アメリカでは、お肉の代わりに「ギリシャヨーグルト」が給食にでるらしい・・・

濃厚でクリーミーな味わいが人気の「ギリシャヨーグルト」。高タンパクで低カロリー、さらにカルシウムも豊富に含まれているとあって、健康やダイエットを意識する人達から高い注目を集めています。
このギリシャヨーグルトが、アメリカの公立学校の学校給食で、今秋から、お肉の代わりに提供されるんだとか。

shutterstock_161564972

お肉一食分のタンパク質
ギリシャヨーグルトの優れた栄養価

そもそも、なぜギリシャヨーグルトが提供されることになったのか?そこにはアメリカ独特の事情がいくつかあるようです。
米疾患予防管理センター(CDC)調査によると現在、アメリカの子どもたち(6歳〜19歳)の3人に1人が肥満児であるというデータがあります。こうした健康上の観点から、主菜のお肉を止めてもしっかりとタンパク質(お肉一食分に等しい量)が確保できるギリシャヨーグルトに白羽の矢がたったという訳。

ほかにも、国民の大半が移民というアメリカ独特のカルチャーもあります。たとえば、イスラム教徒が口にしない食品(ハラム)や、ユダヤ教徒の食に関する掟(コーシャー)など、宗教上の理由から食べるものに制限がある子どもたちもいます。また、ベジタリアンやビーガンの子どもも少なくありません。こうした、多種多様な食文化、食習慣を有するアメリカでは、お肉を口にしない子どもたちのための学校給食が求められています。

こうした状況のなか、アメリカ農務省(USDA)は2013年から全米学校給食プログラム(NSLP)の一部として、アリゾナ、アイダホ、テネシー、ニューヨークの4つの州の学校で、ギリシャヨーグルトを試験的に導入しながら、子どもたちの健康状況を見守ってきました。

shutterstock_138148616

健康・科学ニュースを扱う米サイト「Medical Daily」は、今回、給食への採用が決定したヨーグルトメーカー「CHOBANI(チョバーニ)」で栄養研究と薬事規制の担当主任、ロバート・ポスト博士のコメントを掲載しています。

「私たちの栄養価の高い製品は、発育途上の子どもたちにとって、必要な栄養素を補うのに申し分ありません。非遺伝子組み換えの素材を使用してますし、市販のフルーツヨーグルトに比べ糖分も40%抑えてあります」

CHOBANIは2005年に創業した、ギリシャヨーグルト専門のメーカー。「BUSINESS INSIDER」が伝える記事によれば、創業からわずか6年で、全米で最も売れるヨーグルトに登りつめ、ギリシャヨーグルト部門では市場シェアのじつに49%にまで達する、今やアメリカで知らない人はいない大人気ヨーグルトです。

ギリシャの伝統的な水切り製法で作られるこのヨーグルトは、もったりとした食感が特徴。栄養素が凝縮され、タンパク質は通常のヨーグルトの2倍で低脂肪。クリーミーでまろやかな味わいが人気を博し、アメリカの子供たちの健康を後押しする強力アイテムとして、全米の学校給食に広く採用されることになりました。

shutterstock_135241682

健康志向は
「学校給食」にも!?

現在、毎週月曜日は肉食を控える「MEATLESS MONDAY」のムーブメントが拡大しつつあるアメリカ。全米でおよそ数百の学校がこの運動に参加し、週に一度はベジタリアンメニューを給食に採用しています。
ニューヨーク・クイーンズ地区にある公立小学校、「The Active Learning Elementary 」では、2013年に全米で初めてすべての給食を菜食化。週に5日、朝昼2回の給食をすべてベジタリアンメニューに変更したことで話題となりました。また、カリフォルニア州には100%ビーガンメニューの給食を出す学校まで登場しているようです。

もちろん、肉類が学校給食の現場からすべてなくなる訳ではありません。あくまで学校側、子どもたちが任意で選べるようになるという話です。ですが、子どもたちの健康をつくる「学校給食」の変革は、今後も拡がりを見せそうですね。

Reference:Medical Daily , Business Insider , CDC , The Active Leaning Elementary

 

完全オーガニックの学校給食がアメリカで開始される。「TakePart」のライターWilly Blackmore氏によれば、それも「地元産のみ」というこだわ...
食べるときは「いただきます」。食べ終わったら「ごちそうさま」。食事は残さず食べること。使ったお皿は、自分で片付けよう。これらは、私たち日本人が食事をする時...
あったかいごはんに、菊イモと人参のきんぴら、能登の里山汁。堪らず舌先が“しっとり”してくるこの献立。2016年1月29日、石川県羽咋(はくい)市内の小中学...
タンパク質が多く低カロリーな「ギリシャヨーグルト」は、デザートとしてだけでなく、料理にも使えてとにかく汎用性が高い。今ではスーパーでも買えるほど身近になり...
いま、アメリカでは、毎週月曜日は肉食を控える「MEATLESS MONDAY」という取り組みに注目が集まっています。この活動を広める「THE HUMANE...
近年、豆乳やアーモンドミルクでつくる「ビーガンヨーグルト」が女性たちの間で人気です。そこに今、海外セレブが注目する新たなヘルシーフードが登場しました。こち...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
その濃厚な食感は、「まるでクリームチーズのよう」と近ごろ話題の水切りヨーグルト。その名の通り、ヨーグルトの水分を切ったものですが、これを揚げるとどうなるか...
昔から「肉は腐りかけがうまい」なんて言葉があるように、牛肉には“寝かせる”ことで生まれる価値があります。いわゆる熟成肉がそれ。あの味を自宅でしかも長期保存...
「マリネ」と聞いてイメージするのは、生魚をオリーブオイルなどに漬け込んだものかもしれません。けれど、マリネするのは魚だけとは限らない。焼く前の肉をワインに...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、肉と魚を調理する...
寒い時期はさっぱりしたものよりも、ちょっぴり濃厚なドリンクが飲みたくなるもの。それはお酒にも言えることです、よね。そこで今回は、管理栄養士の観点からちょっ...
かれこれ25年前、「ティラミス」が日本で空前のブームを巻き起こしたことを知る人は、もはやいい大人。美味しいけれどハイカロリー、は昔も今も女心を悩ませる種。...
中東の国イランにおいて、コーラよりも名の通った、老若男女に愛される飲み物があります。それが「ドゥーク」。例えるならヨーグルトをサイダーで割ったような味。ヨ...
残暑がまだまだ続きます。熱中症対策、万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがあります。ヨーグルトに水と塩を混...
ドライフルーツやグラノーラなどトッピングは充実しているものの、ヨーグルトにかけるものといえば、せいぜいフルーツソースかはちみつくらい。よもや、「醤油」とい...
食べ残ったパンが固くなってしまったときの、おいしい再利用法に「パンツァネッラ」や「チロラー・グルストゥル」がありますが、パン食がメインの国にはどこも同じよ...
いい国作ろう鎌倉幕府、カリウムの記号、とある国の人口…。このような知識を持つに越したことはありませんが、実際にそれが役立った場面を思い出そうとすると、やや...
トルコ語で「はらわたを裂く」という意味を持つ料理があります。それがカルヌヤルク。何だかおどろおどろしい名前ですが、裂くのはナスのお腹。日本でおなじみ「ピー...
この写真は「インポッシブルバーガー」という商品。一見、肉厚でジューシーなパティに見えるけれど、肉は一切使用されていません。植物でつくられているんです。見た...