考えすぎる癖から抜け出す「8つの方法」

「ちょっと考えすぎじゃない?」なんて、友だちやパートナーから言われたことはありませんか。
考えることと、悩むことは違います。自分では一生懸命考えているつもりでも、周りから見たらただ時間を使って悩んでいるように思われていることも。
心理学の教授Kelly Neff氏が、効率的で幸せになるために「考えすぎる癖をなくす8つの方法」を紹介しています。

01.
まずは考えすぎる性格を
認めること

men pc think negative_229091692

まず、自分が考えすぎていることを認めることからはじめましょう。
一度考える出すと物事がうまく進まず、人間関係がこじれてしまうことはありませんか?または気分が落ち込んだり、楽しくなくなったりしたら、悩んでいるサイン。
自分では気づけないこともあるので、周りの人たちに聞いてみるのも手です。

02.
たくさん考えられるのは
スゴイことだと思う

考えすぎ=悪、と思わないことが大切。自分を責めすぎてもいいことはありません。
「優柔不断をつくりだしているのは、自分ではなく脳であると考えるべきだ」と、アドバイスするのは心理学者のSusan Nolen-Hoeksema氏。
ストレスで落ち込んでいると、すべてがネガティブに感じてしまいます。それと同様に、考えることが悪いことだと思えば、ネガティブのスパイラルに陥ってしまいます。自分が悪いのではなく、脳のせいにするように。

03.
10分間
呼吸のみに集中する

men pc think negativek_000017470191_Medium

悪い方向に考える癖がある人に、オススメの改善方法があります。それは深呼吸すること。そんな簡単なことで?と侮るなかれ。ネガティブな考えを変えるには、落ち着くことが大切。
ゆっくりと呼吸をすることで心もカラダもリラックスできるのです。呼吸するときには、平らなところに寝て2秒かけて鼻からゆっくり息を吸い、4秒かけて口から吐くのが効果的。血液中にCO2が増えることで、マイナス思考を抑えてくれます。
頭の中や気持ちが落ち着くまで、10分ほどこの呼吸を続けてください。

04.
むやみやたらと
人に相談をしない

迷いが多い人の特徴は、人に相談する癖があります。特に女性は要注意。周りの意見に左右されると、考えが落ち着かなくなるのです。また、相談相手も考えすぎるタイプなら答えを出すことは困難を極めます。
ある調査によると、似たタイプの女性同士が話すとストレスホルモンのコルチゾール分泌量が増えることが判明しています。自分では気づけない点を知りたいと思ったら、紙に書きましょう。見えなかった視点が手に入るかも。

05.
あらかじめ
考える時間をつくらない

men pc think negative_293270744

もし考えにいき詰まり、モヤモヤとしたらカラダを動かしましょう。散歩やヨガ、水泳にランニング、または子どもと遊ぶことだって大丈夫。カラダを動かせばネガティブな考えは自然と消えていくのです。
また、カードゲームをしたり絵を描いたりすることも、運動同様の効果を得られます。大切なのは何か一つに集中すること。終わった後の達成感が得られます。

06.
今に集中するため
定期的に“瞑想”する

過去の失敗や未来の不安を忘れること。これだけで悩みは減ります。過去のことは変えられないし、未来のことを予測するのは不可能。今がすべてなのです。
「鬱になっているときは、過去に生きているとき。不安でいっぱいなときは、未来に生きているとき。落ち着いたときが、今を生きているとき」とは、老子の有名な言葉。
“今に集中”するためには、瞑想がオススメです。少しの時間でも不安や悩みを手放して、自分の頭をクリアにしましょう。

07.
どうにかしようとせず
運命に身を委ねる

men pc think negative_281089517

不安なことがあると、人はどうにかして自分で解決しようとするもの。だから、思い通りに進まないとイライラしてしまうのです。自分の力ではどうにもならないことがあることを知りましょう。運命に委ねることを覚えるのです。
失敗した、と思っていることでも後から振り返れば笑い話になることはよくある話。人生には、いい面と悪い面の両方があって然るべきなのです。

08.
一旦すべてのものごとを
前向きに捉えてみる

幸せな人は幸運を呼び、ネガティブな人は不幸を呼ぶ。そんな話を聞いたことありませんか?実際、自分が強く思うことはその通り実現するもの。
クビになるかもと思っていたら、その可能性が下がることはなく上がる一方。大病にならないため、かかっていない病気のことを心配していたら、結果的に病気になることも…。
セラピストのJimmy Ohm氏は「心配することは、エネルギーの無駄遣いである」と言います。幸せになるためには、ネガティブな思考から前向きな考えに変えていく必要があるのです。

Licensed material used with permission by The Mind Unleashed

考えれば考えるほど深みにはまり、負のスパイラルに…。考えすぎは、結局時間をムダにしているだけかも。その打開策をライターのEevee G氏が「I Heart...
「心理学」と聞くとちょっと固いイメージがあるかもしれませんが、じつは幸せになるための考え方や成功の秘訣、コミュニケーションのコツなど、身近な問題解決のヒン...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
運命の恋なんて存在しない。愛はコントロールすることができる!そう提言するのは、John Alex Clark氏。恋愛心理学の分野で有名な彼が、「Thoug...
スキルアップが大切なのはわかっているけど、目の前の仕事に忙殺される…いつかやろうと思っていても、人間は基本的にサボる生き物です。そのまま諦めて放置してはい...
昔、私はとある大学で心理学の教授を務めていました。私は自分の教えるテーマ、心理学が大好きだったので、皆がこの授業に夢中になるはずだと思っていました。しかし...
スピーチやプレゼンの計画を立てるとき、プレゼンターは聴衆が何か行動に移すことを期待します。しかし、人に行動を起こさせるのは、さほど簡単ではありません。近年...
プレゼンの成功とは何でしょうか。その1つには、聴衆の記憶に残ることが挙げられます。たとえおもしろいプレゼンをしても、プレゼン内容が聴衆に覚えてもらえなかっ...
今現在、「復縁したい!」と強く願っている女性も多くいるでしょう。しかし元カレとよりを戻したいと思ってしまうのには、このような復縁したいという心理が作用して...
あなたはプレゼンを終えた時、大成功だったと思うことが多いですか?それとも「違うことをやればよかった、言えばよかった」と後悔することが多いですか?後者の場合...
20代は人生を深く考えすぎずに、思いっきり楽しむべきと教えてくれるのは、「Elite Daily」の人気ライター、Lauren Martinさん。その4つ...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
自分のことしか考えない人というのが社会には確かに存在しています。不思議なほど自己中心的に考える人がいますが、そのような人の思考は一体どうなっているのでしょ...
「女心は秋の空」とは変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気ということを上手に表現したことわざですが、その言葉通り、意中の女性の気持ちが全くわ...
仕事に恋愛、友人との付き合いなど、生活するためには他者との関わりは避けて通れないもの。ところが実際には人間関係がうまくいかず、自分の思い通りに物事が運ばな...
ウソがバレたり、会議で反対案が通りそうなったり、職場や学校などで訪れるそんな数々のピンチを乗り切るには、相手の気持ちを読み取り、コントロールしてしまえばい...
「はあ。疲れたなあ。」毎日、何気なく、こんな言葉をつぶやいていませんか?以前と比べると、仕事環境、たとえば、パソコンのスペックや、インターネットの速度が上...
多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなっ...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...