人生最高の出会いを経験したアナタに起こる「15の変化」

「恋愛は、自分が変化し成長するチャンス!」ライターSamantha Lebbos氏がこう強調するのは、恋愛を経験することで、視点も考え方も180度変わることもある、という例えから。
ただし、この変化はあなたが“この人”と心から思える、ベストパートナーに出会えたときのみ発動するんだそう。いわんや、彼女はそれを経験したひと。では、ドラマチックな変化とはいかに?

Sunset stroll


もしも、あなたが恋愛を避けているとしたら、それは過去に傷ついた経験があるから。もしくは、他人の感情に振り回されたくないから。きっとこんな理由ではないだろうか?だけど、あなたにとって最良なパートナーを探すことを諦めてしまっては、あなたの世界は一向に変わってはいかない。変化を恐れてはいけない。恋愛は、あなたをいい意味で変えていくことができる!

01.
一人で眠る夜が
不安になる

Pensive woman in bed

誰かと一緒にベッドに横になってテレビを見ることが、こんなにも心地いいって気づかなかった。一人のベッドを独占することよりも、たとえ恋人が寝ぼけて毛布を全部とっちゃって、寒くて凍えそうだったとしても、今なら我慢できる。

02.
ラブコメ以外の映画でも
退屈しない

今でも映画が特別好きな訳じゃない。彼がアクション映画が好きだと知ってるから観るだけ。それでも彼が楽しめるなら、それがくだらないお笑い番組だって構わない。

03.
キングサイズベッドは
ただの憧れだった

ふたりで寝るからって、そんなの広すぎる!彼はあまりくっつきたがらないかもしれない。でも、アナタはもっと近づきたい。セミダブルがちょうどいい距離感を保てて断然おすすめ。

04.
助けを求めることは
悪いことじゃない

でも、彼が助けを求めるのは全然悪いことじゃないと教えてくれた。人間ときには、愛情のこもった信頼できる助けが必要でしょ?

05.
好きな人と一緒なら
周りの目が気にならない

right-one150812-03

外を歩いているとき、ずっと手をつないであるくなんて、ちょっぴり恥ずかしい気がしていた。でも愛する人となら何だってできる!

06.
毎日が冒険のよう!

「いつか世界を旅して周りたい」と夢を語りながら、目の前の仕事に追われる現実の日々。でも、一緒に旅してくれる人が見つかった。そればかりか、一緒にいることで旅するように暮らすことができている。

07.
現実の厳しさも
乗り越えられる

right-one150821-0003

現実が受け入れられないくらい厳しくて、ただ一人きりになりたかったとき、「幸せなんてあり得ない」と思うことも。でも、心を開いて愛する人を見つけたときから、側にいるだけでイヤなことも忘れられる。それが本当の愛だと思った。

08.
ストレス解消法は
女子会よりもハグ♡

愛する人の胸に飛び込んで、ギュッと抱きしめられる。これだけで、ストレスなんてどこかへ吹っ飛んでいってしまう。ハグされた瞬間「心が落ち着く」と感じた相手なら、とにかくその人を手放さないこと。どんなに辛い一日を過ごして帰ってきても、彼のハグで生き返ることができるから。

09.
今日と同じ明日はない
毎日がドラマチックになる

大切な人と未来を計画していると、幸せの力が湧いてくる。デートや小さな旅行の予定に毎回ワクワクできるもの。それまで、同じ日々の繰り返しに身体も心も慣れ過ぎていた。仕事に行って、ジムに通い、帰って一人でテレビとディナー。そして、誰もいないベッドで眠る。なんて退屈。人生をエキサイティングに変えてくれる誰かと一緒になろう。人生は楽しむためにある!

10.
何もしない時間に
幸せがあると知る

Relaxing in the living room with tablet

一緒にソファに寝転がって、ただゴロゴロとのんびり過ごす。静かな時間をふたりでいられることほど、素敵なものはない。それまで、誰かの隣りに座って、沈黙が訪れるほど気まずいものはなかった。でも、心が通える相手とならば、沈黙だって怖くない。

11.
「性格は変わらない…」
NO!人間は進化できる

「愛している」ことの強さは言うまでもない。それはケンカのときだって。愛があれば、勝った負けたよりもっと大きな経験を得ることができる。恋愛をうまく続けていくためには「余計なことに口出ししない」こともたまには必要。これって、大きな進歩では?

12.
言いたいことを
きちんと口にできる

他人に評価されたくなくて、自分の意見を口にするのも躊躇っていた。でも、自分の恋愛に自信が持てるようになると、考え方は一変する。相手に伝えることは、勇気じゃなくて愛情。お互いの言葉や意見を尊重し合えるから。

13.
他人の行動に
興味が湧いてくる

right-one150821-0006

恋人が何を考え、どう行動し、何から食事に口をつけて、どんな姿勢で寝ているのか?当たり前の日常を過ごしているはずなのに、きっとセクシーに映っているはず。きっと、それまで想像もしなかったほどに、他人に対する興味が尽きなくなるだろう。彼がすることはすべて「完璧」と思えてしまう、自分に嫌気がさすこともあるかも。

14.
孤独がたまらなく
苦しくなる

何日も会えない日が続いたり、友人も予定がつかず、ソファーに寝っころがって映画鑑賞。デリバリーしたビザを、誰にも遠慮なく一人で食べてそのまま寝てしまう。孤独を紛らわす方法があまりに乏しいことを痛感するはず。

15.
メッセージの文面に
勇気づけられる

right-one150821-007

「元気?」「なにしてる?」「会いたい」言葉が人生を照らしてくれる。いろんな人と何度も恋に落ちるだろうけど、本当にピッタリの人に出会ったとき、その人のいない人生を想像することができなくなる。アナタの心の隙間を埋めるピースはいつだってひとつだけ。

Licensed material used with permission by Elite Daily

あまりにも長い時間一緒にいると、いろんなことが当たり前になりがちです。本当はうまくいっているのにマンネリを感じてしまったり、うまくいっていないことに気づけ...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
絶えることなく彼氏がいる女の子。あなたの周りにもいませんか?彼女たちは「あ、もうこの彼とはダメかも」と思うと、すぐに次の相手を探しはじめます。一方で「彼氏...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
西オーストラリア・パースに暮らすライターCamha Pham氏は、ヨーロッパを単独で旅した経験の持ち主。当時、彼女には付き合っていた彼氏がいました。でも、...
恋愛の格言は無数にあるけれど、大袈裟すぎて納得できないものもたくさん。その点、「Elite Daily」のPaul Hudson氏の記事は、シンプル。難し...
誰もが夢見る“運命の人”との出会い。「Elite Daily」では、そんなロマンチックな考えを覆す、シビアな記事が掲載されていました。書いたのは、自身を「...
優しくて、気遣いが出来て、面白くて、オシャレで、それでいて気取らない。そんなある完璧な「いい子」は友達としてはもちろん恋人としても理想的に思えるが、案外い...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
人生を成功させる秘訣、そのひとつ「失敗を乗り越え成長する」こと。成功へと導くためならば、経験しておいた方がいい失敗があります。それがこの6つ。やっぱり、失...
とある少女がスーパーで、おじいさんに声をかけたところから始まる物語。スーパーで知らない人に声をかけても、その場限りの会話になることがほとんどですよね。しか...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
「愛から生まれるものは、決して美しい感情ばかりではない」。そう語るのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。つまり、恋人...
アメリカ人ブロガーJordan Gray氏は、Amazonのベストセラー作家のひとりににも選出された、いま売れに売れている人気恋愛作家。その彼が自身のブロ...
海外に熱狂的なファンを持つ、恋愛の伝道師ポール・ハドソンさん。彼が「Elite Daily」に書いたのは、女性たちから多くの共感を得たこんな記事。本当に大...
自己啓発でよく言われる「若い頃は、たくさん失敗しよう」というフレーズ。だけど、具体的にどんな失敗が、どう将来に役立つのでしょうか?米メディア「Elite ...
ブロガーVishnu Subramaniam氏は断言します。この世には、鵜呑みにしてはいけない「7つの嘘」があると。じつは彼、数年前に人生のどん底を経験し...