あなたを不幸にする友だち「5つの共通点」

仲良くなったはいいけど、ちょっと苦手。一緒にいるだけでネガティブになってしまう…。そんな友だちとはキッパリ別れるべきかもしれません。
実際、友だちの数が多いことと幸せは関係ありません。それどころか、多い方が不幸になるという研究結果まであるほど。
ここでは「Higher Perspective」で掲載されていた、今すぐに別れるべき友だちの特徴を紹介します。

01.
自分が困った時にしか
声をかけない

_125610803

相手が大変な時は見向きもしないのに、自分が困った時だけ会おうと言ってくる友だち。彼らは自分にメリットがある時しか現れないのです。

02.
過去の失敗や小さなミスを
責めてくる

失敗は誰にでもあること。にも関わらず、過去の失敗ばかり責めて、ちょっとしたミスの揚げ足をとる人はまわりにいませんか?批判ばかりする友だちとの付き合いは考えもの。

03.
同じ話の繰り返しで
発展がない

184359170

友だちと話すことは楽しいはずなのに、なぜか息苦しくなったり、同じことの繰り返しでマンネリ化を感じてきたりしたら…。そろそろ離れるべきかもしれません。

04.
ネガティブな意見で
夢を否定してくる

「そんなの無理に決まってる」「お前になんてできっこない 」が口癖の友だち。彼らは常に否定的な意見ばかりで、他人の夢を諦めさせようとします。

05.
テンションを下げるような
言動をとる

_300017273

一緒に時間を過ごすだけで気持ちが沈み、ネガティブな感情を抱いてしまう。会った後にもその感情を引きずるようなら重症。すぐにでも会うのをやめた方がいいでしょう。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

講師や作家としての顔を持つTamara Starさん。彼女のブログ「Daily Transformations」では、不幸な人に共通している7つの習慣とい...
何が自分を不幸にするのかを知ることが、幸せな生活を送るための第一歩。「Power of Positivity」のこの記事には、そうした内容がまとめられてい...
人との出会いは大きな財産です。けれど、誰とどう過ごすかによって人生が大きく左右されるのもまた事実。正しい判断をくだすには基準というか、「こういう人はダメ!...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
「幸せになるのは、どうしてこんなに難しいのだろう?」女性が生きやすい世界に向けての活動を行うTamara Star氏がこの問題について言及した記事を紹介し...
「有害な人間は、あなたから多くの時間とエネルギーを奪う。さらに、不必要に物事を複雑化し、争いをも生み出すのです」そう警鐘を鳴らすのは、「TalentSma...
五百田達成さんによる実用エンタメ小説『アラン先生と不幸な8人』は、日本中から集められた不幸な高校生が、『幸福論』の著者・アランの化身である亜蘭幸男(あらん...
スマートな男性いわく「男の価値が付き合う人間によって判断されるなら、私は世界で最も裕福な男だ」と。それくらい、あなたの周りにいる人の存在は貴重なものなんで...
人生は1度きり。だからこそ、夢や目標にチャレンジすることで「満足できる人生」、そして笑顔が絶えない「楽しい人生」を送りたいですよね。あなたの周りにはきっと...
「Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときが...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
心配性で、発言はいつも後ろ向き。「大丈夫だよ」と励ましても、効果はまったくなし。そんなネガティブな人、きっとあなたの周りにもいますよね。彼らとうまく付き合...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
いい人生を送るためには、できる限り「いい友人」に囲まれて過ごしたいものですよね。米メディア「Elite Daily」の人気ライター、Paul Hudson...
「Thought Catalog」に掲載されたライターのEmily Church氏の記事を紹介しましょう。彼女は、スマホの電話帳に載っている友だちの数は幸...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
最近いい事が全然ない…。どうしたら幸せになれるの?幸せになれる人とそうじゃない人との差って?原因となるキーワードは「思考のクセ」にあるのです。ここでは、自...
「Mail Online」によれば、結婚生活が7年続いたカップルは離婚しにくく、逆にもっとも離婚の可能性が高いのは、4~5年目のカップルだとか。世の中には...
どこで生まれたかとんと見当はつかないが、我輩は「猫ブッダ」。人間を見ていると、いつも人生について思い悩み、幸せって一体何?ってことを真剣に考えています。こ...
日常生活のなかで、なぜか他人の目を惹きつける人がいますよね。そんな人は、周囲から「オーラがある人」と称賛され、慕われます。この「大物感」ともまたちょっと違...