を和訳したもの。つまり、情熱的な“燃える...
ジョン・キム作家。韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学な...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
あなたの身の回りにも一人や二人は存在している、自分勝手な人。付き合いが浅いうちは気付かなくても、少しずつ自分勝手な人に振り回される回数が増えて困っている人...
現代では「内面の美」や「日々の充実感」を求める女性が増えているように感じます。しかし、これらの目に見えないことに価値を見いだすために必要なのは、「自分自身...
夢を追い始める10代。その先にはたくさんの困難と選択肢が待ち受けています。時には心が折れて、自分の目指した夢を忘れかけてしまうこともあるでしょう。そんな迷...
ユニークで個性豊かな人を見ると、自分もあんなふうになってみたいなと思うことがあると思います。個性的な人といっても、いったいどんな特徴を持っている人が個性的...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
「仕事が楽しくない」と嘆く人は世の中にたくさんいます。けれど、そういう人は「楽しもう」としていないだけ。ちょっと工夫をするだけで、仕事で得られる幸福度は格...
今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
Presented by ZEPPELIN × TABI LABOいつまで「会社の言いなり」で働くの?10年前に当たり前だったことが、今では形骸化している...
人にはそれぞれ相性というものがあることに異を唱える人はいないでしょう。誰にも、一緒にいると楽しいと思える人と、退屈に感じる人というのがいるはずです。楽しい...