炊飯器に「キャベツ」をまるごと入れた結果・・・大変身

料理に自信がない人でも、失敗しない「簡単!炊飯器クッキング」をハウツー動画の「ビエボ」よりご紹介。炊飯器のポテンシャルを存分に活かしたお手軽レシピ。手間をかけずに美味しければ、言うことなしでしょ?

ズボラ飯の決定版!
炊飯器にポンの簡単調理

スクリーンショット 2015-10-12 19.47.59見た目は…さておき、キャベツ丸ごと1個使って作る、特大のロールキャベツといったところ(包んではいませんけどね)。
まずは、材料。キャベツ1玉、固形ブイヨン2個、水400ccとこれだけ。作り方 もシンプルそのもの。これを「面倒〜」なんて思ってたら、もう何の料理もできませんよ!早速、レシピをご紹介しましょう。

01.
キャベツの芯をとる

スクリーンショット 2015-10-12 19.49.31

まずは、キャベツの芯を包丁でくり抜きます。手を切らないように注意して!

02.
キャベツを水に浸け
汚れをとる

スクリーンショット 2015-10-12 19.49.50

芯をくり抜いたら、キャベツをしばらく水に浸して、葉の間にあるゴミや虫を取りましょう。目安としては、5分から10分。長く浸けすぎると切断面から栄養分が逃げてしまいます。

03.
炊飯器の中央に
固形ブイヨン投入

スクリーンショット 2015-10-12 19.50.49

炊飯器の底に固形ブイヨンを2つ置きます。これが味の決め手。

04.
丸ごとキャベツを
炊飯器にポン!

スクリーンショット 2015-10-12 19.51.31

次に、くり抜いた芯を下向きにして炊飯器の中にキャベツを投入。もしも、すっぽり入らない場合は半分(もしくは1/4)にカットしましょう。でも、丸のままがこの料理の醍醐味です。

05.
水を400cc入れたら
フタをして炊飯開始

スクリーンショット 2015-10-12 19.52.01

次に水を400cc入れます。材料はこれで全部。あとはフタをして炊飯ボタンを押し、炊き上がりを待つだけ。炊飯時間は?なんて細かいことは気にしない。それがズボラ飯のいいところ。

06.
できあがり。

スクリーンショット 2015-10-12 19.46.37

炊き上がりはご覧の通り。ふっくら美味しそう。もしも、火の通りが足りないようならば、炊飯ボタンを押して再加熱してみましょう。キャベツの旨みをたっぷり含んだスープと一緒に、おいしく召し上がれ!

Licensed material used with permission by ビエボ

どこか有名店のクリスマスケーキをあらかじめ予約するのも楽しみのうち。ですが、手づくりで誰かをもてなすのもいいですよ。オーブンがなくても、ケーキ型がなくても...
ファミレスの定番メニューのひとつとして、日本人の舌にも受け入れられた米ケイジャン料理の「ジャンバラヤ」。でもこれ、ピラフなのか炊き込みごはんなのかイマイチ...
秋の味覚の一つである「焼き芋」を自宅で簡単に作る方法が、ハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載されています。用意するものは、サツマイモと炊飯器と水のみ。火を...
柔らかくって、瑞々しくって、ほんのり甘い……春キャベツがおいしい季節ですね。なるべく生のまま食べるのが美味しいし、栄養のロスも少ないのですが、まるごとドー...
グリーンカレーにガパオにトムヤムクン、日本でもおなじみのタイ料理ですが、これらと同じくらい現地の人々が日常的に口にしているのが「カオオップサパロット」。な...
卵焼きのために作られた、日本ならではの調理器具「卵焼き器」。じつはいろいろな料理に使える万能器具なんです。いつもはオーブンや専用の鉄板で作っていた料理も、...
ダイエット中だから高脂肪の食事は避けたい。そんなとき、高野豆腐が強い味方になってくれることを知っていましたか? 噛み応えのある独特の食感を上手く利用して、...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
コロッケやメンチカツは、好きな人が多い一方で、作るのにちょっと手間がかかります。油で揚げるのは、どうしてもハードルが高いですよね。でも、ここで紹介する作り...
どうです、このはみ出んばかりのキャベツ。これでもか!とばかりに大量の千切りキャベツを挟んだご存知「沼サン」。最近話題ですよね。アレンジ自在の手作りボリュー...
食卓には欠かすことの出来ない器の存在。ひと口に器といっても、手触りも、重みも、質感も、色味も、ほんとうにいろいろとあって、どれを買ったらよいのか迷います。...
周りから一目置かれる「器の大きい人」。上司や部下からも頼りがいがあると信頼されるタイプです。そういう人にはどんな特徴があるのでしょう?また、どうすれば器の...
〈GLORIA(グロリア)〉の「Pro5 スプレーボトル」は、ちょっとカッコつけて噴霧器と呼びたくなります。いかにもプロツールといった外観のせいだけじゃあ...
ロサンゼルス発「エッグスラット」は、ポテトと生卵を使った、今年セレブが最も注目した朝食。パンケーキ、エッグベネディクトに次ぐ、“第三の朝めし”として日本で...
ケチ、自意識過剰、つねに上から目線。これらは付き合いたくない男性の特徴としてよく挙げられていますが、要するに「器が小さい男はヤダ!」ってことですよね。彼女...
水を入れて置くだけで機能する加湿器がコレ。寒暖の差が激しい季節には、風邪予防対策するためにも重宝しそうです。岡田心がデザインしたeco加湿器「マスト」は、...
ひとくちに「器の大きい女性」といっても、どのような女性のことを指すのでしょうか。具体的に説明しようとすると難しいですよね。ここでは8つの特徴をまとめてみま...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
まな板の上で切った具材を、包丁の腹でサッ。っと右手に寄せれば重さが計測できちゃいます。たったこれだけですが、便利ですよね。このコンセプト・デザインが話題に...