国際遠距離恋愛でもラブラブで居続けるための5つのコツ&秘訣

お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服し、いつまでもラブラブでいられるコツをご紹介します。

01.
国際遠距離恋愛を続ける上での
理想的な心の持ちかたは?

Medium 7ce1ecd16bd3c1f5ff3ab9d356ebe5d611e4b71a

国際遠距離恋愛では、お互いのことをしっかりと信じることができるかどうかが重要です。根拠のない不安を持たず、「きちんと心がつながっているのだから、絶対に大丈夫」と信じることで、気持ちをゆったりと持つことができます。

また、相手に期待しすぎたり、依存しすぎたりすることは、ストレスの元になりますので、ある程度の自立心を持つよう心がけることも大切です。大切な彼や彼女が、遠く離れた異国の地にいることから、様々な心配や不安が頭をよぎることがあるかもしれませんが、相手に対しては、できるだけ不安は見せず、「好き」というプラスの気持ちを優先して伝えるようにしましょう。

02.
国際遠距離恋愛中の
適度なコミュニケーションの
仕方とは?

Medium 925ed4bb5fdbe11a0ffc4f4da8876372cc43e38e

それぞれ住む国が異なり、時差もあるため、相手の現地時間や忙しさ、状況に十分配慮しながら、連絡を取り合うことが、ラブラブな関係を長続きさせるコツです。コミュニケーションの手段は、Skypeの無料ビデオ通話やメール、無料のチャットアプリを利用すると便利です。

連絡を取る頻度は、お互いが無理をせず、一定のペースを決めておくと安心です。たとえば、時間的に余裕がある週末には、1時間程度Skypeで顔を見ながら会話し、週に数回程度は、それぞれ時間があるときにメールを送るという程度でもかまいません。

相手が忙しそうだと思ったら、返信不要のメールを活用しましょう。彼や彼女から、心がほっこりと和むような内容のメールが送られてきたら、忙しいときにもリラックスできてうれしいと感じるカップルは多いようです。

03.
ある程度の将来のプランを
話し合っておきましょう

Medium 6c8aaa0260fce3efd78bb8694f812755cbce805c

彼や彼女の海外赴任や留学によって、離れ離れになってしまったからこそ、お互いの誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどのイベントを大切にすることが、いつまでもラブラブでいられる秘訣のひとつです。

相手から心のこもったプレゼントや手紙などをもらい、改めて「こんなに自分のことを大切に思ってくれていたんだ」と気づかされることがあるかもしれません。

国際遠距離恋愛の期間自体がはっきりと定まらない場合には、ふたりで事前に、大体の期間の目安を話し合って決めておくことで、安心感が高まります。

04.
ひとりだからこそできる
楽しみ方を満喫しましょう

Medium fa5daae3c74ede9221ef3f3b4c7f196d396f4bda

国際遠距離恋愛をする間は、ひとりの時間が多くなるため、親しい友人や家族と会う頻度を増やすことも良い気分転換になります。また、いままで行きたいと思っていた旅行に出かけたり、習い事や趣味に没頭するのもよいでしょう。

彼や彼女が滞在している国の言葉や文化を勉強して、相手が住む国に行くために備えをしておくことも、楽しみのひとつとなるかもしれません。将来のステップアップのために、仕事関連のスキルアップや勉強を始める方もいらっしゃるようです。

05.
国境を飛び越えて、
彼や彼女が暮らす国を
訪問してみましょう

Medium 5363a471e9d7197b754e2cbb2f84db622372fe79

あなたの大切な人が、どんな街に住み、どんな生活を送っているかを知ることで、安心感は高まるものです。

普段の生活のリズムや友人関係などを知ることができるので、「これからは、もっとこうしてあげたほうが、相手が喜ぶはず」と感じることも出てくるでしょう。

お互いの理解を深めるためにも、定期的にお互いの国を行き来することは大切です。ただし、経済的負担が大きくなる可能性がありますので、計画的にプランを立てていきましょう。

遠距離恋愛で悩んだ時にチェックしたい記事

国際遠距離恋愛だからといって、難しく考えすぎる必要はありません。国際遠距離恋愛を通じて、距離や時間などの大きな障害を乗り越えることができれば、さらに理想的なカップルになれるゴールが待っているかもしれません。

うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
「思いを告げる前に好きな人が引っ越してしまった」「好きになった人が遠方住みだった」などの理由で、片思いなのに遠距離恋愛になってしまったという方もいらっしゃ...
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
ふと思いました。遠距離恋愛のハードルって、以前と比較するとかなり下がったんじゃないかなあと。通話料金を気にしながら顔も見えないパートナーと話していたのは、...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
クリスマスの夜、会いたくても会えない人たちのためにーー。東京と大阪。約400kmもの距離を1つのテーブルでつなぐ“特別なレストラン”が、期間限定で開店しま...
今ではスマホもあるし、電話やメッセージでたくさんやりとりできる。でも、お互いに触れ合うことだけはできない「遠距離恋愛」。時間や体験を共有できないつらさに耐...
結論からいえば、失敗に終わった遠距離恋愛。それを短文を添えたイラストで表現したSisiwAkoさん。26枚で構成されたせつないラブストーリーがFacebo...
あなたの周りにも羨ましいぐらいラブラブのカップルが何組かいるでしょう。自分たちもそうなりたいと思うあなたに向けて、パートナーといつまでもラブラブでいられる...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこは ライターAngel Chang氏も同意見。さ...
中距離恋愛では、なんとか日帰りで会える距離にお互いがいるけれど、移動に数時間かかるため頻繁に会うことができず、様々な悩みはつきものです。遠距離恋愛ほどのド...