おもしろい女性と付き合うべき「9つの理由」スタイルよりも笑いが最優先!

Elite Daily」ライターDan Scotti氏は、15万人以上から「いいね!」の支持を獲得した自身の記事でこう断言しています。彼女にしたい女性に求めるべきは、「スタイルよりもおもしろさ」。周りをいつも笑顔に変えてくれる女性は、単にひょうきんなだけでなく、知性的でなければ勤まりません!

shutterstock_162350594


男性は、自分の存在が薄くなるという不安から、ユーモアのあるおもしろい女性とは距離を置きがちです。でも、それは陽気な女性のせいではありません。自分に自信の持てない男性たちが、嫉妬心からそうしているだけ。男性はみな、女性の笑いを起こす能力に感謝する必要があります。みなさん、人生は真面目である必要はないのです。大勢の人が「真面目に見せたがることを受け入れている」だけなんですから。

スタイルは衰えていくし、流行も廃れていきます。今日かわいい女性が、明日もかわいい保証はどこにもありません。それでも、ユーモアのセンスには期限なんてどこにもありません!いつも笑顔でいる女性ほどセクシーなものはありません。自分を笑顔に変えてくれる女性のために、一生懸命になりたいって思いませんか? とにかく、僕はこう考えています。自分を笑わせてくれる女性と付き合う方が、人生を何倍も豊かにしてくれる、と。

01.
モノゴトを多角的に捉える
広い視野がある

shutterstock_181785515

臨機応変でウィットに富んだ女性と会話をしていると、その女性の笑顔だけに惹かれているのではなく、とても頭が切れる人間だと気づくことがあるでしょう。会話のなかで「笑わされる」回数が多いと感じたならば、それは決して偶然ではありません。彼女はきっと、自分の持つ能力に気がついているはずです。ムキになったり、ケンカ口調にならずにモノゴトを批評する方法も知っています。
そんな彼女のセンスあるユーモアを、あなたが無礼に思うことは決してありません。なぜかと言えば、彼女はユーモアを通してあなたの思考力を刺激し、考えさせることができるから。僕たち若い世代にありがちな、狭い視点ではなく、多角的に自分を取り囲む世界を見る能力に長けています。考えさせる女性と一緒にいて、退屈するなんて、まずあり得ないことです。

02.
スタイルは日々変わるもの
ユーモアのセンスは一生もの

女性の多くが、自分の容姿に一喜一憂します。ついつい男性は、部屋の隅からそんな女性の後ろ姿に目を向けてしまいがち。彼女に近づく勇気が出て、ようやく話しかけたときに、初めて気づくのです。「話すよりも、見ている方がいいタイプ」の女性だと。
そんな彼女に、ずっと気持ちを維持し続けるなんて不可能に近いこと。
誰だって見た目は移ろいます。何を着ていようと、顔写真にフィルターをかけてからInstagramに投稿しようと、ユーモアのある女性はいつもあなたの目を引きます。

03.
他人に依存しない
自分の世界観がある

shutterstock_100735171

多くの女性が「自分を演じること」に必死。どこへ行こうが何を食べようが、Instagramに自分の体験をアップします。そこに本当の人生などありはしないというのに。InstagramはSNSの土台のひとつでしかなく、どれだけ「いいね!」されようが、現実世界として羨ましがられることなんて、めったにありません。もしも、あなたの彼女が、他人から評価される唯一の手段だと、本当に信じているのならば、スマホを投げ捨てていま一度、よく考える必要があるのでは?
それに比べて、ひょうきんな女性は誠実。そして、誠実な人たちは自分でそのことに気づける人です。これが、ウィットに富んだ女性にいつもたくさんの友達がいる理由。スマホのスクリーンをタップするだけの友情ではなく、時間を共有することでお互いを信頼しあえる、本当の友達です。

04.
自分の笑いに対して
絶対的な自信がある

シャイなコメディアンなんて一人もいません。ディナーパーティーのスピーチで、冗談を言ったことのある人なら誰でも、実際に言う前にわずかながらプレッシャーを感じた経験があるでしょう?それは自然な感情です。現実社会において、ユーモアは「勇気」と「自信」を意味します。ひょうきんな女性は、概して自分が面白いことを知っていて、人を惹きつける道具としてその能力が発揮できる人。それって、セクシーさを表わしているように思えませんか?
こうした面白い女性に対して嫉妬心を抱くものだから、多くの男性は、自分で言った冗談に自分で笑ってしまうような、軽い女の子を選んでしまいます。でもそれは、周囲の人を笑わせることができる女性のせいではなく、男性がどれだけ自分に自信がないかを物語っているのです。

05.
会話の主導権を
握ることができる

shutterstock_73106989

男性ならばときどきは、女性に会話の主導権を握って欲しいとおもうこともあるでしょう。こういう時、面白い女性は与えられたお題に、皮肉を込めて返したり、自分の感情を少し追加することで会話の方向を定めたりと、いかようにも料理ができます。気の利いた冗談を言えば、自分もそんな冗談で返答したくなるのでは?彼女が笑えば、あなたもつられて吹き出すかもしれません。
面白い女性は、あなたをプレッシャーから解放してくれます。きっと、モノゴトは真面目にばかり考えなくてもいい。ということに気づかせてくれもします。たぶん彼女は毎朝7時45分きっかりに「おはよう」のメールをしなくても、ランチまでに数回、お互いに笑うことができれば満足なはず。

06.
努力する楽しみを
与えてくれる

ユーモアある女性が、さらにセンスに磨きをかけたなら、自然とあなたにも同じことを求めてくるはずです。例えば、彼女が上手い言い回しをしたら、あなたはそれを上回る表現を思いつかなければいけません。自分は「面白い」と自負している人は、笑いを高めあえるパートナーに出会えたら、こんなに嬉しいことはありません。彼女があなたを笑わせたなら、あなたはその上を行きたい、そうして努力しあっていくことは、お互いを幸せにしたいと思うことと何ら変わりはないのです。彼女のために、口に出す前に一度考える。さらには、言葉に気を使うようにもなるでしょう。つまり、彼女はあなたを努力させ、向上させる人。そして、あなたもいつか、そのことに感謝する日がくるでしょう。

07.
コミュニケーションがすでに
「前戯」としての役割

shutterstock_2466064

奇想天外、次にどんな展開がやってくるのかハラハラドキドキするような女性と会っているときは、とにかく時間をたっぷりとること。最初は会話の中から愛のキャッチボールが始まり、それが寝室へと続いていくと思ってください。あなたを心底笑わせてくれる女性は、社会的立場から言えば、あなたを喜ばせてくれる人だと思って間違いありません。
僕は、言葉遊びはセクシーなものと思っています。毎日8時間言葉を使って仕事をしていると考えると、こう思うのも無理ないと思いますが。言葉で、女性が僕とツーステップを踊ることができたら、他の部分でも同じように相性がいいのではないかと思ってしまうのです。

08.
素の自分を受け入れてくれる

ひょうきんな女性は、あなたを素直なままでいさせてくれます。なぜなら、彼女も自分に正直でいるから。これが、面白い女性の一番のいいところ。平凡な日常にもユーモアを見つけ出し、見返りなんて求めません。高価なプレゼントを受け取る必要もないし、幸せがモノの価値だけでないことをよく理解しているはずです。だから、あなただって彼女の笑顔を引き出すために、自分を演じる必要はないのです。他のどんな性格にもマネできない安らぎを、彼女が与えてくれるから。

09.
笑いは怒りより強し!
ケンカが長く続かない

shutterstock_69557173

あなたが彼女に対して、文字通り激怒することも、ときにはあるでしょう。それでも、ユーモアに溢れる彼女ならば、そんな怒りも長くは続かないはずです。あなたの怒りを理解しつつも、そのうえで笑わせる方法を模索しているとしたら…、普通に考えたら火に油を注ぐようなものに思えるでしょうが、もうあなたらな判りますよね?
大抵の場合、ケンカの内容なんてどうでもいいことで、何日かすれば、どの道忘れてしまうようなこと。だけど、怒りは心の奥底にふつふつと数ヶ月に渡って留まることも。それなら、無為なケンカに発展する前に、あなたを笑わせて「shake it off (気にしないで!)」と言ってくれる女性を見つけましょう。
ベッドで一緒に笑いたいと思うような女性に対して、怒りを持続させるなんて至難の業。もしも、そんな女性を見つけたら絶対に離さないこと。お似合いのガールフレンドになるばかりか、最高の親友にもなれるはずだから。

Licensed material used with permission by Elite Daily

「彼女にするなら、おもしろい女の子がいい」という記事が「Elite Daily」で話題を呼びました。外見や女の子らしさ、だけで判断するんじゃなく、みんなを...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。友達は多いのに、なぜか恋愛...
B型の女性は、発想が豊かで楽天的な性格の人が多いと言われています。そんな彼女と付き合っていると、いろんな驚きがある反面、ときには戸惑ってしまうこともあるか...
近年では「文系男子」「理系男子」それぞれへの恋愛攻略法をまとめた書籍が多くでています。それだけ、文系か理系かで恋愛傾向が違っているからでしょう。今回は文系...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
スポーツをすると、カラダがスッキリとして気持ちも爽快になるものです。もしそんな気持ちを、恋人同士で共有することができたら素敵じゃないですか?「Elite ...
年下の彼氏との恋愛は色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」など、年上彼女としての悩みは...
これから登場するのは、17人の男性たちが最初に彼女(もしくは奥さん)に抱いたリアルな感想。そして、それがどのくらい現実とギャップがあったかを、赤裸々に語っ...
上昇志向が強い女性をゲットするコツを「Elite Daily」が紹介しています。書いたのは「LA Weekly」や「Santa Monica Daily ...
絶えることなく彼氏がいる女の子。あなたの周りにもいませんか?彼女たちは「あ、もうこの彼とはダメかも」と思うと、すぐに次の相手を探しはじめます。一方で「彼氏...
「愛から生まれるものは、決して美しい感情ばかりではない」。そう語るのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。つまり、恋人...
性格や行動パターンをおさえながら、B型女性の恋愛傾向に関する主な特徴をまとめて紹介していきましょう。もちろん、すべてのB型女性に当てはまらないかもしれませ...
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きすぎるがあまり、とんでもない行動を...
NYのライターSheena Sharma氏が、てんびん座の女性に共通する特徴を紹介しています。9月23日~10月23日生まれの彼女たちは、シャイな一面もあ...
依存したり、振り回されたり、ダメな恋愛はもう疲れたというあなた。その恋愛、あなたにも原因はありませんか?どんなにすてきな男性と出会ったとしても、自分をしっ...