結婚は30歳まで待った方がいい「5つの理由」

「30歳まで結婚は待ったほうがいい」起業家でライターのPaul Hudson氏は、20代での結婚は失敗のもとだと主張しています。まさにこの世代が「Elite Daily」の読者層。喧々諤々のコメントからも反響の大きさが伺えます。
では、なぜ氏は20代の結婚をリスキーと捉えているのか?あなたの考えも変わるでしょうか?

01.
まだ、自分自身を
理解しきれていない

Summary_230018305

人間は変われるか?変われないか?多くの意見があると思います。しかし、20代という年齢では、まだ本当の自分自身を理解するまでには残念ながら至っていません。年齢と経験を重ねるほどに、自分の本質や基本的な性格を把握し、個性とすることができるようになるのです。つまり人間は、自分を変化させながら成長していく訳です。無知な状態から少しずつ物事を理解するように。
こうして自分をより理解することで、それまでとは違う行動や振る舞いが出てきます。あなたが「何をすべきか」「何が好きではないか」「何が悩みなのか」を理解することで、実際に何か問題が起これば、以前とは違う方法で対処していきます。それは、そのまま恋人のためにも同じことができる。
20代から30代は、あなた自身まだまだ変化の真っ只中。感情も当然ながら起伏が見られます。だから、この年代で結婚する人たちは、他の年代よりも離婚のリスクが高まるのではないでしょうか?

02.
経済的余裕に
悩まされることも…

Summary_247305106

若くして大きな成功を収め、金銭的に安定している人もいます。ですが、一般的に20代といったら、なかなか金銭的に安定するのは難しいはず。快適な生活を送るレベルには、まだ至ってはいないのでは?盲目的に愛に走っているとき、こうしたお金の問題は、さして重要でないかのように思われます。でも、時間が経つにつれて、お金の問題があなたと恋人との間に深くのしかかってくることは世の中の常。経済的な余裕は誰だってあった方がいい訳だから。

二人それぞれに欲しいモノがあって、どちらも買うだけの余裕がなければ、大小に関わらず争いが生じます。ここに、さらに子供が加われば、お金はいくらあっても足りません。オムツ代だけで年間どのくらい出費がかかるか想像できますか?結婚し収入源が2倍になれば、生活が安定すると思うかもしれません。でも、それはほんの束の間。結婚とは何かとストレスを生むもとにもなります。そのストレスを和らげるだけの経済的余裕がなければ、すべては台無しになってしまうことも。

03.
年齢を重ねるほどに
経験の乏しさが
コンプレックスに

Summary000022339549_Medium

この世界のあらゆることを楽しみ、探求すべき年代、それが20代です。ミスをしてもまだ許されるし、立ち直ることも簡単。若さを理由にたくさんのことに挑戦できます。「ああ、自由が欲しい」だとか「もうこの年じゃそんなことできない」そんな気持ちさえ生まれないかもしれません。でも、結婚を機にすべてが変わってしまうこともあり得るのです。

20代で十分な経験を積んでいないと、30歳や40歳になっても経験(本来は20代で済ませておくような)を求めるようになります。ですが、あなたはすでに既婚者。論理的には愛を最優先すべきでしょう。ですが、人間が完全に論理的思考に基づいて行動などできますか?そもそも、結婚自体がロジカルかどうかさえ分からないのですから。

04.
「この人で間違いない!」
その確信より、自分への妥協が
優先してしまう

Drinking in the beauty of the morning

結婚をする理由は何なのか?「安定」や「保証」と答える人は多くいます。けれど、結婚する以前に二人の関係が安定していなければ、恋人がいつ心変わりをしても不思議ではないのでは?一生添い遂げると誓ったとしても、その心が変ってしまう本当の理由とは?
もしも、今の関係が不安定なものなら、結婚でさらに関係が悪化していくことは明白。なぜなら結婚は、どこかで自分の中に制約や縛りをつくり、「死ぬまで相手に添い遂げる」ものという意識が働くから。恋人との信頼関係に心からの確信が持てない場合は、結婚を待つべきです。離婚を経験することなく、自分を守ることができるから。

05.
夢や目標の実現は
年々、難しくなっていく

Summary000023630869_Medium

私たちには目標や夢があります。達成するためには、何十年もかかる目標だってあるでしょう。ですが、年齢とともにそれを実現するのは、年々難しくなっていくもの。そう、結婚をすることで、夢を追うことが難しくなる。自分のことに時間を割けなくなり、集中できなくなるからです。もしも、夢と結婚を両立しようと考えているならば、相当な努力が必要と覚悟しておいてください。
なにも「付き合うことをやめろ」と言っている訳ではありません。ですが結婚は、様々な問題やストレスの火種になることも。愛する人とともにいつまでも一緒にいたいなら、夢を諦めるのではなく、ともに追い続けることです。良好な恋愛関係を維持しながらも、自由な気持ちも感じることができます。たとえそれが錯覚だとしても、自由は心にオアシスを与えてくれるから。

Licensed material used with permission by Elite Daily

「20代の悩みなんて、無駄なものばかり!」というのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。自分で人生を歩み出したばかりで...
とにかくやりたいことに突き進める20代。しかし、年齢を重ねるごとに解決するべき問題も増えてくるもの。「Elite Daily」のライター、Lauren M...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
誰だって20代はあっという間です。「あのときこうしていれば」なんてものは無限に湧いてくるもので、いちいち後悔なんかしていたら身が持ちません。だけど、仕事に...
多くの独身女性から支持を集める記事を「Elite Daily」から紹介。女性ライターZara Barrie氏が独身で30歳を迎える直前に、その素直な心境を...
米・女性ブロガーのStephanie Haymanさんが綴った「25歳になる前に結婚しないほうがいい25の理由」という記事は、約2年前に書かれたにも関わら...
20代から30代にかけては、ひとり暮らし、就職、転勤、結婚など、人生における大きな転機がいくつもあるはずです。ここでは、もうすぐ30代がもうすぐやってくる...
20歳、30歳、40歳…人生には節目となる年齢があります。ヨガインストラクターAlex Amorosi氏(35)は、30歳を目前に不安を抱える友人にその魅...
「Elite Daily」の男性ライターReggie Wadeさんが、自身の体験談を元に綴った恋愛についてのコラムを紹介しましょう。僕はこの間、30歳にな...
独身で30歳を迎え、焦りを感じ始めた……わけではなく、逆に力が漲ってきたと述べる女性ライターZara Barrie氏。感じたことのない勇ましい気持ちが沸き...
「2分に1組」が離婚をしている?厚生労働省の「人口動態調査」によると、平成23年度の離婚件数は約23万5千組。これを時間で表すと、およそ2分に1組が離婚を...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
あんまり考えすぎても婚期を逃すし、かと言って焦って失敗したくない。さて、いつまでに結婚しようかーー。ユタ大学の社会学者Nick Wolfingersが20...
「Elite Daily」の人気女性ライター、Zara Barrieの魅力はけっして周りに流されないところ。自分の芯を強く持ち、つねに我が道を行く彼女を見...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
転職、結婚、貯金、持ち家……。「人生を決めろ!」と言わんばかりに押し迫ってくる数々の決断。「オレは本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは当然の...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
30代になってから、20代の頃の恋愛を振り返ると「もっとこうしておけば良かったな」「これを分かっていればな」という気持ちになることもあるでしょう。ここで紹...
仕事、会社、結婚、住まい…。自分の人生は、本当にこのままでいいのだろうか?30代になると、そんな不安が一気に押し寄せてくるもの。ここでは、書籍『30代のあ...
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...