10万円の「お尻」が商品化へ。感触や温もりをリアルに再現!

有名ポルノサイト「PornHub」が、世界中の男性を虜にしてしまうアイテムを発明しました。その名も「Twerking Butt」。女性のお尻をリアルに再現した最新デバイスです。
女性からすれば「なんてくだらない!」と思うでしょうが、その作り込みはかなりのもの。ここから先はギャグとして楽しんでくださいね。

このアイテムは、長年にわたる研究から、女性のお尻の弾力と揺れを忠実に再現することに成功した画期的なもの。幾度に渡る実験を重ね、商品化されました。

th_スクリーンショット 2015-07-19 23.04.50

th_スクリーンショット 2015-07-19 23.01.33

「これは、大人のおもちゃの新たなベンチマークになる存在だ」と、米サイト「engadget」でも絶賛されています。
特筆すべき特徴は三つあります。

もっとも注目したいのは、一つ目の機能。お尻の皮膚にあたる部分に、独自のCyberSkinという素材を使い、人肌の感触を追求してています。さらにお尻の内部から温度を発する仕組みとなっており、華氏98.6度(約37度)、つまり人肌と同じ温度を保っています。
その感触と温度によって、リアリティを演出しているわけです。

th_スクリーンショット 2015-07-20 0.22.35

さらに面白いのは、二つ目の機能。付属でついてくるVRヘッドセットによって、お尻の動きと連動する動画を見ながらTwerking Buttを楽しむことが可能です。

th_スクリーンショット 2015-07-19 23.02.42

三つ目の機能として、スマホから遠隔で操作できるのも嬉しいポイント。バイブレーション機能も搭載されており、その操作も自由自在。
触り心地や動きだけにとどまらず、操作性も兼ね備えています。

th_スクリーンショット 2015-07-19 23.02.05

このお尻デバイス、現在2種類が発売されていますが、クラシックタイプで499米ドル(約6万円)。さらに、Twerk(お尻が激しく揺れる)の機能がついたデラックスタイプは799米ドル(約10万円)という価格。決して安くはありませんが、そのブルブルッとした素材感は、世の男性陣から支持されること間違いナシ
まずは動画で、そのこだわりようをチェックしてみて!

Reference : engadget
Licensed material used with permission by Twerking Butt

ボディラインが出ないから、ついつい油断して体もたるんでしまいがちな冬。あまり外に出ないでいると、どんどん運動不足になってしまいます。でも、薄着の季節になっ...
女性なら誰もが憧れる、ぷりっとしたお尻の作り方をお教えします。米フィットネストレーナーのAlex Hurwitsさんが「Elite Daily」で紹介して...
米メディア「Elite Daily」のライターSean Levinson氏は、男性がおしりを好きなのには、科学的根拠があると書いています。男性が大きなおし...
造形物はすべて販売商品。「無印良品(MUJI)」が10,000点の商品を積み上げて東京の街を再現しました。東京都、東京観光財団、そしてMUJIによるコラボ...
ここで紹介するのは、恋に奥手な女性たちの“ドキドキ”をリアルに描いた映像。彼女たちが意中の男性に想いを伝えるための手段は「10円玉」です。クリスマスにぴっ...
「見知らぬ人から贈られた、10万円」アナタならどうする?見知らぬ誰かから贈られた「無償の親切」。海外の掲示版サイトに投稿された驚きの内容が話題を呼んでいる...
自分の性格の「いい加減」なところ、そろそろ直したいと思いませんか?「Elite Daily」のライター、Paul Hudson氏が注目したのは、まさにそこ...
米ウェブメディア「Elite Daily」で人気の恋愛ライター、Paul Hudson氏。数ある彼の記事のなかでもとくに人気を集めたのが「大人の男性」と「...
20代を振り返って反省したり、将来のことが心配にもなってくる30代。「本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは、アナタだけではありません。そんな...
ふくらはぎと太ももの後ろを緩めることで、下側に引っ張られて硬くなっていた筋肉がゆるみ、お尻がぷりっと上がるという方法を、運動初心者向けYoutubeチャン...
肩や背中に気軽にボディタッチする男性は多くいますが、それが腰となるとやはり遠慮してしまうのが普通です。しかし、中にはなぜか当然のように手を伸ばしてくる男性...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
サンフランシスコを拠点とするデザイン会社「Hero Design」。彼らがつくった“ビジネスマン向けのおもちゃ”が話題を呼んでいます。その名も「Everb...
自動車、時計、家具…それらの世界一には手が届かなくても、食品なら手が届くかもしれない?話のネタになるくらい、味が一生記憶に残るくらい、すごいものを口にした...
世界の頂点に4度輝いた「ノーマ(noma)」が、1ヶ月半の期間限定レストランを東京で成功させたのは2015年のこと。食材も勝手もまったく違う不慣れな土地で...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
Kickstarterで出資を募っている、あるブラジャーが話題になっています。資金募集を開始して、わずか24時間で3万ドル(約360万円)の目標金額に達成...
男性の朝の日課。それはシェイビングクリームをつけて、髭を剃ること。剃り残しをなくすため、何度も剃ることでカミソリ負けした人も多いはず…。そんな悩みとは無縁...
カナダに本拠地を置く、有名ポルノサイトPornhub。彼らが、面白い取り組みを始めたとして話題になっています。以前にも、女性のお尻をリアルに再現した最新デ...
学生のときは、一緒にいて楽しければそれで良かった。でも結婚を意識する年齢になってくると、それだけでは物足りなくなってくるもの。もう子供っぽい男性と付き合っ...