あなたの魅力を多くの人に伝える「7つの秘訣」

人付き合いって何かと面倒が多いですよね。「初対面だと緊張する」「嫌われたくない!」「誤解されたくない」など…、悩みがつきもの。でも、もしもどんな人とでもうまく付き合えるコツがあったら?

明日から人と話すのがもっと楽しくなるかもしれません。
女優を育てるためのメソッドは、実はコミュニケーションに深く関係していて、日常生活にも応用できるものばかり。今回は自著『あなたのままで女優のように魅力的になる方法』から、人付き合いに役立つ7つのコツを紹介します。

01.
内面とルックスを
一致させる

shutterstock_155769515 (1)

人は見た目で判断する生き物です。じつは、人付き合いがうまくいかない大きな理由は「ルックスと内面のギャップ」にあるのです。たとえば、見た目が清楚な人が少しハッキリとものを言っただけで、「怖い人だったんだ…」と思われてしまうのです。

そんなときは、自分の内面を少しルックスに合わせてあげることが重要です。見た目を清楚にしているのであれば、最初は少しだけやさしく話すなど、ルックス通りの内面が見えると、人はあなたのことを安心して見ることができます。

02.
ギャップは小出しで見せる

ルックスとギャップがありそうな自分の内面は、小出しで見せていくようにしましょう。
人はギャップを見せられると「本来の姿を特別に見せてもらった」と思うので、お互いの親密感が増していきます。
たとえば世界中で流行している、著名人のノーメイクの自撮りを思い出してみましょう。普段見られない姿が見えるだけで、グッと惹きつけられませんか?

03.
短所をチャームポイントに

人には長所と短所があります。たとえば「仕事ができる」のは長所、「あわてん坊で忘れっぽい」のは短所、という風に。では、人付き合いを円滑に進めるために、長所と短所のどちらの面を見せていくべきか?というと、それは短所です。
「短所なんて、できるだけ直すべきものでしょ」と思うかもしれませんが、それは、仕事や社会的な場でのことで、人付き合いにおいてはまた別の話。短所をうまく見せることで、あなたが魅力的に思われるチャームポイントになるのです。欠点は隠すのでなく、うまく利用しましょう。

04.
自分の魅力を
身近な人に聞いてみる

shutterstock_287383421

自分では何とも思っていない部分が、相手から「魅力的だ」と言われた経験はありませんか?
自分の魅力って自分では見えづらいもの。だから、どういう面が自分の魅力になるのかを、自分で考えるのはやめましょう。
何でも気兼ねなく話せる身近な友人や家族が、あなたの隠れた魅力をいちばんよく知っています。人付き合いの中で「こうしなきゃ」と無理につくろうとする自分はやめて、身近な人が知っている「本来の魅力をもった自分」でコミュニケーションをとってみましょう。

05.
万全な状態で
のぞもうとしない

人付き合いはアレコレ考えるとうまくいかないばかりか、自分を無理に飾ってしまうことで相手に自分の魅力がうまく伝わらないこともよくあります。
だから、人と会うときはしっかり準備するのでなく、少し疲れた状態がむしろベストコンデション。たとえば「初対面の人に会うときはいつも緊張してしまう」のであれば、集合場所までひと駅分歩いたりすることで、肩の力が抜け、本来の自分が出しやすくなります。

「いい意味でどうでもよくなる」気分が、人付き合いをうまく進める上ではとても大切なことなのです。

06.
人付き合い以外の目的を持つ

「相手と仲良くなろう」「嫌われないようにしよう」と人付き合い自体を目的にしてしまうと、色んなことを気にしすぎてしまい、あまりうまくいきません。
そうではなく、別の目的を持ちましょう。たとえばそこが会議の場なら「会議をうまく進行させる」、一緒にご飯を食べているなら「楽しい時間を過ごす」など、別の目的を設定することで、そちらに集中することができます。そのときのあなたは、決して人工的につくることができない、とても自然で魅力的な表情ができているはずです。

07.
呼吸を合わせる

shutterstock_233116501

相手と呼吸を合わせるようにすると、人付き合いの場は居心地のよい空間になります。相手が喜んだら自分も喜んでみる、相手が落胆したら自分も悲しんでみる。たったこれだけで、場は共感のエネルギーで満ちて、ぐっと接しやすい雰囲気に。

直接的なコミュニケーションだけでなく、メールなどでも、相手が短い文ならこちらも短い文、相手が長い文ならこちらも長い文、と呼吸を合わせるようにすると、心地のいいリズムができて、とても楽になりますよ。

あなたのままで女優のように魅力的になる方法
コンテンツ提供元:サンマーク出版

滝沢充子

魅力開発トレーナー・Jメソード考案者 200人以上の女優の「魅力開発」を行い、国民的女優を多く輩出している「魅力開発トレーナー」。独自に開発した魅力開発技術はJメソードとよばれ、一般人を含む受講者は2000人を超え、結婚相談所のカップリング率を4倍にするなどの実績をもつ。

多くの雑誌に載っている星占いは「今月の運勢」ですが、これからご紹介するのはひと味違う「星座別“かわいいところ”」。Christine Schoenwald...
あなたは、どんな人と一緒に働きたいですか?どんな人なら「助けてあげたい」と思いますか?答えは「自分が好きだと感じる人」でしょう。好きか嫌いかは重要な問題で...
誰だって、自分自身のことは見えにくいものです。ホラ、自分の魅力はとの質問に、多くの人は答えに困るなど、自分自身の魅力は何かということを知らないという人が非...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
職場でもプライベートでも、人間関係は難しいもの。最近はSNSの登場でさらにその関係は特殊になってきました。そんな中、人と人との関わりあいを円滑にするのが「...
「おしとやかで、いつも自分の一歩後ろを歩いてくれるような女性」が理想とされていたのはとっくの昔。今は「ガンコな女の子」にドハマりしちゃう男性が急増中!?と...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
ベルギーのフォトグラファーBarbara Iweinsが、いろいろな人の午前7時と午後7時の顔写真を撮り、「変身物語」として記録。両者を見比べると、12時...
「大切な人に好かれたい」「自分を魅力的に見せたい」…そんな思いから、人は短所を隠し、自分のいいところだけを見せようとするもの。しかし私は、全く逆だと考えて...
「Inc.com」に掲載された記事を紹介しましょう。タイトルの通り、人気者になるために必要なヒントがまとめられたものですが、意外にも表面的な部分ではなく、...
毎年、ただ年齢をひとつ積み重ねている人と、熟成するワインのように年を重ねるごとに魅力を増していく人とでは、大きな違いがあるのは言うまでもありません。「Po...
三浦将さんの著書『相手を変える習慣力』では、「部下の考えていることが分からない」「結婚していた当初のように夫婦関係を良好にしたい」と、人間関係がうまくいか...
負けず嫌いな性格の人は、それを表に出す・出さないに関わらず、周囲の人に対して競争心を持っている。これは想像に難くありませんね。ここでまとめているのは、そん...
男子が普段の印象からは全く想像できないほどのすてきな行動をしたり、想定外の特徴を持っていることを知ったとき、女子は、うれしさのあまり「ギャップ萌え」してし...
誰にでも愛されちゃう女の子の秘密が知りたい!そんなあなたに、海外のメディア「Yourtango」で紹介されていた、心理学に詳しい女性ライター、ジャン・ボー...
人間の感情や、心理学に関する本を14冊も書いている作家のRobert Augustus Masters氏。彼が書いたセックス以外に恋人との関係を近づける7...
心の内側から綺麗になる方法を「Higher Perspective」が紹介しています。目指せ性格美人!参考にしてみましょう。これは、生まれたところや人種、...
人は得てして自分をよく見せようとするので、自分の短所や弱い部分をすすんで明かしたりはしないでしょう。口に出すのは大体、自分の長所や成功談になるのではないで...