スタジオジブリのタトゥーが海外で大人気!

スタジオジブリの映画が海外でも人気なのは、言わずもがな。ですが、あまりに好きすぎてタトゥーを彫っている人たちがいることをご存知ですか?

トトロからカオナシまで!
溢れ出るジブリ愛

8a3ba1b8d71213304e12d56df0f33c4fd9251
ここで紹介するタトゥーは、『となりのトトロ』や『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』のキャラクターたち。画像とともに、その人気ぶりを紹介していきます。

タトゥーの一番人気は
やっぱりトトロ

2113563f12ea8354c4c82a95c1a56c4a3a-1

d2b617016527c515ec6b51e2b1f51e8a12c0 th_Lrdq31U5JjAIタトゥーで一番人気を誇るのは、トトロ。カラフルに仕上がったのも可愛いですね。

意外!?
カオナシに隠れファンth_7795766e4ca103b9456314d0b1ad551c9ea69a

 

『千と千尋の神隠し』の中に登場するカオナシが、海外で大人気なことをご存知ですか?
実はBuzzFeedが発表した、ジブリの人気キャラTOP20の中で堂々の2位にランクインするほど。

カルシファー人気も
激アツ!

th_スクリーンショット 2015-10-06 19.01.17 th_スクリーンショット 2015-10-06 19.01.41『ハウルの動く城』に登場する、火の悪魔カルシファー。先ほど紹介したジブリ人気キャラのランキングでは、一番人気!タトゥーになるのも頷けます。

ここで紹介したのはごく一部。「BoredPanda」には、『もののけ姫』のコダマや『魔女の宅急便』のジジなどのタトゥーも紹介されています。
カラダにタトゥーを掘るということは、それほど好きな証拠。海外で日本のキャラクターが愛されているのを見ると、嬉しいものですね。

Reference : BuzzFeed , BoredPanda
Licensed material used with permission by Scott Harrison
Антон Ковригин
Instagram , Facebook

スタジオジブリの新作は「ゼルダの伝説」のアニメ化だった!...と言われても信じてしまいそうな予告編。これを作ったのは、カートゥーン調のイラストレーションを...
一見すると、指先まで袖のある黒いドレスを着ているようにしか思えないこの写真。ところが、彼女がまとっているのはドレスではなく、黒一色ベタ塗りのタトゥーなんで...
ド派手なタトゥーを全身にびっしりと入れた子どもたちが、ニュージーランドを中心に急増しているそう。一体なんで…。もう気づいた人も多いかもしれない。これは、エ...
もしも、タトゥーのない自分の姿を見たら、その人はどんな反応をするのだろう。そんな思いつきから、イギリスの写真家、スティーヴン・バートンは1冊の写真集をつく...
タトゥーと言えば、基本的には一度入れたら一生ものというイメージ。いくら興味はあっても、その後の人生とどう付き合っていくのか熟慮が必要になるだろう。気軽に楽...
デビッド・ベッカムは、大のタトゥーフリークでもあります。ただし、その刻まれた数々のタトゥーは、彼の愛する妻や子どもたちの名前、大切な家族を表していると言い...
増え続ける訪日外国人。特に地方自治体にとって、観光産業は大きな収入源です。誰もが足を運んでくれるお客に満足してもらい、リピーターになってもらいたいと考える...
日本三名泉のひとつでもある群馬県の草津温泉。 おやつを食べながら散策したり、伝統の湯もみショーを見学したり、昔ながらの入浴方法を体験したり…。 ちいさな温...
Iñaki Aliste Lizarraldeさんは、スペイン在住のインテリアデザイナー。映画やドラマ好きが高じて、名作に登場する家の「間取り図」を描き起...
これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“...
作品を制作した堀内辰男さん(75歳)は、パソコン画を始めてから15年、今も新作を発表し続けている、海外でも話題のデジタルアーティストです。驚きなのは絵を描...
日本人の死因1位でもある、がん。さまざまな治療法が開発されていますが、とくに抗がん剤を使う化学療法には、吐き気や痛み、手足の皮がむけてしまうという副作用が...
ドキドキの連続で、日々気持ちが浮き沈みする恋愛。この「恋してる」「愛してる」を自分の趣味に当てはめたとき、恋と愛、両者の違いはどんなところにあると思います...
タトゥーよりもビビッドで、ブラックライトで照らすと光る、ド派手なボディペイントとして話題になっているのがコレ。しかも、驚くほど気軽に遊べるのが特徴なんです...
「眠り姫病」。その過酷な症状とは?「眠り姫病」(Sleeping Beauty syndrome)と呼ばれる病気がある。おとぎ話の『眠れる森の美女』を思い...
サーフィンとグラフティをこよなく愛すハワイ・オアフ島出身のアーティストがおもしろい。独学のペインティングに磨きをかけるべくNYへと移住した青年は、自分の特...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
作品は、日本人アーティストの相羽高徳氏によるもの。海外では「Bonsai Tree House」とも呼ばれて話題になりました。盆栽模型とジオラマが組み合わ...
ここは千葉県鴨川市の「大山千枚田」。楽しめるのは、地元農家が代々守ってきた“昔ながらの棚田風景”です。ただし、普段の景色もさることながら、先日まで開催され...