口には出さないけれど、奥さんを愛している男性「8つのサイン」

FamilyShare」の記事では、奥さんのことが大好きな旦那さんがとる、8つの行動が紹介されています。ライターのTiffany Fletcherさんの実体験を元にまとめているので、とてもリアル。

71483127260053e8ff7e233136dd55279efb4e61

男性は、自分の気持ちを正直に表現することが得意ではありません。女性に「好きって言って」と言われても、照れてごまかしてしまう人がほとんど。仕事に行くときや寝る前などにさらっと言うときはあるにしても、ロマンチックな状況で言える人は少ないのです。

確かに、言葉で伝えてくれるのは大事なことです。でも、いつもそれを期待していてはがっかりしてしまうだけ。旦那さんは言葉でなく、きっと行動で「好き」という気持ちを伝えてくれています。もしかしたら見過ごしているかもしれないその行動の意味に気づくと、彼の「大好き」という気持ちがもっと見えてくるようになります。

01.
「どっちがいい?」と
判断を委ねてくれる

たとえば映画館に行ったとき、どれを見るか選ばせてくれる。食べたいもの、クルマの色、旅行の行き先。アドバイスはしながらも、何か選択が必要なとき、奥さんにその決断を委ねてくれる。

これは、旦那さんがあなたのことを大切に思っている証拠です。その行動のなかにこそ「大好き」が隠されているはず。

02.
家事を手伝ってくれる

31f666095a1b430191067b9c6892bb2ec0594073

私の旦那さんは、仕事から帰ってきてクタクタなときも、早めに夕飯を食べ終えて、後片付けを手伝ってくれます。

床にモップをかけてくれる、トイレ掃除をしてくれる、下着をたたんでくれる。これらもすべて、あなたのことが「好き」という言葉の代わりの行動です。

それは、義務だからとか、友人に「俺って家事も手伝うんだぜ」とアピールしたいからではありません。シンプルに、あなたの負担を軽くしたいという気持ちの表れなのです。

03.
悩みを
打ち明けてくれる

旦那さんが「これってどう思う?」「こういうときって、どうしたらいい?」と意見を求めるということは、「好き」という気持ちはもちろん、あなたを信頼しているからです。

男性にとって、誰かに相談して、その意見を受け入れるのはじつは難しいこと。性別や奥さんという存在を超えて、旦那さんはあなたのことを信頼しているからこそ相談するのです。相談相手があなたなら、安心して素の自分を見せられると思っている証拠。

04.
照れずに
手をつないでくれる

外にいるとき、2人で家にいるとき、どんなシチュエーションでも旦那さんが手をつないでくれたときは「好き」の証拠。すごくシンプルな愛情表現だけど、旦那さんの気持ちがよく分かる行動ですよね。

05.
苦手なことを
サポートしてくれる

40b062a9a787e5ba205730630a8d0bc06f507462

一緒に買い物に行ってくれる、仕事から帰る途中に買い物をしてきてくれる。これらも「好き」という気持ちが伝わる行動だと言えるかもしれません。

私はよく旦那さんに買い物をお願いしていました。彼も喜んで引き受けてくれたし、買い物なんて簡単だと思っていたからです。

でも最近、じつは彼は食料品の買い出しが苦手なのが分かりました。それでも「やるよ!」と言ってくれて頑張ってくれていたのは、私のためだったんです。嫌いでも苦手でも、頑張ってくれていることがあったとしたら、それはあなたのことが本当に大好きだから。

06.
「その気持ち、分かるよ」と
グチを聞いてくれる

一切グチを言わない女性なんて、この世にいないのではないでしょうか。旦那さんが、その話を聞いてくれて「うんうん、分かるよ。大変だね」と励ましてくれるのも、「好き」の証拠。

だからこそ、疲れているときも、めんどくさいと感じているときも、また同じ話をしている…と思っても、ちゃんと話を聞いてくれるのです。

07.
なんでも許せちゃうくらい
笑顔がかわいい

微笑みは、気持ちを確認できるシンプルな行動のひとつ。旦那さんに微笑まれたとき思わず「キュン」として、気に入らないことがあったのに「まったくもう…」と許せてしまったことはありませんか?

付き合い初めの頃の気持ちを思い出してみてください。旦那さんが微笑んでいるときは「君といると幸せだよ」と伝えたいときなのです。

08.
“彼の時間”そのものが
あなたへのプレゼント

0242fbf8f3892668dbf79d877a1dbb19aaff63a0

プレゼントを買ってきてくれた、じっと自分のことを見つめてくれた。そんな風に旦那さんがあなたのために時間をかけてくれる行為も「好き」という気持ちの表れです。

もしかしたら、いらないものを買ってくることもあるかもしれません。でも、そこにあるのは物ではなく、旦那さんの「愛」なのです。あなたのことを考え、一生懸命選んでくれたのです。

「好きだよ」「愛しているよ」の言葉も、もちろん大切です。でも、言葉以上に気持ちを表している行動を理解できると、旦那さんがもっとかわいく見えてくるのではないでしょうか?それに気づいたときは、今度はあなたのほうから言葉と行動のダブルでお返ししましょう。これこそが夫婦円満の秘訣です。

Licensed material used with permission by FamilyShare
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
ライターMatt Duczeminski氏は、男性視点の切り口で恋愛を捉え、世の女性たちに向けて「理想の男性の見極め方」を伝授しています。でも、どちらかと...
あぁ、なんで男性ってこんなに女性のことわからないんだろう?男ってみんなこうなの?と思っている女性のみなさん。今度から理想の男性のチェック項目に「姉妹がいる...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
結婚は◯◯歳までに──。こんなライフプランを描いているのは、何も女性だけではない。こう「Elite Daily」の記事で主張するのはライターのDan Sc...
DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、親しいパートナーから受ける暴力。警察庁の調査では、2014年時の日本におけるDV件数はおよそ6万件(女性の被害者...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
「いつだって愛されていたい」と思うのは、国を超えて女性に共通することですよね。彼氏ができたと思っても、実は自分は2番目だった。知らない間に浮気されていた…...
モテる男性は、女性のとる行動にとても敏感です。女性の何気ない行動が、気になる男性への態度なのかどうかをきっちりと見極めることが、恋愛テクニックを磨く秘訣で...
夫や彼に対して「最近全然相手にしてくれないし、前と比べて雰囲気も変わった」と思ったことはありませんか?もしかしたらそれは、不倫のサインかもしれません。「E...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
依存したり、振り回されたり、ダメな恋愛はもう疲れたというあなた。その恋愛、あなたにも原因はありませんか?どんなにすてきな男性と出会ったとしても、自分をしっ...
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。彼らは普段どんな...
恋の終わりはネガティブなイメージで捉えられがちですが、逆を言えば新しい恋のチャンス。「そのうちいい仲になれるかもしれないから」と関係をダラダラ続けてしまう...
現代では、女性の方が恋愛にも積極的で、愛情表現もストレートです。かたや男性はというと、どこか自分の気持ちを真っすぐに伝えることが奥手の人も多いよう。下手を...
あなたのことを否定しない、優しい彼。もしかして最高のパートナー?と思っていたら、まだちょっと気が早いかも。彼の優しさは、果たして本物なのでしょうか。それを...
なぜ自分がひとりなのか。一度振り返ってみてください。もしかして、恋愛へのアプローチ方法を間違っていませんか?たとえひとりで過ごしている時間が長いとしても、...