「15の特殊機能」がついた最強のトラベルウェア登場。集まった資金、4億円以上!

旅に出る時は、荷物は少しでも軽くしたいと思うもの。特に長期の旅行者にとっては、荷物は少なくて軽い方が身軽です。そんな方にオススメなのが、15個の特殊機能がついた最強のトラベルウェア「BauBax」。
旅行好きのためにつくられており、嬉しい機能が満載。
ここからは早速、「BauBax」公式サイトに載っているその機能を紹介していきます。日本からも購入できるので、ぜひチェックしてみては?

best-travelwear-1

BauBaxに秘められた
15個の特殊機能とは?best-travelwear-2

01.
襟元に
2秒で膨らむ“ネックピロー”

ジャケットの襟元を膨らませると、ネックピローとして使えます。フードの内側にすっぽり入るので、外からは分かりません!たった2秒で快眠できるネックピローの完成です。押すだけで簡単に空気を抜くこともできるのも嬉しい。移動中の睡眠もこれでバッチリ。

best-travelwear-16best-travelwear-17

02.
フードの内側に
“アイマスク”が備え付け

フードの内側にアイマスクが備え付けられており、どんな状況でも寝ることが可能。best-travelwear-3

03.
寒い時も安心
袖口から、“手袋”

袖口を引っ張れば、なんと手袋が!寒い時もこれで安心。すぐに手を温めることができます。best-travelwear-4

04.
ジャケットの内側には
“イヤホンホルダー”

ジャケットの内側にはイヤホンフォルダーがあります。これを使えば、イヤホンが絡まってイライラすることもありません。best-travelwear-5

05.
寒い時でも快適
“ブランケットポケット”

購入者全員に、ブランケットを持ち歩くための袋が付いてきます。BAUBAXのブランケットを、25米ドル(日本円でおよそ3,000円)で購入することもできます。best-travelwear-6

06.
テーブルがない時に便利
“ドリンクポケット”

ドリンクを収納するポケット付き。わざわざテーブルを出す必要もありません。温かいドリンクは温かく、冷たいドリンクは冷たくキープしてくれる断熱ポケットになっているのも嬉しい。best-travelwear-7

07.
意外と収納に困っていた
“iPadポケット”

25cmほどの大きさのポケットには、iPadなどのタブレットを収納することができます。バッグに入れる必要がないので、スペースの節約にも。飛行機に搭乗する検査の際に、わざわざバッグから取り出す必要もありません。best-travelwear-8

08.
ジッパーからペンが出る!?
“伸び縮みするペン”

このジッパーには、2.5cm〜10cmほどに伸び縮みするペンが備え付けられています。飛行機の中では、入国審査のために書類を書くことも多いはず。隣の人がペンを忘れたら、貸してあげましょう。ペンがきっかけで、友だちになれるかも。

09.
タブレット操作も楽チン
“スタイラスペン”

さらにこの伸縮性のペンの下部には、スタイラス機能も搭載。タブレットを操作する時も、これで楽々。best-travelwear-10

10.
失くさず安心
“スマホポケット”

先ほどのイヤホンフォルダーと繋がるように、スマホポケットも備え付けられています。よく使うスマホも失くさず、簡単に取り出すことができます。best-travelwear-11

11.
旅先では欠かせない
“サングラスポケット”

日差しが強い都市には、サングラスが必須アイテム。ジャケットの右側に収納できるポケットが付いているので便利。best-travelwear-12

12.
レンズを拭くための
“マイクロファイバークロス”

サングラスをキレイにするために、マイクロファイバークロスもジャケットに備え付けられています。カメラのレンズにも効果あり。best-travelwear-13

13.
安心して収納できる
“パスポートポケット”

ジャケットの胸の部分には、海外旅行に欠かせないパスポートポケットも。空港やバーなどで身分証提示を求められた時、素早く取り出すことができます。best-travelwear-14

14.
暖かく包んでくれる
“ハンドウォーミングポケット”

ファブリックが幾重にも重ねられたポケットは、どんな時でも手を温かくキープしてくれます。best-travelwear-15

15.
どんな体勢でも眠れる
“取り外し可能なピロー”

さらに、先ほど紹介したピローは取り外すことができます。機内では、窓側または廊下側の席のどちらに座るかによって、寝る体制が変わってきますよね。取り外し可能なピローで、どんな体勢でもぐっすりと眠ることができるようになります。best-travelwear-18

用途や好きなカラーから
選ぼう

BauBaxは、男性用と女性用で、スウェットシャツ・ウィンドブレーカー・ボンバージャケット・ブレザーの計4種類。best-travelwear-19

カラーは男女別で数種類あるので、自分の好きな色を選ぶことができます。素材は、スウェットシャツがコットン100%、ウィンドブレーカーが防水素材、ボンバージャケットがフリース。ブレザーはしわの寄りにくい素材を使用しています。

また種類によって、ジャケットが対応できる理想温度も違います。ボンバージャケットが最も低い温度に対応でき、次にスウェットシャツ。そしてウィンドブレーカーとブレザーの対応温度は同じです。best-travelwear-21

Kickstarter」によれば、世界のトップアパレルブランドと同じ、質の高いファブリックメーカーで製造しているとか。飛行機や旅行時はもちろん、仕事やエクササイズの時も使用できます。クリスマスや誕生日の贈り物としても、喜ばれること間違いなし。

best-travelwear-22

現在、このトラベルウェアは「Kickstarter」で資金を募っています。「PRWeb」によると、同サイトで7月7日〜9月3日までプレオーダーすることができるそう。通常、15の特殊機能をすべて買いそろえようとすると、市場価格はなんと315ドル(約3万9000円)ほどかかるとか。でもプレオーダーだと、なんと89ドル(約1万円)から購入することができるのです。

7月31日の時点で、Kickstarterでの資金額は330万4340米ドル、日本円にして約4億円以上を集めています。当初の目標金額は2万ドル(約250万円ほど)だったと「Entrepreneur」に書かれており、目標を遥かに超えた金額から期待の高さが伺えます。

BauBaxジャケットは、「Kickstarter」のページで日本からも購入できます。ジャケットの詳しい機能を知りたい方は、ぜひ動画もご覧ください。

Reference:PRWebEntrepreneur
Licensed material used with permission by BaubaxKickstarter

2016年5月30日。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、対目標金額500%の大型資金調達に成功したトラベルジャケットがあります。な...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
トラックの幌を再利用してつくる、スタイリッシュなメッセンジャーバッグで日本でもおなじみの「FREITAG(フライターグ)」。そのトラベルバッグを無料貸し出...
最近、クラウドファンディングで資金を募っているアイテムがおもしろいです。斬新なアイデアを形にしたモノや、海外で人気を博している(けれど、まだ日本に入ってき...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
男性の朝の日課。それはシェイビングクリームをつけて、髭を剃ること。剃り残しをなくすため、何度も剃ることでカミソリ負けした人も多いはず…。そんな悩みとは無縁...
旅行の写真って、見返していますか? Instagramにアップしておくだけだったり、撮って満足して1回も見返さない、なんて人もいるかもしれません。旅先で感...
旅先で、スリや置き引きの被害にあった人はもちろん、ない人でもこれはチェックしておいて損はありません。おそらく、これ以上安全なバッグは2つとないはず。まさに...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
 「旅に出て、もしも自分よりもすぐれたものか、または自分にひとしいものに出会わなかったら、むしろきっぱりと独りで行け。愚かなものを道連れにしてはならぬ・・...
観光庁の発表によると、20代のパスポート取得率は1989年で8.6%、2013年で5.9%。24年間減少の一途をたどっています。これを危惧した成田空港と日...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
高速道路が車でパンパン!それもそのはず。この写真が撮影されたのは、1週間ある中国の大型連休「国慶節」の終盤のこと。つまり、帰省ラッシュで料金所に渋滞が発生...
あっては困る旅行中の盗難や紛失。とくに旅行カバンがなくなっては、旅そのものを楽しむどころではありません。そんな、旅行中のトラブルを解決する次世代アイテムが...
今の彼と一緒にいるのは楽しいけど、結婚するにはどうだろう?そんな「決め手」に悩む女性にぴったりなのは「Elite Daily」のLaura Arginta...
観光名所を訪れたり、その土地でしか味わえないグルメを堪能する──。旅行の楽しみは様々ですが、「ショッピング」も間違いなくそのうちの一つ。でも、調子に乗って...
海外旅行で神経質になりがちな両替所探し。そのストレスを、「Get4x」がキレイサッパリ解消してくれるかもしれません。使いかたはカンタン。交換したい2種類の...
すべての旅人が陥る「病」があるといいます。旅とは、異文化に飛び込み、そこにある「決定的な違い」を目の当たりにする体験だと言えます。そんな非日常から帰ってき...