どうしても恋愛ができない人に、知ってほしい「10のコト」

恋愛って難しい!そう悩んでいるあなたに力強いアドバイスを送ってくれるのは起業家のポール・ハドソン氏。彼は人生の成功や失敗の要因について日々研究を行っている人物ですが、「恋愛」もその対象の一つだとか。「ELITE DAILY」に書かれたアドバイスは必見です!

Medium e42bec646c17cba28b488a91054d62ee1beb5ba0

私は心配なんだ。若い人たちはなんだか恋愛に諦めのような感情を抱いている。デートするためにデートしているようなことも見うけられる。この意味がわかるだろうか?わからないということは、きっと多くの人が愛するということを理解できていないということなのだ。

01.
愛と幸福は
育てるものだ

私たちの世代は、モノで確実に豊かになった。物理的な距離感をほとんど感じなくなり、そのせいもあってか心の距離を近づける必要がなくなった。わかり合おうとすることが大切なのに、私たちは努力を怠っている。心の交流こそアナログであれ。当たり前だが、気持ちは伝えないと届かないのだ。

瞬間を生きる君たちへ伝えたい。人生の長さをもっとよく考えることだ。目先の満足なんて、人生の1ページの中でほんの数行にしかならないのだから。

02.
アルコール入りの愛情は
混乱を呼ぶ

お酒やドラッグなど、私たちは瞬間的な快楽に溺れることがある。悲しいことを忘れるため、苦しい環境から脱出するために、逃避に走る。感情が急激に高まり、強烈的な愛情を感じることができるかもしれない。だが、結局のところそこから得られるものは混乱でしかない。真実からは遠ざかっていくだけだ。

03.
カラダだけの関係より
「孤独」の方がマシ。

Medium 4a06149fb62ea7b2fee51be46b713128d46e8a09

一年で複数の人と寝る。ふつうのことだ。でも、時々虚しさが心をよぎりはしないだろうか。さみしくて、一夜を共にする。でも行為の時やそのあとになってより深く孤独を感じる。意味のない人と、体を重ねるのはやめにしよう。愛が余計にわからなくなるからだ。SEXで孤独になるくらいなら、今夜は独りで過ごそう。愛を忘れないために。

04.
自分の欲求だけではなく
誰かと何かをする喜びを

世界の中心にいるのはもちろん自分だ。それは変えられない。ただ、私たちがこの社会の中で、誰かと共生していく他ないのは事実。時には共感して、わかり合いながら、共に生きていくしかないのだ。そして、自分の欲だけで生きるのをやめたときにこそ、初めて誰かと生きることができるようになる。

05.
「デートをすることが目的」
のデートは時間の無駄

デートはスポーツになってしまった。若い世代にとっては、気晴らしのためにするものに感覚は近いかもしれない。しかし、私たちは愛するべき人と出会うためにデートする。

愛することとデートを重ねることとは本当のところ関係ない。ただただ時間を共有することだけが愛情だと思い込みがちだが、中身のない時間をどれだけ過ごしたところで、相手のことも知れず、自分のこともわかってもらえず、ただただ出会うべき人と出会うタイミングを逃して続けているに過ぎない。

06.
歩み寄りは
すべてではない

妥協は最善の策だろうか。時には苦い薬を飲まなければいけないこともある。そして、意見の相違があってこそ分かり合えるチャンスがあるのだ。我慢して歩み寄ってばかりいても一生誰かと深い関係にあることはない。時には真正面から向き合う勇気も必要なのだ。

07.
おとぎ話と現実は違う

Medium 7157672252ec2705bbcbc14b18dcbc05c5f28675

子どもの頃によく聞かされた昔話や大好きだったストーリーの数々。それらは必ずしもハッピーエンドではなかった。が、物語というものは人々の想像を裏切ることも目的の一つ。だから現実とは違う。答えはシンプルだ。

08.
「完璧」になろうと
しないこと

人はよく完璧を目指すがそんなものは存在しない。そして、完璧を目指そうが目指さまいが失敗した時の痛みは本物だ。それは期待との落差が大きいほど強くなる。他人のことはよく見えるものだ。

09.
パートナーと歩む人生こそが
「幸福」

私たちは、個人の生産性や成長に集中することができる時代に生きている。自分のために一生懸命になれたことを誇りに思う。夢や目標を持ち、努力してきた。ただ、自分のことに打ち込む一方でパートナーの存在をおろそかにしてはいないだろうか。

愛する人を見つけることは、人生において最も大切なことだ。なぜそれに気づかないのか、私にはわからない。

10.
不器用でもいい
ありのままの愛を伝えよう

愛ってのは面倒くさい。混乱もする。新しいパートナーができて、生活が変わって、必然的にどんどん複雑になっていく。正直なところ愛することで何かがよくなるのか、悪くなるのか、私には答えられない。

世界に同じ人はひとりとしていない。わかり合うことにも愛することにも労力が必要だ。それには上手いも下手も関係ない。ひとつだけ言えることがあるとすれば「愛することを諦めたら、幸せになれない」。ただそれだけなのだ。

Licensed material used with permission by ELITE DAILY

複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
なかなか恋愛がうまくいかない…。そんなあなたに知っておいてほしい「7のコト」があります。構えないで気楽にしている方が、いい運って巡ってくるのかも。01.相...
独身で30歳を迎え、焦りを感じ始めた……わけではなく、逆に力が漲ってきたと述べる女性ライターZara Barrie氏。感じたことのない勇ましい気持ちが沸き...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
「とにかくすごかった!」と記憶に残っているあの人との夜の営み。その相手、もしかすると、獅子座の人ではありませんでしたか?実は、女性ライターIsis Nez...
初めに言っておくと、ライターShantanu Prasher氏が書いたこの記事は、少し極端な内容かもしれません。というのも、20代では「真剣な恋愛」などす...
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...
恋愛がなかなかうまくいかない──。そんな悩みを抱えている人に読んでほしいのが「Elite Daily」で紹介されていた「恋愛でいつまでも追い求めるべきこと...
傷つくのが怖いのは、誰だって一緒です。でも、それを理由に恋愛が全力で楽しめていないのは、とてももったいないこと。だって恋愛は、心を開けば開くほどしあわせを...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
「愛から生まれるものは、決して美しい感情ばかりではない」。そう語るのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。つまり、恋人...
「刺激的な関係だけが、恋愛ではない。恋人がいるお陰で、生活が楽しくなり毎日感謝できるようになる。それこそが本当の恋だ」。そう独自の恋愛論を展開するのは、「...
現在恋愛中の人もこれからの人も、ライターChrissy Stockton氏が「Thought Catalog」にまとめた記事は必見!?というのも、12星座...
世の中にある恋愛のルール。そのほとんどは、自分を傷つけず守るためにあります。でも、傷つくことを恐れていては恋愛なんてできないのも事実。ここで挙げたルールは...
ここで紹介するのは、ライターAmanda Fama氏の恋愛コラム。以前は恋愛がなかなかうまくいかず、人を好きになることに臆病になっていたという彼女。その辛...
誰かを愛するということは、必ずしもハッピーな気持ちだけでいられるワケではありません。時には辛さや痛みを伴うし、それは万国共通の感情のようです。「愛すること...
「Elite Daily」の女性ライターGigi Engle氏が、恋愛に関して「大人の意見」を述べています。今回は「浮気された経験」すらポジティブに捉えて...
40歳になった「YourTango」のライターLaura Lifshitz氏。これまで“それなり”の恋愛経験を積んできたと自負する彼女。こう聞くと「なにを...