浮気されて初めて分かる「愛について」6つのコト

想像してみてください。もし、失恋の原因が浮気にあったら…。怒りや苦しみ、やるせなさは言うまでもなく、絶望感があなたを襲うはず。
が、浮気のショックを逆説的に捉えて、しっかりと分析することで、「これからの恋愛の糧にできる」とライターのGigi Engle氏。世の女性に向けて強く生きることを訴えかけます。辛いときこそ自分が成長するチャンス!

Sad Woman Lying In Bed


浮気された経験があなたを強くする。目を覚まさせ、自分が恋愛に何を求めていて、求めていないのかに気づくことができるからだ。もちろん、その時は最悪の気分。だけど「浮気されること」は、いい勉強にもなるということ。
騙された経験は、自分を見つめ直し、分析するキッカケを必ず与えてくれる。つまり、失恋の経験をただ、感傷的に済ますのではなく、正面から向き合うことで、将来の恋愛がより深く、強く、安定的なものになる。浮気されたからこそ、学べることだってある!

01.
「永遠」や「運命」は
まやかしの言葉でしかない

being-cheated-2-150831-05

多くの時間を費やし、愛情を注いだ愛が永遠ではないと信じるのは難しい。でも、浮気された後では、「永遠」という言葉がまやかしであることに気づいたはず。すべての恋愛が、「運命ではなかった」ことにも。
だからといって、愛を拒むべきではない。愛はつねに美しいものであって、頑固なものではないのだから。当然ながら、恋愛がすべて上手くいく訳ないことは、理解しておく必要がある。ちょっとくらい疑いを持っておく方が健全。相手のことを完全に信頼するなんて、ナイーブすぎる。

02.
「嫉妬」は地球上で
最も危険な感情

恋人に裏切られた後、あなたを襲うのは嫉妬心。浮気相手と自分を比べ、恋人がその人を選んだ理由を見つけようとする。でも、こればかりでは、毎日泣き明かすだけのどん底にはまるだけ。
恋人の不貞行為は、あなたに関係なくその人の問題だ。嫉妬しすぎるのは自分自身をボロボロにするだけ。あなたを悲しませた人なんて、怒りを感じる価値もない。

03.
隠された本性の前に
愛は無防備

The Long Good Bye Series

この世にはびこる利己主義の根の深さに、あなたは絶望したはずだ。人間はときに、愛する人にさえも理解不能で「許されない行為に及ぶことがある」のかと。そのことは理解したはず。
人間の本性を知ってしまうことは、ショックで恐ろしいもの。でも、それを反面教師にするしかない。酷い人もいれば、そうでない人もいる。あなたも後者のひとりでなければいけない。

04.
絆を強くするのは
ひた向きな信頼関係

人間関係において「信頼」ほど大切なものはない。もちろん、恋愛においても同じこと。誠実にこれを保てることが、恋愛を長続きさせる秘訣。たった一度信頼を失うだけで、見えないバランスは大きく揺らぐことになる。
他人を信頼できない人は成功できない。一度でも、浮気された経験があると、簡単には人を信頼できなくなるはずだ。「もう傷つきたくない」他人を疑ってかかるクセが、知らぬ間にあなたを支配しているかもしれない。だけど…信頼はふたりの絆を何倍にも強くできる。あなたが、再び信頼できる人を見つけるか否かは、信頼の価値をあなたが見出すか否かにかかっている。

05.
「努力」と「献身」なしに
愛は成立しない

being-cheated-2150831-08

経験によってのみ学べることがある。その一つが「愛はすべてではない」ということ。恋愛を続けていくためには、愛を注ぐよりも必要なことがある。「努力」と「献身」だ。たとえば、ケンカになれば相手に酷い言葉を浴びせて、傷つけることもあるだろう。それでも、全身でそれを受け止める包容力が、愛には必要になってくる。
愛情を注がずして、何かを達成できるなどと期待してはいけない。愛はとてつもなく強い力を与える。でも、人間が愛だけでは生きていけないのと同じように、愛にもつねに努力が必要なのだ。

06.
自分は強い!
心の芯は揺るがない

傷つけられた後には、「自分がどれだけ強いか」に気づくもの。なぜなら、苦しみをいくら経験しても、崩れ落ちたところから、また人間は這い上がろうとするから。たった一つの裏切りが、そこまであなたを強くしているのだ。「浮気」自体は絶望的なことだけど、あなたの心の根幹までを破壊し尽くすことなど、できない。
我々は過去の経験に縛られて生きている。けれど、失恋による深刻なトラウマからいち早く抜け出し、一歩を踏み出すことができれば、辛い失恋を乗り切った先にある新しい可能性に目を向けることができるはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily

「失恋ほど絶望的で恐ろしい痛みはない。その理由が浮気だったりしたら、痛みは何倍にもなって襲ってくる」。そう語るのは「Elite Daily」の人気ライター...
「あなたは、パートナーを大切にしていますか?」この問いかけに、ビクッとしてしまったあなたはちょっと心配。恋人ではない相手と関係を持ってしまうことが一番わか...
浮気―。それは二人の関係において、もっとも厄介な問題の一つ。自分のパートナーは大丈夫!と安心していても、その真実は決してわかりません。そこでヒントとなるの...
無条件に愛を信じることは、危険です。すべてがうまくいっているように感じる時に限って、最悪な出来事が起こります。そう、彼の浮気が発覚するのです。あなたはまず...
「男は浮気する生き物」なんて話はよく聞きますし、実際、年齢が上になればなるほど身を持って体験している女性は多いです。ここで紹介するのは、これまで恋愛にまつ...
イギリスで実施された浮気調査をもとに、女性の浮気の心理を探ってみましょう。国が違えば、恋愛における女性の価値観だって当然違うはず。以下に登場する4つの“浮...
浮気をする夢や浮気をされる夢を見るのは、あまり良い気分ではありませんよね。夢占いで、その夢がなにを意味するのか、どんな前兆なのかを確かめてみませんか。自分...
どうにもならないほど浮気癖のある人が、この世に存在しているのは紛れもない事実。せめて深みにはまってしまう前に、相手が浮気癖のない人かどうか、把握しておきた...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
発覚している限り、結婚3回。浮気すること数百回のギリシャ神話の最高神「ゼウス」。古代ギリシャに詳しくない人でも、その名前や存在くらいはご存知ではないでしょ...
「男は浮気する生き物」と諦めている女性もいるかもしれません。でも「Thought Catalog」で紹介されたのは、浮気をせずに恋人との関係を長く続けてい...
たとえ恋人がいたとしても、いつ魅力的な異性に出会い、気を惹かれてしまうかは誰にも予測ができません。ちょっとくらい…でも、その気持ちが後悔のはじまり。1.相...
最近、彼氏や旦那の様子がおかしい…。そんなときの女性の勘は、たいてい当たるものです。スマホをいじっている時間が長くなった。スマホを肌身離さず持ち歩いている...
自分のパートナーが不貞を働いていないか心配になる時もありますよね。そんなときに活躍するかもしれないのが「Smarttress」。“浮気しているかどうかがわ...
実は人が浮気をするのは、その人の性格…だけではなく、体内から分泌されるホルモンや遺伝子の問題でもあるのだとか。カナダのYouTubeチャネル「Asap S...
そんなことは考えたくなくとも、勘付いてしまうのが女性というもの。だって、火のないところに煙は立たないですもんね。「Elite Daily」で、もしかして?...
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
「Elite Daily」人気ライターPaul Hudson氏の記事が欧米の若者に刺さるのは、性別問わず共感できる「恋愛の本質」を説いているから。この記事...
ふたりで出かけたら?手を繋いだら?キスしたら?セックスしたら?心が動いてしまったら?越えてはいけない浮気のラインは、人によって千差万別。お互いの認識が違っ...