彼氏より最高の男友達を手に入れるべき「14のワケ」。外見ではなく、中身を好きになってくれる!

よく「男女間の友情は存在しない」と言われます。でも、異性であることを気にする必要がない素晴らしい男友達は、実際にあなたにもいるのではないでしょうか。

彼氏よりもそうした親友のような男友達にこそ価値がある。大学生のCandice Jaliliさんが「Elite Daily」にその理由を綴っています。全14項目のうち、あなたはいくつ同意できますか?

shutterstock_212621356_R


01.
いきなり終わることがない
関係だから

shutterstock_159788753_R

彼氏とは違って、関係に終わりがない。友達はうまくいかなくなったからといって、「やめた」などと言う権利がない。もちろん、女性側も同じ。だから、問題が起こってもなんとか解決できる。

02.
服装について正直な
意見を言ってくれるから

服を脱がせたいと思っている男は、服が似合っているかを正直には言ってくれないもの。でも、友達は嘘をつく理由がないため正直。

03.
割り勘で
好きなものを食べれるから

「質」を求める人間にとって、ディナーデートは少し難しいと感じる。外食は大好きだが、彼が払ってくれると思うと本当に欲しいものを頼めないことがあるから。5000円もするステーキを頼んだら絶対に嫌がられる。

友達がおごってくれることといえば、私が財布を忘れて「次回は払うから」と約束した時くらい。何も気にせず好きなものを選べる自由を感じる。

04.
少し下品な態度もOKだから

彼氏の前では、食べものにがっつくことなどできない。でも、友達は、私のことをまったく異性として見ていない。お互いにそう理解しているため、少し下品なことでもできてしまう。げっぷ、おなら、口にものを入れたまま話すなど。しかも、その会話が下品な内容だったり。

05.
人間性を
好きでいてくれるから

shutterstock_275122610_R

友達の私に対する興味は、素敵な笑顔ではなく、私自身。二人にとっては外見やボディーラインはまったく関係ない。単に人間性を気に入っているということ。

06.
自分にウソをつかずに
済むから

彼氏がインディーズロックに夢中なら、嫌でも聞く必要がある。共通の楽しみを持っていたいから。

友達がいるのは、既に共通の楽しみが多いから。ウソをついて嫌いな音楽を聞いてまで、彼を喜ばせる必要などない。

07.
バカげたメールの
やりとりをしなくていいから

「元気?」「いいことあった?」「今日はどんな一日だった?」

彼氏とは交わす必要のある会話。でも、友達であれば、そうしたことは不要。連絡がなくても問題ないから。メールするのは二人だけのジョークや次回会う約束についてくらい。

08.
迷惑じゃないかと
心配する必要がないから

メールの返信がなくて何度も電話し、独占欲が強いと思われるのではないかと怯えながら、部屋まで行って起こしてあげることも。

友達は、あなたがバカではないことを知っている。さすがに何十回も電話するとおかしいと思われるが、結局は笑って、「ストーカーじゃないか」とネタにされるだけ。

09.
豪華なプレゼントを
贈る必要がないから

バレンタインデー、1ヶ月記念日、ファーストキスから4ヶ月目、出会ってから5ヶ月目…、恋人とはお祝いするべきイベントばかり。その度に素敵なプレゼントを準備しなければならない。

友達にプレゼントをあげる日といえば誕生日くらい。可愛らしい手紙をこっそり準備する必要もない。ギフトカードやお気に入りのお酒を買えば充分。

10.
気軽に両親に紹介できるから

彼氏を家に連れて行ったことはない。そんなことをしたら、彼は私が「明日にでも結婚したがっているのではないか」と心配するかもしれないから。

友達は何人も家に連れて行っていて、母親もそのうちの何人かをとても気に入っている。お互いに何のプレッシャーもない。「なぜ紹介されたんだろう?」などと考える必要もなし。ただ、気楽に楽しめばいい。

11.
「純粋な」気持ちで
話を聞いてくれるから

shutterstock_173139947_R

時々、彼氏は「今日の服はセクシーだ」とか「今夜はセックスできるかな?」と考えている。

友達はあなたに異性としての興味がないので、そんなことは気にしない。彼はあなたの人間性が好きだから、あなたの話にとても興味がある。

12.
ドラマチックな展開を
悩まなくて済むから

「好きすぎて辛い」「充分に愛せていないかも」「彼、浮気してるかも」「2日間も話してくれない」

最高の関係でも、恋愛にはドラマがつきもの。友達なら、そうしたものも無縁。駆け引きや感情のアップダウンなしに、完全に正直でいられる。

13.
映画を心底楽しめるから

shutterstock_238159840 (1)_R

彼氏と家で映画を観るというと、ゆっくりといちゃつくことのサインみたいなもの。楽しいけれど、本当にその映画を観たい時は問題。なかなか集中できないから。

友達であれば、まったく別もの。じっくり映画にのめりこめる。ボロボロのジャージで快適にくつろぎながら観ることも。

14.
身体にまつわる
コンプレックスも平気!

どれほどスタイルに自信がある人でも、「ムダ毛の処理を忘れた!」とか「そこには触れないでほしい」という時があるはず。

友達となら、こんな心配はまったく必要ない。

Licensed material used with permission by Elite Daily

私は様々な恋愛をしてきた。ちょっと他ではないようなハードな体験も。そんな中で、「恋愛とは一体なにか?」を考えてきた。ここからは、私の特異な恋愛経験をもとに...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
「女心と秋の空」ということわざもあるほど、移り変わりの早い女性の心を理解することは、男性にとって難解なもの。 でも、男友達の多い女性なら、良い付き合いがで...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...
いつも側にいてくれる大切な存在、それが親友。移ろいやすい男女の関係とは違って、友情は時を経ても大きく変わることはありません。そんな親友の素晴らしさを「El...
恋愛記事が豊富に並ぶ「Elite Daily」には、多くのライターが自身の恋愛論を寄稿しています。今回紹介する記事は、女子大生のLexi Herrickさ...
いつも感謝してる 親友との関係何をもって「親友」と呼び合えるかはさておき、こんなときほんとにありがたいなって身にしみて感じる友だちの気づかいやフォローって...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこは ライターAngel Chang氏も同意見。さ...
「悩みは、自分の父親に打ち明けるべき!」と、なんともハードルの高い主張を展開するのは、ライターEmily Marcus氏。その7つの理由が「Elite D...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
母親と娘の関係性は、家庭によってさまざま。10代の頃は些細なことでケンカをしたけれど、歳を重ねるにつれて仲良くなった、なんてところが一般的かも?「Elit...
Samantha Fryzolにとっては、人との繋がりを、いつ結んでいつ絶つべきなのか、その判断を下すタイミングが最も難しかったそうです。もちろん彼女も大...
「Elite Daily」のライター・Alyssa Lynnの記事を紹介します。付き合っている人との関係に疑問を感じた時に、参考にしてみるといいかも。誰だ...
アメリカの人気メディア『Thought Catalog』で紹介された、「結婚する大好きな親友へ伝えたい30のこと」。親友だからこそ、彼女の結婚式の日には伝...
豊富な恋愛コンテンツが人気の「Elite Daily」には、多くの大学生が意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Wil...
友情を実感できる要素を、端的にまとめたのがこの記事です。親友、心の友、大の仲良し、腐れ縁。あなたの人生から切っても切り離せない「友達」。家族よりも恋人より...
「Elite Daily」でライターのGigi Engle氏が、親友だけがあなたに言ってくれる言葉を書いています。 他の人に指摘されたら嫌なのに、どんなこ...
「さそり座って特別なの」と話すのはElite DailyのTori Lynさん。自身もさそり座だそうですが、楽しくて誠実でカリスマ性もある、というのがこの...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
「Thought Catalog」に掲載されたライターのEmily Church氏の記事を紹介しましょう。彼女は、スマホの電話帳に載っている友だちの数は幸...