タリバンに破壊された遺跡を、プロジェクションマッピングが甦らせた!

2001年、イスラム原理主義組織タリバンによって、アフガニスタンのバーミヤン渓谷にある、2つの大仏像が破壊されました。「偶像崇拝禁止のイスラム法に反する」と、およそ1,500年前の6世紀に作られた石仏が一瞬のうちに爆破。その光景はたびたびニュースで報道され、世界中に衝撃を与えました。

破壊されてから10年以上、そのままにされてきた大仏が、プロジェクションマッピングの技術によって再現された動画を、ニュースメディア「AJ+」が紹介しています。
2015年6月6日と7日の2日間、巨大なプロジェクターを用いておよそ8時間にわたり、闇夜のバーミヤン渓谷に仏陀の姿を再現投影されました。

スクリーンショット 2015-07-22 16.15.14

今回の3Dプロジェクションマッピングを手掛けたのは、中国人のドキュメンタリー映像作家、Zhang Xinyu氏とLiang Hong氏のふたり。

スクリーンショット 2015-07-22 16.15.46

スクリーンショット 2015-07-22 16.16.00

地元の人々は、この歴史的瞬間に歌や踊りで喜びを表現したと、中国中央テレビ「CCTV News Content」が伝えます。興奮の様子は、バーミヤンに暮らす男性Javadさんへのインタビューからも推測できます。

「これは我々にとって、非常に意味のある瞬間だ。タリバン政権下に破壊された我々の歴史そのものが甦ったのだから。無くなったものが戻ってくる訳ではないけれど、我々の精神が失われた訳じゃないんだ」

スクリーンショット 2015-07-22 16.16.25

砂岩を掘り出して制作された、東西(約38mと約55m)2体の大仏は、かつて世界最大級を誇り、バーミヤン渓谷を訪れる仏教徒の巡礼の地として文化的アイコンの象徴でもあったようです。制作当初は全身金箔で化粧され、金色の輝きを放っていたという説も。ちなみに2003年7月、バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群は、ユネスコの世界文化遺産として登録されています。

写真や映像資料から3D再現する技術は、今日、考古学の分野で広く応用されています。文化遺跡のかつての風貌を忠実に再現することで、スケール感や当時の様子まで知ることが可能となりました。

 Reference:CCTV News Content
Licensed material used with permission by AJ+

 その遺跡は突如として現れる。イスラエルの隣国、ヨルダンにあるペトラ遺跡。ペトラとは、ギリシャ語で崖を意味する。この遺跡は、映画『インディ・ジョーンズ ...
ここで紹介するのは、一見なんの変哲もないUSBスティック。が、これをパソコンに接続すると…。接続した途端、パソコンが壊れる!?USBポートに挿しこむだけで...
すでに日本でも完全に市民権を得た「プロジェクションマッピング」。駅や寺社、水族館などあらゆるものを活かした作品を多く目にしてきたが、さすがにこんなテーマは...
人が生活していくのに絶対に欠かせない「水」。でも、自分たちの周りにある水は、本当に安全だと言えるでしょうか?ライフスタイルブランド「The Lost Ex...
2001年3月、衝撃的なニュース映像が世界中を駆け巡りました。アフガニスタンのバーミヤン大仏像が無残にも破壊されたのです。今なお、シリアやイラクでも古代遺...
ブラジル生まれのド派手な自転車が「オモシロイ!」と評判を呼んでいます。街行く人々の目を止める、楽しい仕掛けを搭載して、夜の街へ繰り出していく。そう、この自...
次にいきたい旅行先はどこですか?もし決めかねているならば、エチオピアがオススメです。「Quartz」によると、エチオピアが世界で最もいきたい場所に選ばれた...
結論からいえば、ゴルフボールの耐久性に驚愕してしまう映像。建設機械の鉄輪ローラー車で、ただボールを踏み潰していくだけの動画、といってしまえばそれまで。では...
仕事がうまくいかない。恋人にフラレてしまった。生きていれば、良くないことが一つや二つ、起きてくるもんだ。そして悪いことって大抵重なって起こる。それでも僕た...
これまで、当然のように移動手段だと考えられていた乗り物に、新たな価値を与える。近頃、そんな取り組みが増えてきた気がします。たとえば、新幹線。「現美新幹線」...
2015年10月21日にNASAがYouTubeにアップした映像は、3機のX線観測衛星「チャンドラ」「スウィフト」「XMM-ニュートン」が2014年の11...
その名も「The Break Room」。2016年4月、メルボルンにオープン予定のこの部屋は、安全にモノを破壊するために用意された場所だ。一体、なんのた...
紅葉の名所として名高い、京都・高台寺。今年も、大勢の人が「秋の夜間特別拝観」を楽しんだ模様です。ところで、今回のライトアップの対象が「紅葉」や「竹林」だけ...
小野美由紀さんはカナダの大学への留学後、沢木耕太郎さんの自伝小説「深夜特急」に憧れて沿って世界一周に出ました。小野さんの「深夜特急」との出会い、そして旅に...
映画鑑賞する際、監督や出演者をチェックする人は多いが、配給会社で映画を決める人は少ないのでは? けれども、多少なりとも社会問題に関心があり、世界で起きてい...
ここに紹介する動画には、ハロン湾の豪華クルージングの様子も、世界遺産ホイアンのランタン祭りも、カイランの水上マーケットも、コロニアル様式の美しいホーチミン...
「ストレス発散」といえば。ショッピング?美味しいもの?いやいや、それで満足できる?モスクワ発の「Destroyery」は、お金を払って鈍器で好きなだけセッ...
プロジェクションマッピングといえば、「建築物」に映像を投影するのが一般的。たとえば、東京駅の事例「TOKYO STATION VISION」がわかりやすい...
とあるギャラリーに飾られた、いくつかの絵画。その中に猿を描いた作品があります。すると突然、額の裏から“こびと”が出現。それに気づいた猿が急に動き出し、彼ら...
ロシアはサンクトペテルブルクの夜の住宅街。なぜか突然、壁面で狭そうに過ごす人たちの姿が現れたのだ。そこに登場する個性豊かな住人たちは、見ているだけでもアー...