気づかないうちに恋に落ちている「11のサイン」

誰かを好きになっていることに、自分では気づかない場合もありますよね。でも、この記事には、「あなたはもう恋に落ちている!」という11のサインがまとめられています。もしかすると、読み終わった後には、自分の恋愛が始まっていたことに気付くかもしれません。

01.
一緒にいると、常に笑っている
自分に気がつく!

その人と一緒に過ごす時間はいつも楽しくて、毎日会いたいと思うようになります。そして、実際に会って話していると、知らないうちに笑顔になって笑っている自分に気付くことに。

02.
相手のことを考えすぎて
何も手につかなくなる

頭の中は相手のことでいっぱい。ふとしたことで思い出していただけだったのに、1日に数回思い出すようになり、さらには四六時中相手のことを考えずにはいられなくなります。
相手のことを考えすぎて、何も手につかないようになったら、それは確実に“恋の始まり”。

03.
会っていなくても、
“考える”だけで幸せ

相手のことを考えないなんてできません。考えただけで顔がにやけてしまいます。
これも、相手を好きになった証拠。会えなくても、考えるだけで幸せな気持ちになるのです。ときめかせてくれる相手を見つけたあなたは、とてもラッキー。

04.
会う時は、最高の自分を
“準備”する

どんなに忙しくても、会おうとする努力をし、服装だってバッチリ決める。
準備に手抜きをしないのは、恋の証拠です。いつもより時間がかかっても、まったく気になりません。

05.
何度も会っているのに
なぜか緊張・・・

相手とは何度も会っていて、そろそろ慣れてもいいはずなのに、なぜか緊張してしまう。これは、“ときめき”による緊張なのです。

06.
相手の“目”を見つめてしまう

目を見るのは、すごく特別な行為。もっと相手のことを知りたい、そして、自分のこともよく知ってほしいと思っている気持ちの表れです。自分が相手の一部になっているかを確認する作業ともいえるでしょう。

07.
飾らない自分でいられ、
居心地の良さを感じる

自分のありのままをさらけ出せる。言いたいことは言って、笑いたい時には思いっきり笑う。そうやって、居心地の良さを感じさせてくれます。
そんな相手を見つけたら、絶対に手離してはいけません。失ってから嘆いても遅いですからね。

08.
相手の考えを
リスペクトできる

自分とは違うタイプの人に魅力を感じる人もいれば、そうでない人もいます。でも実際は、恋にタイプの違いは重要ではないかもしれません。
趣味が違っても、好きな音楽が違っても、観たい映画が違ってもいいのです。大切なのは、相手の考えを尊重できるかどうか。

09.
いつも自分のことを
考えてほしいと願う

たとえ忙しい時でも、自分のことを考えてくれないとモヤモヤしてしまう。これもまた恋のサインです。相手が忙しいのは分かっていても、自分のことを頭の片隅に置いてほしいと思ってしまいます。

10.
相手をサポートしたくて
仕方ない

相手に何かあったら、心配で助けてあげたくて仕方ない。これは、気持ちがある証拠。どうでもいい人のことは、正直まったく気になりません。前は気にならなかったことでも、気になるようになったら恋が深まっているということです。

11.
相手の寝顔を見つめることに
幸せを感じる

大好きな人の隣で目覚めるのって、なぜあれほど幸せな気持ちになるのでしょう。相手の変な寝顔さえ可愛く見えてしまうので不思議。
ベッドには、関係を劇的に変える魔法の力がありますが、“目覚め”もそんな力が働く瞬間の一つです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

恋に落ちると世界が変わって見える、とはよく言われたもの。でも実際どうしてそうなるのでしょうか?ライターのEevee G氏が「I Heart Intelli...
小さい恋のサイン見逃してない?アメリカのカルチャー誌「Elite Daily」で、愛と人生の成功と破綻の要因について研究しているポール・ハドソン氏は、自分...
付き合い始めた頃はあれほど「好きだよ」と言ってくれていたのに、時間が経つにつれてまったく言ってくれなくなる。そんなものですよね、男性って。女性からするとそ...
年齢に開きがある人同士が付き合う、いわゆる年の差カップル。どんなカップルにも、初めて出会って惹かれ合う瞬間というのがありますが、年の差カップルはどんなきっ...
例えば、当たり前のような存在の幼なじみとか、お互いが認め合う仕事上の良きライバルとか。性別を超えた関係のはずだった相手に、いまさら自分が恋をしていると認め...
現代では、女性の方が恋愛にも積極的で、愛情表現もストレートです。かたや男性はというと、どこか自分の気持ちを真っすぐに伝えることが奥手の人も多いよう。下手を...
大きな喜びをもたらすことがあれば、その逆も然り。それが恋愛というもの。作家兼英語教育研究家である晴山陽一さんの著書『こころ涌き立つ 英語の名言』から、著名...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
恋をしたいと願う男女が36個の質問に答え合い、その後4分間互いを見つめる…すると二人は恋に落ちてしまう。子ども騙しの“おまじない”のように聞こえるかもしれ...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...
理由その1…「男性だってシャイだから」。のっけからこの理由、いささか不安な立ち上がりですが、「Elite Daily」ライターのDan Scotti氏によ...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこは ライターAngel Chang氏も同意見。さ...
海外に熱狂的なファンを持つ、恋愛の伝道師ポール・ハドソンさん。彼が「Elite Daily」に書いたのは、女性たちから多くの共感を得たこんな記事。本当に大...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
「刺激的な関係だけが、恋愛ではない。恋人がいるお陰で、生活が楽しくなり毎日感謝できるようになる。それこそが本当の恋だ」。そう独自の恋愛論を展開するのは、「...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
世の中にある恋愛のルール。そのほとんどは、自分を傷つけず守るためにあります。でも、傷つくことを恐れていては恋愛なんてできないのも事実。ここで挙げたルールは...
男性から届いたメッセージを何十回も読み返したり、メッセージにハートマークがついていたら「友だち以上の意味があるかも?」なんて考え込んでしまったり、そんな「...
恋人ができてもすぐに別れてしまう…。と悩みがちな人。もしかしたら、相手が恋愛に求めることを理解していないのかも。そんな人のためにここで紹介したいのが、米ラ...
性格や行動パターンをおさえながら、B型女性の恋愛傾向に関する主な特徴をまとめて紹介していきましょう。もちろん、すべてのB型女性に当てはまらないかもしれませ...