交通事故削減に大きな期待を集める「透けるトラック」って?

エアバッグや自動ブレーキ、車線逸脱防止機能など、自動車の安全性能は、日進月歩で進化している。なかでも、「サムスン電子」のアイデアは画期的。なんせ、周りを走る他の車に向けて安全を知らせるためのものなのだ。

 後続車に知らせる
前方の視界

Safety_Main

想像してみて欲しい、前を行くトラックを追い越そうと、反対車線に出たとたん…。まさに上の写真のような、ドライバーとしてはヒヤリとする状況だ。
一般的に大型トラックは、乗用車に比べてスピードが遅いもの。そんなことは分かりきっていても、運転中トラックの背後につくと、人間の心理のなかにイライラが湧いてくる。「抜きたくて仕方ない」と心のどこかでそんな気持ちが出てきても不思議はない。

そうして、アクセルを踏み込んで…でも、前方の状況は当然のことながらトラックが死角になって見えるはずもなし。そこに大事故につながる危険性が潜んでいる。サムスン電子が、着目したのはまさにそこだ。

安全を確認したら
「お先にどうぞ」

前述のような状況では、日本国内ではそれほど多くないかもしれない。しかし、サムスン電子によると、アルゼンチンでは、およそ1時間に一人が交通事故により亡くなっているというデータがあり、じつにその80%が車の追い越しのタイミングに発生しているらしい。単車線道路が数百もあるこの国で、サムスン電子は従来にない革新的な安全性能開発に乗り出した。いま、彼らがトラックに搭載し、テスト走行を繰り返している技術が「Safty Truck」だ。

仕組みはいたって簡単。トラックのフロントバンパー部にワイヤレスカメラを装着、その映像を荷台(車体後部)に設置した4台の大型モニターで映し出すというもの。死角になっているはずの前方の視界が、これでクリアになるという訳だ。夜間走行時にも視界を確保できるよう、ナイトモードも同時にテストされている。

スクリーンショット 2015-09-11 23.03.58

サムスン電子の公式ブログ「SAMSUNG TOMORROW」によると、このプロトタイプモデルは残念ながら、まだ公道を走行することは許可されていないらしい。現在、事故のない車社会実現に向け、各国の政府機関と協力し、試験走行を繰り返し実施している最中だ。

Licensed material used with permission by サムスン電子

彼の名前は「Graham(グラハム)」。メルボルン大学の外科医、自動車事故調査官の意見をもとに、アーティストが製作した人体標本だ。まるでミュータントのよう...
ペンシルベニア州に暮らすIanさんとLarissaさんMurphy夫妻。夫のIanさんは、交通事故の影響で脳に重い障がいを抱えています。この動画は、献身的...
いけないことだと分かりつつ「クルマが来ないから」と信号無視をして横断歩道を渡ってしてうこと、あるのではないでしょうか。でもそれって、あなたが思っている以上...
勤めている会社の駐車場にトラックを停め、その中で生活をする。そんな少し変わった23歳のGoogle社員が、世界中で話題になっています。120万円で購入した...
人はなぜ、間違えて記憶してしまうことがあるのでしょうか。例えば、デートの時に相手がかぶっていた帽子の色が思い出せなかったり、交通事故の証言が人それぞれ食い...
お花のある生活には憧れる。けれど、買うのはなんとなくハードルが高くてためらってしまう。そんなお花ビギナーでも、素敵なカップルが営むこんな「フラワートラック...
とある道の途中。バスに乗った利用客が、目の前で見たものは・・・、なんと10段以上の土嚢を積載してゆらゆらとかたむきながら走るトラック。バスの乗客もハラハラ...
1年前、交通事故で左手小指に傷を負った。第1関節より前の骨が砕けてなくなったのだ。10年間、乗り続けたVespaは廃車になり、俺はバイクに乗ることを止めた...
撮影したArkadiusz Podniesinskiさんは、自身のwebサイトでこう語っています。「7年前にチェルノブイリを訪れた時には、同じような災害が...
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...
自動運転の開発が進んでいる。国内に限ってみても、2020年の東京オリンピックまでに「ロボットカー」を実現させようという国家戦略特区プロジェクトもある。安全...
東日本大震災が発生してから、今年の3月で丸5年が経とうとしている。被災地の暮らしは、表面的には日常を取り戻したかのように見えるが、まだまだ問題は根深いーー...
2014年2月14日。記録的な大雪に見舞われた関東地方では、いたるところで交通機関がマヒ。ここ群馬県のある国道も、ご覧のように最悪の道路状況となっていまし...
米・セントルイスに住むジェイク・オースティンは、長年ホームレスへのボランティア活動をしている男性。「ボランティア」とひと口に言っても、食事の補助から衣服提...
夢に出てくる飛行機には、一体どんなメッセージが隠されているのでしょう。飛行機はチャレンジ精神を表しているのですが、飛んでいる飛行機を見る場合と自分が飛行機...
夢に出くる「車」は人生におけるあなたの原動力を示しています。車の種類や色、状態、シチュエーションによって、夢の示す意味が変化します。同じ夢でも、夢の印象に...
ロンドンで美食が集まるエリアとして、ここ数年で急激にホットスポット化したモルトビー・ストリート・マーケット(Maltby Street Market)。こ...
3月17日は、聖パトリックデーだった。そんなお酒が進んでしまいそうな祝祭日の夜、とあるBARでスッと出されたコースターには、こう書かれていた。THIS C...
『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが製作・監督・脚本・主役の4役を務め、アメリカで「フードトラック」(路上で料理を提供する、キッチンを搭載したト...
ニューヨークやロンドンの街角で、道路標識に一台の白い自転車が括りつけられているのを見たことがあるだろうか?いつも同じ場所に固定され、薄汚れた姿は、一見する...