絶対に付き合ってはいけない男性「9つのチェックリスト」

Elite Daily」で、自らの恋愛失敗談をもとに「見せかけだけのいい男にご用心」と、警鐘を鳴らすSandy Raitman氏。いい男でも、中身がどうしようもないタイプに共通するNGサイン。これを見逃してしまうと…あなたにも魔の手が。

01.
「なんで?どうして?」
の質問攻め
冗談が通じない

iStock_000013549240_Medium9sign-douchebag150913-02

例えば、思っていたほど彼が「優しい人じゃない」と気づいてしまったとき、「ほんっと意地悪。マジ、ムカつく!」なんて言ってみる。すると彼、ものすごく真剣にそれを捉える。冗談の見分けもつかないのか「俺のどこが意地悪なんだ」とか、「何にムカついてんだよ」なんて真顔で返してきたり。
私から言わせれば、これって実は精神的ないじめみたいなもの。この脅迫めいた問い詰めは、いつしかあなたを泣かせることに。すると、今度は指摘されたことに腹を立て、全力で否定にかかります。こうなると、もはや聞く耳持たずで手がつけられません。

02.
どうしようもない褒めベタ

言葉の端々にトゲを感じる、皮肉めいたお世辞しか言えないような男は、避けた方が無難です。彼は気づいていないけど、あなたの服装やデートプランに、何がしかの不満がある証拠だから。そのくせ、自分の望まない争いごとは避けようとする。あなたが白い服で現れたら「黒の方が似合っている」だとか、「怒っている顔が面白い」とか。それって、わざと逆なでするような言い方してない?
あなたを気持ちよくさせてくれるのが褒め言葉。決して疑念をもつようなものじゃないはずです。

03.
世間体が最優先
心ここに在らず

shutterstock_1735105589sign-douchebag150913-03

真面目な会話ができないような男は、放っておきましょう。例えば飲み屋で、真剣な会話を全然する気がないくせに、バーテンダーが近くにいるときだけ、一転して饒舌ぶるような男。要するに、外見や人目ばかりを気にしてる、見せかけだけの男です。
確かに、バーテンダーは彼に対して好感を抱くかもしれません。だけど、そんな彼の会話を盛り上げるために、あなたが必死になって間つなぎをする必要など、どこにもありません。

04.
夕方になると途端に
連絡を入れてくる

付き合いたての頃はそれもアリかもしれません。あなただって、その男のことが好きで一緒にいたいと思うだろうし、もっと親密な関係になりたい訳だから。最初の2週間くらい、セックスがたっぷりになるのも分かります。もちろん、あなたも乗り気。
だけど、カラダの相性だけが彼を知るすべてではない!彼の「あなたと一緒にいたい」が、カラダ目当てに感じたら危険信号。もしかしたら会いにくるのは、あなたのカラダだけを求めてでは?ディナーの誘いの真意を、つねに理解する必要があります。

05.
セックスの後
パッタリ連絡が止まる

iStock_000068243647_Medium9sign-douchebag150913-04

最高のセックスの翌朝、彼が去っていった…なんてことはありませんか?あなたはその日一日、彼からの電話が鳴るのを心待ちにしています、よね?だって、一夜限りの関係ではないんだから。それなのに、何日経っても彼からの電話が来ない…。その男、自分が求めるときだけあなたを利用して、それでいいと思っているのです。
もちろん、彼もあなたも忙しいかもしれない。だけど、メール1本送れないほど忙しい人なんて、この世にいるでしょうか?本当にいい男なら、セックスの後ほど女性を大切にするものです。

06.
思い通りにいかないと
すぐにイライラする

彼が出かけるときはあなたも一緒。彼の用意が終わるまでに、あなたも準備万端にしておかなければいけない。なのに、あなたが乗り気じゃない場合、それは「あなたが悪い!」になってしまうのです。
見せかけの男たちは、自分のいいようにしか考えません。自分では何の責任も負わないくせに。それを相手になすりつけてくるのです。昨夜、ベッドで上手くいかなかったのも、あなたに原因がある!とでも言いたげな男には、こっちからサヨナラを告げるべき。

07.
聞いているようで
まるっきし聞いてない
雑なコミュニケーション

shutterstock_2437408369sign-douchebag150913-04

こんな経験はありませんか?二人で会話をしているとき、自分が話をしているつもりが、気づけばいつの間にか彼の話になっている。この話の攻守のすり変わりが、毎回のように感じるならば、それは不協和音のサイン。会話の内容は問題なくても、要はバランスがまったく合っていない証拠です。
しかも彼、あなたが以前話した内容を持ち出して、「どれほどよく話を聞いているか」を示そうとする。そのくせ、初めてその話をしたときは、何の興味も示さなかった…。

08.
不満の原因を省みず
取り繕おうとばかりする

きっと、彼はみんなと一緒にいても楽しい人。それが、あなたが彼に惹かれた最初の理由かもしれません。でも、彼は根っからの浮気性。横にあなたがいるというのに、女性に目が泳いでばかり。一緒にいる事実を無視するかのように振る舞われれば、誰だっていい気持ちがしませんよね。
ところがですよ、家に帰った途端、驚くほど優しく接してくるんです。例えばあなたの膝に手を置いてみたり、腰に腕を回してみたり。要するにごまかそうとしているんです。彼の外での態度にイライラしているあなたに、ちょっと優しく振舞うことで、見逃してもらおうとするかのように。

09.
自分の都合で
優しく接してくる

Couple reading red covered book

もう、分かったでしょ?彼が優しくなるのはあなたを欲しているときだけ。「真剣に付き合おう」という気が彼にないことを、薄々感づいていたのでは?サイテーな振る舞いをごまかすためだけに、彼らはあなたに優しくしていただけなのです。
でも、彼らだけを責める訳にもいきません。だって、あなた自身も、見せかけ倒しのいい男のために自分に言い訳をしていたのですから。これで分かってくれたなら、次はきっと大丈夫!

Licensed material used with permission by Elite Daily

なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
付き合いはじめてもう◯年、年齢的にもそろそろ結婚を意識する時期だけど…。「本当にこの人でいいの?」と、なかなか決断に踏み切れないのも事実です。そんなときに...
親しき仲にも礼儀あり。恋人同士だってそれは変わらないのかと思いきや、「お互いどこまで素を出せるか」が良好な関係を築く秘訣だと意見するのは「Elite Da...
一緒にいるのが楽しくて付き合い始めた、ふたり。なのに、だんだん相手のことを嫌いになっていくのはなぜだろう?もしかしたら、あなたは勘違いしているのかもしれま...
たとえ二人が一緒に過ごしていても、その理由が「愛」か「執着」かでは大きな違いがあるもの。でもコレって、自分ではどちらなのか判断しにくいですよね。そこで、大...
理想のパートナー像は、誰もが少なからず持っているもの。でも、なかなかそんな人に巡り会えないのなら、それはあなたの理想が高すぎるからかもしれません。以下は「...
あなたが付き合っている男性、もしかしたら女たらしかも!?そんな気になる真実を確認するために、女性ライターLauren Martinさんが書く「Elite ...
学生のときは、一緒にいて楽しければそれで良かった。でも結婚を意識する年齢になってくると、それだけでは物足りなくなってくるもの。もう子供っぽい男性と付き合っ...
都合のいいときだけ連絡がくる、ウソをつく…。この人、大丈夫かな?と思いつつ気持ちをごまかしていたかもしれませんが、その男性「恋人として最低」の可能性もあり...
どんなにいい恋愛関係にあろうとも、言葉で伝えることは重要!なはずですが…。まったく逆の意見、つまりは「会話の必要性がなくなる」と、持論を展開するPaul ...
これから登場するのは、21の質問です。どうぞ正直な心で、それぞれの問いに答えてみてください。自分でも気づいていない心の声に耳を傾けるきっかけに。01.毎週...
自分に合っていない男に引っかかり、傷ついて、気を落とすのはもう散々…。ダメな恋愛にしがみついて失敗を繰り返さないために注目したいのは、「YourTango...
何も言わなくてもわかってくれるとか、今夜食べたいものが同じだったとか、ハッキリとは言えないんだけど何か「私たち良いよね!」って思えるような恋人とのサインが...
恋は、人を盲目にさせるもの。そしてそれが進むと、自分が「浮気相手」であることにさえ、気づけなくなってしまうかもしれません。あなたは、自分が彼から大切にされ...
「男は浮気する生き物」と諦めている女性もいるかもしれません。でも「Thought Catalog」で紹介されたのは、浮気をせずに恋人との関係を長く続けてい...
「あなたは、パートナーを大切にしていますか?」この問いかけに、ビクッとしてしまったあなたはちょっと心配。恋人ではない相手と関係を持ってしまうことが一番わか...
あまりにも長い時間一緒にいると、いろんなことが当たり前になりがちです。本当はうまくいっているのにマンネリを感じてしまったり、うまくいっていないことに気づけ...
できることなら、年明けはきれいな家で、新たな気持ちで過ごしたいものです。年末にやりかけていた掃除のあとが目に入ると少し残念な気持ちになりますよね。今回は、...
仕事、プライベート、人間関係など、30代は人生における大きな決断をすることが多い年代です。中でも35歳は人生のターニングポイントであり、人生戦略を見直すべ...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...