誰も教えてくれなかった。28歳になってはじめて気づいた「28のコト」

28歳を目前に控える、ライターJaimee Ratliff氏。ここで紹介するのは、彼女が人生を振り返って導き出した「教訓」の数々です。
その内容は、仕事から人間関係に至るまでさまざま。中にはかなり個人的なものも含まれていますが、彼女と同世代の人なら共感できる部分も多いはずですよ。

さあ、あなたは
どれだけ共感できる?

shutterstock_10880197728life-lessons-for-age-28150915

01.
人生の責任は、自分で取らなければならない。ある時から、この事実にコミットできるようになる。

02.
見たり聞いたりするよりも、実際に“体験”するほうがいい。体験に興味をもってくれる人はいるけれど、“予定”に興味を持つ人なんていないのだから。

03.
どれだけ時間を割いて悩みを聞いてあげても、結局、人は自分で立ち直ることしかできない。

04.
他人と一緒は嫌だと思っていると、知らないうちに人を避けることになる。でも、本当はどんな人と一緒に過ごすかが大事なのだ。

shutterstock_28856882628life-lessons-for-age-28150915-03

05.
やらなければならないこと、やりたいことの両方をやるのは大変。でも、幸せのためにはどちらも必要。

06.
人生に偶然なんてない。自分がどのように考え、話し、行動しているかで、出会う人だって決まってくる。

07.
自分のことをよく思わない人と、頑張って付き合う必要なんてない。そこにパワーを使うくらいなら、自分と合う人たちと楽しく、建設的な時間を過ごそう。

08.
困ったときに助けてくれる人は、家族や友達だけではない。もしかしたら、まったく知らない人が助けてくれることだってある。

shutterstock_16062952428life-lessons-for-age-28150915-04

09.
出会う人みんなに優しく接するべき。その人とどこかでまた出会うかもしれないし、もしかしたら人生の重要なポイントで、優しくしなかったことを後悔するかもしれない。

10.
周りに流されず、自分がやりたいと思ったことをやろう。

11.
人と違うことを心配するよりも、その点を自分の魅力だと考えよう。理解してくれる人は絶対にいるはず。

12.
何事にも頑張って打ち込むと、運気が上昇する。

shutterstock_12823903428life-lessons-for-age-28150915-06

13.
いつ、どんな時でも自分のことを認めてあげよう。過去に望んでいた自分になれていなくても、自分が頑張っていることは分かっているはず。自分のことを愛せない人は、他人からも愛されない。

14.
他人を変えることはできない。相手に合わせて自分を変えるしかない。もしくは、サヨナラをするか。

15.
自分のことだけでなく、他人を思いやれる人になろう。

16.
一般的な“イイ人”が、必ずしも自分にとって“イイ人”だとは限らない。

shutterstock_20470153328life-lessons-for-age-28150915-07

17.
人生、落ちるのは簡単だが、そこから這い上がるのはとてつもなく難しい。

18.
人は1人で生まれてきて、1人で死ぬもの。誰かのサポートで自分を補おうとしてはいけない。

19.
こんな人との恋愛はムリ!というリストを作る暇があったら、外に出かけて、自分のことを好きになってくれる人を見つけよう。

20.
人生はタイミングがすべて。タイミングが合わないときは、潔く諦める。

shutterstock_25634358428life-lessons-for-age-28150915-07

21.
すべてのことが自分の思い通りになるわけではない。ときに厳しく、ときに傷つくけれど、それが人生。

22.
手放すことは、必要だとわかっていても難しい。でも、成長するためには欠かせない。

23.
誰かに傷つけられたときには、鏡を見よう。そして、「あなたは大丈夫」と語りかけてあげよう。

24.
ほとんどの人は、あなたが本当に欲しいものを知らない。誰かに勧めてもらったものを買うときには、よく考えて。

iStock_000010065698_Medium28life-lessons-for-age-28150915-08

25.
幸せは連鎖するもの。自分のためだけに行動しているうちは、幸せはやってこない。

26.
ただでさえ、人とうまく付き合うのは大変。それが結婚生活になるとなおさらだ。

27.
1人でいるのが楽しいと思っているうちは、恋愛はできない。

28.
他人のために何かをしてあげるのは大切なこと。でも、自分のために何かをする余力は常に残しておいて。

Licensed material used with permission by Jaimee Ratliff

人間関係や仕事、家庭でのトラブル。毎日生きていればつらいことだってありますよね。でもイヤなことだって自分の捉え方次第では、幸せにだってなり得ることだって…...
ライター Laura Argintar氏が、自身の“スリムな胸”をカミングアウトした記事が「Elite Daily」で話題騒然です。同じ境遇の女性たちへの...
経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
心の中に、いつも残っている言葉がある。「世界は一冊の本だ。世界を旅しない人は、ほんの1ページしか読んでないのと同じである」。ーー哲学者、アウグスティヌス私...
多くの独身女性から支持を集める記事を「Elite Daily」から紹介。女性ライターZara Barrie氏が独身で30歳を迎える直前に、その素直な心境を...
あんまり考えすぎても婚期を逃すし、かと言って焦って失敗したくない。さて、いつまでに結婚しようかーー。ユタ大学の社会学者Nick Wolfingersが20...
歳が離れた人との恋愛は、戸惑うこともある反面、学べることも多いもの。特に、自分の知らない豊富な知識を持つ“年上の彼氏”は、世界を広げてくれるという点で、女...
常に前向きで人生のすべてが上手くいっているように見える。そんな人、あなたの周りにも一人はいますよね。この記事によると、どうやら彼らが輝いている背景には、豊...
いつも側にいてくれる大切な存在、それが親友。移ろいやすい男女の関係とは違って、友情は時を経ても大きく変わることはありません。そんな親友の素晴らしさを「El...
30歳は人生の仕切り直しです。良いスタートダッシュを切るために一度立ち止まり、自分自身と向き合ってみましょう。ちなみに、この感覚って29歳のシングル女性に...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
3歳の娘がいる「Expanded Consciousness」の女性ライターAngela Amiraultさんは、こう語ります。「子どもは私たち大人にこの...
Solen Yucelさんは、誰しもが羨む環境にありながら、すべてを手放して旅に出た。そこには、社会が期待する自分ではなく、自身が望む「本当の自分」を見つ...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
人生の場面場面で、あなたをやる気にさせる「名言28選」をご紹介します。名だたる偉人たちにに交じって、初めて名前を目にするような人物も登場しますが、彼らもま...
いつも誰にでもニコニコしていて「愛想の良い人」は、一見すごく人付き合いがうまそうに見えます。でも、その笑顔のウラには「人に嫌われたくない」という恐怖や不安...
貧乳女子の強い味方になりそうな記事を「Elite Daily」にて発見しました。それは、自身も貧乳だと語る女性ライター、Laura Argintarさんが...
自分の人生をどう捉え、どう演出していくか。節目の年齢、40歳を迎えたライターCat O'connor氏は、20代、30代に向けてアドバイスを送ります。彼女...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
タイムマシンがあって、子どもの頃の自分にアドバイスができるとしたら、あなたはどんなことを伝えたいですか?恋愛や人間関係のアドバイス、大人になったからこそ気...