コンプレックスは最大の味方!欠点が人を惹きつける「5つの理由」

「大切な人に好かれたい」「自分を魅力的に見せたい」…そんな思いから、人は短所を隠し、自分のいいところだけを見せようとするもの。しかし私は、全く逆だと考えています。じつは、あなたの「欠点」こそが、魅力を引き立たせるのです。

今回は自著『あなたのままで女優のように魅力的になる方法』の中から、欠点こそが人を惹きつける5つの理由をまとめました。

01.
欠点には他人の興味を
ひくパワーがある

shutterstock_303963713

モテるためには、テクニックはいりません。もしもあなたが「モテるためのテクニック」を気にしているなら、それは今すぐ捨ててしまうべきです。

なぜなら、皆と同じテクニックを実践しても、「その他大勢」に埋もれてしまうだけだから。その他大勢の中で目立とうとしても、さらに激しい競争を勝ち抜かなくてはいけなくなるだけです。

欠点とは、じつは「注目されるポイント」。ちょっと抜けていたり、すこしハッとするような行動をしたり…そんな人のことを、ついつい見てしまうことはありませんか?人間には、何度も見た人のことを好きになる傾向があります。
「あの人って◯◯だよね」そんな印象がつけば、他人は少なくともあなたに興味をもち、より深く知ろうとします。欠点には人を個性的にし、他人の興味をひくパワーがあります。そのようにして、あなたの深い部分を知ってもらうことができるのです。

02.
人はみんな
他人のダメな部分を求めている

とは言え、欠点をさらけ出すのはなかなか勇気がいるもの。でも安心してください。人間は、人のダメな部分に惹かれる習性があるのです。

試しにあなたが「大好きだ」「愛しい」と思える人を何人か思い浮かべてみましょう。その人たちは、何もかも完璧な人たちでしょうか。いえ、違うはずです。むしろダメな部分が、ハッキリしている方が多いのでは?

ダメな部分があるからこそ、人は誰かに魅力を感じたり、愛しく思ったりするようにできています。自分ではいやだと思っている欠点も、誰かにとっては、あなたの大切なチャームポイントになるのです。

03.
完璧すぎると
魅力的にはなれない

shutterstock_200485994

なぜ、「欠点がある方がモテる」のか。長所を見せるだけでは魅力的になれないからです。人から魅力的に見えるために大切なのは、「◯◯なんだけど✕✕」というキーワードなのです。
たとえば、魅力的な芸能人を思い浮かべてみましょう。「演技がうまくてかわいいけれど、性格が変わっている女優さん」「実力もあるし頭もいいけれど、運動音痴の芸人さん」。完璧に見える人よりも、長所に短所が組み合わさっている人の方が、人気があることに気づきませんか?短所を見せることによって、人はより魅力的に見えてくるのです。
長所を磨き、長所だけを見せようとしても、人は魅力的にはなれません。

04.
足りないところが
「好き」のキッカケを生む

「欠点がある方がモテる」理由はもうひとつ。それは、「人を好きになる」というのは、「自分の足りないところに、相手が入り込む」、または「相手の足りないところに、自分が入り込める」ということだからです。

相手の欠点が見えるからこそ、人はそれを何とかしようと思い、コミュニケーションをとろうとします。たとえば「地図を見るのが苦手な人」には「一緒に地図を見る」。「ちょっと怒りっぽい人」にはじっくり話してわかり合おうとする」など、欠点がわかっている人とは関係が築きやすいのです。一方で、何もかもが完璧に見える人とは、コミュニケーションのきっかけがつかみづらい。

魅力は、欠けたパズルのピースのようなもの。空いている部分を埋めようとすると、相手はあなたのことが気になって仕方なくなるものです。自分のどこが欠けているかを周りに知ってもらうことは、あなたの魅力に気づいてもらう入り口になるでしょう。

05.
ポジティブに捉えれば
短所も長所に

shutterstock_277100780

欠点だと思っていることは、場合によっては長所に変わることもあります。たとえば「田舎っぽい」ことが「清楚」だと見られたり、「細い一重まぶた」が「切れ長の目」だと見られたり。要は、相手が自分のことをどう捉えるか次第。だとすれば、欠点は明るく見せていった方が、相手には魅力的だと思われやすいはず。
あなたがこれまで「欠点」だと思って直そうとしていたことは、あなたの魅力を最大限に引き出すための大きな力になってくれます。

これまでのように、何か新しいことをして自分に魅力を足していくのではなく、元々もっている欠点のパワーに気づいてあげる。そんなあなたのままで魅力的になれる方法を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

あなたのままで女優のように魅力的になる方法
コンテンツ提供元:サンマーク出版

滝沢充子

魅力開発トレーナー・Jメソード考案者。200人以上の女優の「魅力開発」を行い、国民的女優を多く輩出している「魅力開発トレーナー」。独自に開発した魅力開発技術はJメソードとよばれ、一般人を含む受講者は2000人を超える。結婚相談所のカップリング率を4倍にするなどの実績をもつ。

自分だけでなく、周りを見渡すととても几帳面な人とそうでない人の違いが、はっきりする場合があります。何事にも気を使うといい面が目立つことも多いのですが、実際...
上から目線の物言いで他人を不快にさせる人。いつも他人を小馬鹿にした態度を取っている人…。人をバカにする人はいったいどんな心理で他人を見ているのでしょうか。...
自分に自信が持てなくて人前でオドオドしてしまう、自分の意見が言えなくて嫌になる・・・いつも堂々として、ハキハキと自分の意見を言っている同僚を見ると落ち込ん...
星座が暗示する、あなたの長所と短所。「そんなの当たるわけない!」と思いつつも、読んでみると意外に当たっていることも多いですよね。では、この記事はどうでしょ...
人付き合いって何かと面倒が多いですよね。「初対面だと緊張する」「嫌われたくない!」「誤解されたくない」など…、悩みがつきもの。でも、もしもどんな人とでもう...
肉割れ線、大きなお腹、重たい下半身など、女性たちには多くの悩みがあります。そこで、男性でありながら女性たちのコンプレックスを描いて共有する、「PROJEC...
日本人は謙虚だからでしょうか、若者は自分に自信が持てていない人が多いようです。2015年の内閣府公表の調査結果を見ても「自分には長所がある」「自分に満足し...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
いつも誰にでもニコニコしていて「愛想の良い人」は、一見すごく人付き合いがうまそうに見えます。でも、その笑顔のウラには「人に嫌われたくない」という恐怖や不安...
誰だって、自分自身のことは見えにくいものです。ホラ、自分の魅力はとの質問に、多くの人は答えに困るなど、自分自身の魅力は何かということを知らないという人が非...
誰にでも上手に立ち回ることから、八方美人と呼ばれる人がいますが、同じ八方美人と呼ばれる人の中にも、いい面だけでなく短所として捉えられている人もいます。人か...
仕事、会社、結婚、住まい…。自分の人生は、本当にこのままでいいのだろうか?30代になると、そんな不安が一気に押し寄せてくるもの。ここでは、書籍『30代のあ...
人は得てして自分をよく見せようとするので、自分の短所や弱い部分をすすんで明かしたりはしないでしょう。口に出すのは大体、自分の長所や成功談になるのではないで...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
あなたは、どんな人と一緒に働きたいですか?どんな人なら「助けてあげたい」と思いますか?答えは「自分が好きだと感じる人」でしょう。好きか嫌いかは重要な問題で...
ビジネスの先を見る洞察力。クライアントを落とすコミュニケーション術。相手の立場に立ってものごとを考察する能力など…。ビジネスにおいて必要とされるスキルは、...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
結婚を意識するようになると「素敵な男性と出会いたい!」そう意気込む女性も多いと思いますが、結局付き合うのはダメ男ばかり…。そんなとき、もしかしたら、この世...
「mindbodygreen」が選ぶ、“愛の伝道師100人”に選出された結婚セラピストShelly Bullard氏。恋愛の切り口も独特。例えばこの表現、...
自分のことしか考えない人というのが社会には確かに存在しています。不思議なほど自己中心的に考える人がいますが、そのような人の思考は一体どうなっているのでしょ...