失恋から立ち直るための「5つの方法」

失恋したら辛いものですが、いつまでも悲しい気持ちであふれた状態ではいたくはないものです。どのように過ごしたら恋の痛手から、早く立ち直ることができるのでしょうか。失恋から立ち直る方法をまとめてみました。

01.
友人などにひたすら
愚痴を聞いてもらう

heartbreak-bounce-back4

失恋した直後は、悲しみを一人で受け止めるのは難しいものです。精神状態が普段とは違いますので、つい涙ぐんでしまうことも多くなりやすいでしょう。

まずは、友人などに話を聞いてもらい、辛い気持ちを吐き出してしまいましょう。一人でいては、悲しい気持ちがあふれてしまいます。順序だって友人に話すことで、気持ちの整理が次第にできて、少しずつすっきりとしていくものです。また、自分の味方になってくれる人の存在によって、癒されることでしょう。

ただし、お酒を飲みながら友人に話すときには、飲み過ぎて自暴自棄にならないように注意するようにします。

02.
とことん泣きたい
だけ泣いてしまう

The catharsis of crying

一人の時間には、泣きたいだけ泣いてしまいましょう。泣くことにはストレス発散効果がありますので、失恋だけでなく辛いことを忘れたいときに効果があります。家にいるときには、声を上げて泣いてもいいのです。

また、泣くことによって気持ちがすっきりとするとともに、適度な疲労感で眠りにつきやすくなるでしょう。翌朝の顔や精神状態に響かないように、一度顔を洗って気持ちを切り替えてから眠るのがおすすめです。

気の済むまで思いっきり泣くことによって、フラれた事実を受け入れ、復縁を期待していつまでも引きずりたくなる気持ちも薄れてきます。

03.
手紙などの
思い出の品を処分する

heartbreak-bounce-back7

部屋の中に手紙やプレゼント、写真など、彼との思い出のアイテムがあると、楽しかったことを思い出しやすくなります。特に手紙は読み返すと、過去の彼とのさまざまな楽しかった出来事を思い起こさせます。しかし、思い出は美化されやすいものですで、いつまでも引きずっていると、新たな出会いも色あせて見えてしまいがちです。

過去と断絶し、新たな一歩を踏み出すためには、手紙などの思い出の品は処分するようにしましょう。携帯の電話番号やメールアドレスも、仕事などで連絡をとる必要のある人でなければ、削除してしまうことで気持ちが断ち切りやすくなります。

04.
失恋の原因について
考えて反省しない

heartbreak-bounce-back5

大好きな彼にフラれると、「何がいけなかったのだろう」とか、「こうするべきだったのではないか」など、失恋の原因となった自分の悪かった点を見出そうと考えてしまいがちです。でも、失恋しても過去を振り返って反省する必要はありません。単に彼とは相性が合わなかっただけというケースも多いのです。また、付き合っていた彼と別れた場合には、彼の浮気など相手に原因があることもあります。

失恋は次の相手と出会って新たな恋をするチャンスでもあります。立ち直った後に、失恋を次の恋愛の糧にしようと思うのであれば、フラれた理由を考えてみるのもよいでしょう。

05.
仕事や趣味に打ち込んで
考える時間をつくらない

heartbreak-bounce-back6

失恋に限らず、辛いできごとから立ち直るためには、仕事や趣味に没頭するなど忙しく過ごし、考えごとをする時間を作らないようにしましょう。単に友人と飲みに行くだけでは、どうしてもいつまでも失恋のことを思い出してしまいます。失恋のことを考える時間を物理的に減らしていくことは、失恋から立ち直る近道です。

仕事に打ち込むことで、上司などまわりの評価も上がり、キャリアアップに繋がることもあります。これまで趣味といえるようなことがない人も、新たなことにチャレンジすることで、世界が広がっていきます。失恋を糧にして、自分を成長させていきましょう。

失恋から立ち直るためには、まずは失恋の事実を受け止めた後、失恋について考えない環境をつくることが大切です。失恋をきっかけとして、仕事などでステップアップを図り、そして新たな恋への一歩を踏み出しましょう。

すでに終わってしまった恋をなかなか払拭できず、次の一歩を踏み出せない。なんとも言えないこのもどかしさは、きっと多くの人が経験しているはずです。でも、不思議...
失恋によって自暴自棄になったり、家の中に閉じこもったりしていても、やり場のない大きな悲しみはなかなか癒えることがありません。しかし、生きている限り、あなた...
「好きな人に既に恋人がいた」「告白したけど断られてしまった」など、片思いのまま失恋してしまうこともあると思います。まだ片思いの段階だったとはいえ、一つの恋...
失恋から立ち直るのって、どうしてこんなにも難しいのでしょう。恋人と別れて、SNSのフォローも外して、連絡先も消して、偶然会ったりしないように相手のいそうな...
失恋した彼ともう一度復縁するには、別れる前よりもっといい女性になることが必要です。放置期間は、そのためのチャンス!自分を磨いて彼に別れたことを後悔させてし...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
どんなに大きな失恋でも3ヶ月で立ち直る!?失恋からどれくらいで立ち直ったか、というのはどの国でもどの年代でも気になる話。一世を風靡した海外ドラマ「セックス...
失恋をすると、突然広くて暗い海のなかに投げ出されたように気分になり、どうしていいかわからなくなってしまいます。しかし、失恋を乗り越えることができたら、得ら...
失恋をすると、想像以上につらく苦しい気持ちにさいなまれ、身動きがとれなくなってしまいますよね。自分だけが世界の中で取り残されたような感覚に襲われることもあ...
職場での片思いの相手に失恋…。普通の失恋よりもダメージが大きいことは想像に難くないはずです。なんせ、この先も(下手すると毎日)顔を合わせなくてはなりません...
失恋を乗り越える方法は人それぞれ違うけど、「音楽」を聴いて悲しみを紛らわしたり、気分を変えるって人は多いはず。「Elite Daily」ライターSheen...
片思いの相手に勇気を振り絞って告白。そして撃沈!そんなときは誰だって落ち込みます、ちょっとまって!まだ、その恋は終わっていないかも。すぐに諦めてしまわずに...
失恋経験はありますか?忘れられない思い出の品は?ここは、“過去”の新しい家。「Brokenships Collection」は、かつて壮大に燃え上がったで...
辛く悲しい失恋。そんな苦い記憶も、ニューヨーク在住のデザイナーIsabella Giancarlo氏の手にかかれば“甘い思い出”に大変身!その方法は単純明...
今こそ、飛び出すべき。フラれた・・・。失恋はいつだってツラい。学校も仕事も行きたくないし、毛布にくるまって閉じこもっていたい。そんなアナタに、ちょっと荒療...
約3か月前に、米ノースカロライナ州シャーロット市で撮影された、一枚の写真。パトロールをしていた警察官ティム・パーディは、たまたま駐車場にいたひとりの少年を...
「自己憐憫」とは、いろんなことが上手くいかないときに、ついつい「わたしって何て可哀想なんだろう」と憐れんでしまうこと。経験がありませんか?自己憐憫をしても...
仕事や勉強など、やらなければいけないことがたくさんあるのに集中して作業ができないことってよくありますよね。集中しようと意識をすればするほど気が散ってしまい...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
今現在、「復縁したい!」と強く願っている女性も多くいるでしょう。しかし元カレとよりを戻したいと思ってしまうのには、このような復縁したいという心理が作用して...