あの美女に彼氏がいない「7つのワケ」。理想の男性以外と付き合っても時間の無駄・・・

美人でスタイル抜群。どこからどう見てもモテモテに違いないあのイイ女。でも、そんな人に限って「ずっと彼氏がいないの」なんて言ってたりするもの。同性から見ても、そういう状況ってちょっと不思議ですよね。

でも、Lauren Martin氏が「Elite Daily」に書いたこの記事を読めば、その理由が分かる気がします。美女には美女なりの悩みがあるんですね…。

shutterstock_155769515_R


いつからこの考え方が世に浸透したのかは分からないが、女性の価値は「彼氏がいるかいないか」で左右されるようになった。

その女性が美しければ、彼氏がいるに違いないと私たちは決めつける。もし、いないのであれば彼女自身に何らかの問題があるに違いないと。美人には必ず彼氏がいるという固定概念があり、いないのであれば彼女に欠陥があって男が逃げていくと思い込むもの。

でも、彼女たちがただ単に彼氏が欲しくないというふうには誰も思わないのだろうか?彼女たちの時間を費やすだけの価値がある男性と出会っていないという考え方にはならないのだろうか?

みんながこのことに気づいているのかは分からないが、私が知るかぎり、美しくてしっかりした女性には彼氏がいたことがない。

なぜなら彼女たちがその辺にいるカップルを見た時、「何かしらの妥協をしている」のが目に見えてしまうから。彼女たちは絶対にそんなことはしない。この人だと思う人と出会うまで待つ。それくらい、強くてしっかりしている。

恋人を作ることで彼女たちは世間に認められようとはしない。彼女たちは誰かと一緒にいなくても自分に自信を持っていられるから。

shutterstock_200008955 (1)_R

 01.
経験から、男性を信用するのに
時間がかかりすぎる

彼女たちが出会う男性のほとんどはどうしようもない男か、何か目的があって近づいてくる男。たとえイイ男と出会ったとしても、今までの苦い経験から、信用するまでには時間がかかる。

彼女たちはいつもその男性の本性を暴こうとし、何が目的なのかを知ろうとする。いつも出会った男性の裏側を暴こうとしていたら、その人と向き合うことは難しい。

02.
すでに彼氏がいると
決めつけられてしまう

もしあなたがカッコイイ男性を見た時、彼はきっとモデルと寝ているか恋人がいるに違いないと推測する。だから、わざわざ声をかけに行ったりすることはない。彼に声をかけに行っても損をするだけだと分かっているから、わざわざ賭けに出たりはしない。

美人もそれと同じ原理。「絶対彼氏がいるだろう」って推測できるのだ。

03.
実は、自信喪失している場合も…

shutterstock_85860967_R

たとえ自分がシングルであることに恥じらいを持ってなくても、世間からいつも批判されることに全く影響を受けないわけではない。

彼女たちは男がいなくてもやっていけると心の中では思っている。でも、毎日周りから「何で彼氏がいないの?」って聞かれ続けると、それが気に障ったりも。そんなふうには見えないかもしれないが、美しい女性は常に自分に自信を持っているわけではないということ。

04.
「美人」というレッテルには、
数々の偏見がついてまわる

美人のほうが生きるのが辛いと言っているわけではない。周りの男は自分とセックスしたいだけだから、私は辛い人生を送っていると文句を言うのは、まるでかつてのパリス・ヒルトンのように嫌味っぽい。

でも、男がただ単にセックスをしたいって思っている時、その相手のことを深く知ろうとしないのは事実。美人はたいてい頭の回転が遅いと思われることが多い。

美人が甘ったるい声で話さなかったり、お気に入りのテレビ番組について語らなかったりした時、他の人はそのことが意外で驚きを隠せない。残念ながら、知性もある美しい女性は、その勝手な先入観を塗り替えるのに苦労し続けるのだ。

05.
美人を口説こうとするのは
たいがい“ダメな男”ばかり

理由は説明できないが古くから起きる現象。美人を口説くほどの自信のある男はなぜかろくでもない男。

たいていシングルの美人を選ぼうとするのはダメな男で、イイ男はもう彼女がすでにいるか、恥ずかしくて美人には声をかけられない。

06.
男性のほうが勝手に
臆病になってしまう

シングルの美人は取っつきにくく、男性は彼女に対してどう接すればいいか分からない。もし、デートに行けたとしても、最終的にこっぴどくフラれるのではないかと男性は不安になってしまう。

周りの人は「彼女には変わった元カレがいたに違いない」と思うか、彼女自身が変わっていると推測する。彼女たちが浅はかで、教養がなく、手厳しいに違いないと断定する。想像だけが膨らんで、実際に挑戦しようとする男性はなかなかいない。

07.
妥協する必要が、
彼女たちにはまったくない!

shutterstock_220619596_R

周りの人たちと違い、彼女たちはどんな人が自分に相応しいか分かっていて、それを貫くことに恐れを抱いたりはしない。シングルで美しい女性は一人で出かけることも恐れないし、家で自分の帰りを待っている人がいなくても動じたりはしない。

彼女たちは間違った相手と付き合うことは、ただ単に自分の理想の男性と出会うことを遅らせるだけだと思っているから。彼女たちはその完璧な男性を待ち続けることを恐れないのだ。

Licensed material used with permission by Elite Daily

「Elite Daily」の人気女性ライターLauren Martinさん。等身大の視点で恋愛や人生を考察する記事に共感するファンは多いようですが、「美女...
「美人は得をする」とは、世界共通の“暗黙の了解”。現実には「不平等だ!」と思うことも決して少なくありませんよね。このたび、ある研究において、「学業」におけ...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
美しい女性と一緒に旅をする。男性なら、誰でも一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。ここで紹介するのは美男美女カップルが撮影した、ある旅の動画。彼氏の...
10代、20代、そして30代と、男性が女性に求める「理想像」は変化していくものです。ここで紹介するのは、30歳のライター、Anthony D'Ambros...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
年下の彼氏との恋愛は色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」など、年上彼女としての悩みは...
絶えることなく彼氏がいる女の子。あなたの周りにもいませんか?彼女たちは「あ、もうこの彼とはダメかも」と思うと、すぐに次の相手を探しはじめます。一方で「彼氏...
AB型は日本では最も少ない血液型です。数が少ないからか「変わりもの」などという言われ方をしますが、実際にはどうなのでしょうか?ここでは、女性向けにAB型彼...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
日本人フォトグラファー・MAR SHIRASUNAの作品『Beauty and NYC』。ニューヨークの高層ビルで、屋上のふちに佇む美女を撮ったもの。NY...
赤津 慧  Kei Akatsu幼少期からサッカー漬けの日々を送り、高校時代は茨城県私立鹿島学園高校で全国高校サッカー選手権ベスト4入りを果たす。東京理科...
もし、目の前で激しいケンカが始まったら、あなたならどうするでしょうか?人を呼んだり、間に割って入ることもあるかもしれません。が、きっとこんな斬新なアイデア...
将来のことや彼とのことを考えながら、思わず「A型彼氏」という文字に目がとまった方。せっかくなので、彼氏と末永く良い関係を続けるために必要なコツをチェックし...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
芸能人でも話題となることが増えている、「女性が年上」の年の差カップル。年下の彼氏に憧れる女性もいるでしょう。しかし、ならではの悩みも当然あります。1.彼と...
ネットで知り合った美女やイケメンが、もしも実際ものすごく太っていたら・・・その反応が男女によって大きく違うことを示した、ある社会実験ビデオが海外で大きな反...
「大学に行ったら彼氏ができると思っていたのに、結局1回もできなかった!」もちろん勉強するために大学に行ったわけだし、充実してるんだけど、周りにカップルが増...