獅子座が最高のセックスパートナーである「10の理由」

「とにかくすごかった!」と記憶に残っているあの人との夜の営み。その相手、もしかすると、獅子座の人ではありませんでしたか?
実は、女性ライターIsis Nezbeth氏が、獅子座がセックスパートナーとして最適な理由を「Elite Daily」にまとめているのです。中には、誤解を招きかねない極端な意見もありますが、“読み物”として楽しんでみて!

Newlywed couple during sex act


今まででもっとも記憶に残っているセックスの相手は獅子座の人です。適応能力が高いからでしょうか?はたまた個性的だからでしょうか?
いいセックスはもちろん、微妙なものだったとしても、獅子座の人との夜の営みは忘れられません。その理由を以下にまとめました。

Sexy Girl

01.
あり得ない体勢に
させられる!?

探究心のないセックスをする獅子座の人には出会ったことがありません。基本的に、彼らは他人に対する対抗意識が強い。だから、“普通のセックス”を好みません。コトの最中に、プレッツェルのような体勢にさせられることも。とにかく次の行動が読めません!

02.
どんな状況でも
ベストを尽くしてくれる

彼らは何事においても、ベストを尽くす。そして、相手にもベストを尽くしてほしいと考えています。
それはベッドの中でも例外ではありません。相手にはその時できることを全て出し尽くしてほしいと願っています。そんな獅子座の人には、自分の意思を明確に伝えるために、言葉を発することが重要。

03.
セックスへの
飽くなき探究心がある

Sexy woman standing in bedroom looking out window

同じようなセックスを何度もしたいとは思いません。誰かに見られながらする、生クリームを体に塗る、友達も呼ぶ、といった少し変わったセックスでも、回数をこなせば飽きてしまうのです。
とにかくセックスへの探究心は相当なもの。シャイではないので、新しい提案はすぐに受け入れてくれます。ただし、あまり好きじゃないと感じた場合は、その気持ちも素直に伝えてくれます。

04.
生意気でも、
その実力は確か

獅子座は個性が強い人が多い。かつ、自分に自信を持っています。上から目線の発言もありますが、「そこがいい!」と思うことも。
周囲を楽しませる能力は、ベッドの中でも発揮されます。セックスでは必ず楽しませてくれるでしょう。

05.
ジャングルの王様は
ベッドでは野獣

夜空に浮かぶ獅子座は、ライオンの形をしています。そして、ベッドの中では、その形をはっきりとイメージさせられるでしょう。つまり、その攻撃的な性格を垣間見ることになるはずです。
もしかすると、ベッドに放り投げられることもあるかも。でも、今までに経験したことのないセックスになることは間違いありません。

06.
“コト”が済んだ後も
自分の気持ちに正直

10reasons-to-have-sex-with-leo150823-04

とても大胆な獅子座。あなたが気まずい空気を出さなければ、セックスの後も堂々としたものです。あなたを抱きしめたいと思えば、抱きしめるでしょうし、もう帰ってほしければ、そう素直に伝えます。
顔色を見て、どうこうするということはありません。ちょっと冷たく聞こえるかもしれませんが、変に期待させられるよりはいいですよね。

07.
どんな関係に対しても
しっかりと向き合える

付き合う気持ちにはならないが、「セックスはしたい」ということもあるはず。獅子座の人には、その気持ちを正直に伝えても大丈夫。もし、セックス以外の関係を求めるのならば、その気持ちもきちんと伝えるべき。ちゃんと答えをくれるはずです。
自分が正直に接すれば、その気持ちに対して動いてくれるのが、獅子座なのです。

08.
重要なフィードバックをくれる!

セックスの後「どうだった?」と聞かれるのを好まない人もいますが、聞いておくと今後の参考になるのも事実。何がよくて、何が悪かったのかをはっきりさせておくことは、よりよいセックスのためには重要なことです。そしてそれは相手に聞かなければ分からないことでもあります。
獅子座の人は、はっきりと意見を述べてくれて、良かったところはしっかりと褒めてくれます。

09.
一度認められると
刺激を与え続けてくれる

10reasons-to-have-sex-with-leo150823-05

お互いに素晴らしいセックスパートナーとして認識すると、獅子座は頼もしい存在になります。時間がないときでも、一晩中でも、彼らとのセックスは、毎回記憶に残る素晴らしい体験になることは間違いありません。

10.
尽くせば尽くすほど
リターンが期待できる!

自分がしてもらったことは、相手にもしてあげたい。そう思うのが獅子座。尽くせば尽くすほど、“イイこと”があなたに返ってくるでしょう。
ただし、うぬぼれ屋な所も特徴の一つ。「たいしたことなかったな」と思われれば、きっと次のセックスはないはずです。

「この人のセックス、すごい!」と思ったときには、相手の星座を忘れずに確認しましょう。もし、獅子座の人だったなら、絶対に離さないように!

Licensed material used with permission by Elite Daily

7月23日〜8月22日生まれの、獅子座の人を恋人にすべきという記事が米で話題になっています。「Elite Daily」で、自身も獅子座であるライターのOl...
聞きたくてもなかなか他人に聞けないのが、“性”に関する話題。でも、「YourTango」のこの記事には、女性ライターLindsay Tigar氏による赤裸...
「私がこの世で一番愛しているのはキスよ。セックスの素晴らしいプレリュードだから」と語るのは、「Elite Daily」の女性ライターZara Barrie...
「20代は、特定の相手に縛られることもなく、自由にセックスライフを楽しめる時期。だからこそ最高のセックスを経験できる」そう信じている人たちに物申したい、と...
ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライター、Gigi Engleさんの赤裸々な性体験についてのコラム。なぜ、年齢とともにセックスが「良く」...
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
セックスセラピストの肩書を持つCyndi Darnell氏の意見は、「夜の営み」に悩むすべてのカップル必見。というのも、マンネリ化したり、義務的になってし...
「今のセックスで満足している人も、上には上があることを忘れないで」経験を重ねていくうちにそう学んだという「Elite Daily」毒舌ライター、Zara ...
誰もが、恥ずかしがってなかなか一歩を踏み出さないような場面。そんなとき、ためらわず行動に出てくれるのが「しし座」。どこに行っても友だちに囲まれていて、とて...
たとえ、愛するパートナーとのセックスでも、疲れていたり、乗り気になれない日もある。「早く終わらないかな…」なんて。そんなとき、つい「イったふり」をしたこと...
「Elite Daily」でTess Woods氏が獅子座の友人を大切にすべき11のワケをまとめています。実は、彼女自身が他でもない獅子座。自己分析かどう...
キスの仕方は、一見みな同じようでいて実際は人それぞれだと、ライターChristin Schoenwald氏は指摘します。ここまでは誰もが頷けるはず。ところ...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
かなりの好色家、という訳ではないのかもしれませんがアラサー男を代表して、ライターMatthew Farris氏がこう主張します。自分の性癖もカミングアウト...
ヨガとセックスで最も関係ありそうなことといえば…柔軟性?もちろん、あるでしょう。でも、それ以外にもたくさんの関係性が見つかりそうです。自身もヨガをやってい...
実は、流星群は年中どこかで流れています。しかし、残念なのは目視できる流星群は少ないということ。数ある流星群の中でも、肉眼で見られる流星群としておすすめなの...
付き合って間もない頃は、相手のちょっとした仕草や言葉にもトキメクもの。でも、月日が経つとエッチすら飽きてしまっていたり…。これってもう、ガールズトークの定...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
男性の人たちに、こっそりとご紹介したい記事があります。それは、ビールを飲むことで夜の営みが何倍も楽しくなるというもの。ライターのChristine Sch...