私がお酒をやめることで起きた「7つのこと」

人間関係を築く上で、お酒が大きな助けになることは多々あります。でも、楽しい気分に身を任せていたらついつい飲み過ぎてしまうことも…。

Elite Daily」では、以前までパーティとお酒が大好きだったという女性ライターLauren Kroetschさんが、飲み過ぎをやめることで起こった、素晴らしい変化を綴っています。以下に、彼女の記事をまとめました。

01.
家でも楽しめることを発見

Medium 99c2ab9beef672a74ffef31447099a6e911ae3df

お酒を飲まない生活は、以前よりもつまらないものなのでしょうか?少なくとも、飲み会で誰に会ったのかさえ分からなくなるほど飲んでしまい、酔って交通事故を起こすことはなくなります。

友だちが浴びるようにウイスキーを飲んでいる間、家でゆっくりとお菓子を食べながら映画を見る。お酒に溺れて我を見失ってしまうよりも、ずっといいと思いませんか?

02.
本当の友だちに出会えた

夜遊びにいかなくても、本当の友だちとなら楽しく過ごせるはず。夕食に出かけたり、公園で犬と散歩をしたり、映画やコンサートに行ったり、楽しいことはたくさんあるのです。

03.
取り残される不安は
すぐに乗り越えられる

Medium afeb592c88e6eb6f4e06d4183b647221ae0b434a

みんなが集まるパーティやイベントに参加しないことで、不安を感じてしまう人もいるかもしれません。

確かに、自分が参加していないイベントの楽しい思い出を聞くのは、あまり気持ちのいいものではありません。夜遊びをしないと新しい人との出会いはなくなりますが、気持ち悪いのにタクシーの運転手と会話する必要も無くなります。はじめのうちは友だちに嫉妬するかもしれませんが、大丈夫。すぐに乗り越えられます。

04.
お金が減らない

バーでお酒を飲むことは楽しいかもしれませんが、かなりお金を使うのも事実。浪費を控えて、余ったお金で欲しかった物や、ずっとやりたかったことに使うほうが得策では?

05.
努力しなくても
自然と痩せる

Medium ee53b8a890a7f8f181c8806980a6088d7eb9c92a

お酒が原因で、太ってきたというあなた。禁酒することで、夜中にお腹が減って衝動的に食べることを防げます。飲んだ次の日に、朝からドカ食いしてしまうこともないでしょう。

お金を使う機会も減るので、新しい服だって買えます。今までよりもワンサイズ小さい服を、気持ちよく着れるのです。

06.
次の日もスッキリ
早起きも余裕に

夜遊びして、朝方に寝る。そして起きたら2日酔いで最悪な気分、なんてよくあること。お酒を飲まずに早寝早起きをすれば、朝の時間も無駄にせず、他のことにゆったり時間を費やせます。

07.
記憶をなくすことも
恥ずかしい失態もない

Medium accc7bc23f4c0abb7d41c779efbb20e063d3f3af

お酒を飲んでバカなことをして、次の日に穴があったら入りたくなるほど恥ずかしい気持ちになることもあるでしょう。覚えていなかったり、思い出したくないことだったり…。でも、そんな心配はもう無用。だって、覚えていないより、覚えているほうがいいでしょう?

…と、長々と書きましたが、友だちとお酒を飲むのが楽しいのは事実です。ただ、お酒をやめたことで、お酒なしでも楽しい時間を過ごせる本当の友だちを見つけることができました。朝型人間になって、何の努力もせずに5kg痩せることにも成功しました。

さらに嬉しいことは、以前より少量のお酒でもいい気分になれるようになったこと。今では飲み過ぎることなんてありませんよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
赤、白、ロゼ、アルコール度数が一緒なら、酔い方だって同じはずと思っている人たちへ。ワインの色によって「二日酔いの度合い」がまったく違うという事実を覚えてお...
週末になると友人やサークル仲間と飲み明かす。そんなキャンパスライフを送ったという人も多いはずです。でも「もし、仲間と飲むのをやめたらどうなるか」と考えたこ...
1月といえば新年会、新年会といえばお酒。忘年会シーズンに引き続き、飲み過ぎが続いている…なんてことはありませんか?お酒を飲んでいると、新年を迎えて「今年こ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
最近「お酒の量がめっきり減った」のは、体力的な問題?そう自問自答する人へ向けた記事がこちら。「Elite Daily」が、医療ジャーナリストのKevin ...
医学博士のAmy Shah氏は、「mindbodygreen」で、こう断言しています。「健康やダイエットにルールなんてない!」と。カロリー制限やハードな運...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
いくつかの研究結果ではアルコールの摂取によって勉強やタスクの処理能力が向上する効果が見られています。飲み会に参加する口実程度に考えて読んでみると、意外に役...
花見や月見など、日本には自然の風情を楽しむ素晴らしい文化があります。そんな日本の情景によく合うのが日本酒。でも、瓶で持ち運ぶのは重たくて、割れるリスクだっ...
成功に近づくためには、毎日の習慣が大切です。「Inc.com」のライターNicholas Coleさんは、充実した毎日にするために「今すぐやめるべき12の...
「日本に眠る愉しみをもっと。」をコンセプトに据え、「地方と食」にフィーチャーした様々なプロジェクトを展開する「DINING OUT(ダイニング・アウト)」...
フルーツが傷んできたときに覚えておくといいのが、水や砂糖で煮込むコンポート。通常はワインを入れてつくるものですが、カラダのことを考えると同じお酒でも日本酒...
ときに、アルコールは人間関係をギクシャクさせます。が、恋人とは積極的にお酒を楽しむべき。その理由を女性ライターAshley Fernさんが「Elite D...
ときには心の癒しとなり、ときにはコミュニケーションを円滑にしてくれる、お酒。1万年以上の歴史を誇るだけあって、文化的にも重要な存在であることは言うまでもあ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
非常に真面目に醸された、“遊び心のある日本酒”が話題になっています。そのボトルには、お酒には似つかわしくない「メガネ専用」の文字。これって一体、どういうこ...
欧米メディアで今年大注目の「ターメリックミルク」。肝臓に良いとされているウコンの粉を練ってつくるわけだから、当然お酒を飲む前後に飲むことで二日酔いの予防に...
そうそう、こうやって食卓には色鮮やかな赤ワインを用意して、と思ったら…。え、ワインじゃないの!?これは、紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」と呼ば...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
「European Journal of Social Psychology」が「習慣を断つにはどれくらいの期間が必要なのか」について96人を対象に12週...