結婚式で母が娘に贈ったのは、20年前の「ウェディングドレス」で作った手紙だった・・・

動画に登場する花嫁のブルックさん、自身の結婚式で母親からのプレゼントに思わず涙してしまいます。それは、まだブルックさんが小さかった頃に母親が娘への想いを綴った「手紙」でした。

「これはね、私のウェディングドレスでつくったの。手紙になっているから、読んでみて」

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 15.38.28

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 15.41.22

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 15.41.03

中には、ブルックさんとタイラーさんの2人を養子として迎え入れることになった経緯や想いが。いつか来るであろう結婚式のことを想って書かれた手紙でした。

動画冒頭で母親はこう語っています。

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 15.58.38

「20歳の時、私は結婚して子供をつくろうとしましたが、縁がなく養子縁組の登録をすることにしました」

その手続きから11年後に、2人の元に訪れたのがブルックさん。彼女は自分が母親になるにあたって、ちゃんと子どもたちに自分の愛情が伝わるのかどうか、不安に感じることも多かったようです。

1994年、ブルックさんがまだ1歳半の頃。ゆりかごの中で眠っている姿を見ながらこの手紙を書くことを決めました。いろいろな想いがたくさん詰まった刺繍を目の前に、ブルックさんも溢れる感情を抑えることができないようでした。

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.03.07

気丈に振る舞う父親も、こみ上げる感情に声が震えます。

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.04.02

「突然そばかす顔の小さな女の子が、ドアを叩いてうちの家にやってきて、ちょこまかしてるんで追いかけまわしたりしてね…。タイラーも愛してる。お前ほどいい男はいないよ」

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.04.23

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.04.39

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.04.55

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.05.06

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.05.24

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.05.46

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.06.19

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.41.33

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.41.52

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.41.59

85singo_スクリーンショット 2015-08-05 16.42.10

ブルックさんの素敵な結婚式の様子を捉えた美しい映像は、英語がわからずとも伝わってくるものがあります。20年間の想いが伝わった瞬間、感動的な式の様子を記録した映像をぜひチェックしてみて。

Licensed material used with permission by The Film Poets

結婚式から数年、穏やかなのはいいけれど、ふたりの関係はなんだかマンネリ気味。もう一度、結婚当初の新鮮味や情熱が戻ったらなぁ、なんて思っているカップルは、意...
結婚式で使用されるウェディングフラワー。よくよく考えてみると、あれって披露宴やパーティーで使うのは一回きり(使い回すイメージはありませんよね)。枯れてしま...
ここで紹介するのは、「Lessons Learned in Life」で掲載された、年老いた母が、娘に贈った手紙という記事。すこし物忘れをしやすくなってし...
上空10,000メートル!航空機の中で結婚式を行ったカップルが話題に!More ABC US news | ABC Health News2014年11月...
イギリスのあるチャリティーショップに、匿名で寄付されたウェディングドレスが話題を呼んでいます。その理由とは?思わず涙!ドレスに付けられた感動的なメモ件のウ...
アメリカに今、「地味婚」の流れがある訳ではないでしょうが、お金をかけず自分たちで手づくりするウェディングは、むしろ彼の国の方が歴史は深いはず。ガーデンパー...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
ある調査によると、プロポーズから実際に式を挙げるまでに費やした期間を、約半数のカップルが10ヶ月以上かかったと回答したそうです。式場や招待客を決め、ドレス...
米ジョージア州アトランタに住む、6歳の男の子Leland君が2015年9月に永遠の眠りにつきました。外で遊んでいた彼は突然、バラムチア・マンドリルリス感染...
冠婚葬祭のマナーに不安を感じることってありますよね。ここでは、結婚に関する忘れがちなマナーについていくつか紹介します。当たり前かもしれませんが、もう一度チ...
みんなに祝福される、結婚式。ウェディングドレスを着るとき、女の子はおとぎ話の「お姫様」になることができるのです。「そして2人はずっと幸せに暮らしました」と...
61年前と同じ“種類”のケーキではなく、正真正銘そのときにつくられたものの一部を今も食べ続けているのだそうです。えっ、だ…大丈夫なの!?アンさん(82)と...
「グレート・ギャッツビー」で知られるアメリカの小説家、F・スコット・フィッツジェラルドは非常に多くの手紙を残しています。その中でも紹介したいのは、ショーン...
「まっしろ」にこだわるのもいいけれど、今こんなアレンジが流行っているみたい。ね、かわいいでしょう。しかも、どうしても地面に擦れることでついてしまう汚れを目...
本物のお花を活用した作品を生み出す、マレーシア人アーティスト、LimzyことLim Zhi Weiさん。Instagramにはその多くが投稿されていますが...
結婚することが決まったら、お金についての情報や知識を集めておきたい。結婚式の予算の目安は?ご祝儀ってどのくらいもらえるの?お金が足りない場合は?など。ここ...
幸せの絶頂で迎える結婚式──。女性がもっとも美しく輝くこの日、ウェディングドレス姿の花嫁が、今まさにヴァージンロードを歩いてきます。その幸せの瞬間に、花婿...
「私はもう、あなたが結婚した女ではないわ」。そんな言葉で始まる、一通の手紙を紹介しましょう。送り主は、ニュージャージー州に住む女性ライター、ローラさん。彼...
・このダンスには、愛が詰まっている。僕には5歳の娘がいるけれど、すぐに練習を始めるよ。・最高!こんなことが一緒にできるパパが欲しい!・パパから目が離せない...
移動式チャペルで、 新郎新婦の希望に沿った 結婚式を実現したい!結婚式。新郎新婦にとって門出となる特別な日。であると同時に、その家族友人にとってもかけがえ...