除去すると「寿命が60%伸びる」遺伝子が存在すると判明(米・研究)

加齢と慢性疾患の関連性などを研究しているBuck Institute for Research on Agingがワシントン大学との共同研究でとんでもない事実を発見しました!

なんと、細胞からある遺伝子を取り除いただけで、寿命が大幅に伸びたのだとか。

除去すると寿命が伸びる
遺伝子とは?

Medium 3b322967f7abb514af64082da33c60b5f50bd4fe

同研究では、4,698ある酵母細胞から特定の遺伝子を一つひとつ除去。その後、細胞にどう影響するのかを複数の顕微鏡で確認していきました。

すると、238種類が寿命延長に関係していると判明。その中でも注目するべきは、除去しただけで細胞の寿命が60%も延びた「LOS1」と呼ばれる遺伝子です。断食などのカロリー制限時と同様の老化防止効果があったそう。

研究者のBrian Kennedy氏は研究所ホームページでこう語っています。

「カロリー制限が老化防止効果を生むことは知られていましたが、その効果や細胞のダメージに対する反応にもLOS1が関係していました。酵母細胞から単一遺伝子を除去しただけで60%も寿命が延びたことは大きな発見です。見つかった遺伝子のうち半数ほどは哺乳類も保有しているもの。理論上は、寿命(健康である期間)を延長させる治療法は実現できます。この成果があれば、新たに多くの研究者を招くことも可能になるでしょう。今やるべきことは、何がターゲットに適しているのかを探ることです」

延命研究は
着々と進行中!

Medium ae2f6b1523744358694fd7d01f4680aa061b0373

実は、不老不死や若返りの方法を真剣に研究している機関は数多く存在します。たとえば、Googleが延命に関する研究を依頼している機関カリフォルニア生命研究所では、線虫の遺伝子を操作して寿命を10倍にすることに成功。
また、人の身長を制限するために働く遺伝子が長寿に関係しているとも考え、現在薬品を開発している最中なのだとか。同研究所のシンシア・キャニオン氏が2011年7月に開催されたTEDで語っています。

2015年3月のBloombergには、Googleの投資部門ビル・マリス氏のこんな発言も紹介され話題になりました。

「人間は500年生きれるようになるか?と聞かれたら、その答えは"YES"です」

寿命を延ばす方法と聞くとどうしてもトンデモ感が漂いがちですが、研究は着実に前進を続けているのかもしれませんね。

いま、ガン治療の特効薬になる可能性を秘め、世界が注目している遺伝子がある。この遺伝子を最も多く持つのがゾウ。人間も含む動物のなかでも、「ゾウだけはほとんど...
喘息(ぜんそく)が完治できるかもしれない。「サウサンプトン大学」の最新の研究調査で喘息の根本的な原因とみられる遺伝子が発見されたからだ。これまでの吸入ステ...
「1日にたった10分でも豊満なおっぱいを見ることで、30分間エアロビクスを行ったことと同じ効果が期待できます」そんなコメントが、スコットランドのタブロイド...
未来の食事は、一体どのようになっているのでしょうか。一粒飲むだけで、すべての栄養が取れる万能サプリ?はたまた点滴だけで食事を済ませてしまうスタイル?未来に...
わたしたちが知ってるようで知らない、生き物の生態。当然ですが、あのハムスターでさえ、意外な生き方をしているのです。あらゆるものの寿命が掲載されている、いろ...
遺伝子組み換えの話題になれば、その対象が食であろうと生物であろうと、様々な議論を呼び起こします。そのなかでも注目されているのが「CRISPR-Cas9」と...
「寿命」に関する話題は日々上がりますが、今のトレンドはなんと「読書」らしいです。「たくさん本を読む人は、まったく読まない人にくらべて長生きしやすい」という...
実は人が浮気をするのは、その人の性格…だけではなく、体内から分泌されるホルモンや遺伝子の問題でもあるのだとか。カナダのYouTubeチャネル「Asap S...
他の人よりも明らかに旅をしている機会が多い人がいます。彼らを称して、“旅好き”とカテゴライズしてしまうのは早計。なぜなら、それは単なる欲求ではなく、遺伝子...
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
「カタチあるモノは必ず壊れる」という言葉の通り、モノには当然「寿命」があります。よくよく考えれば、まだ壊れてないから、と使いつづけている身の回りのモノたち...
時代が移ろいゆくにつれて、どんどん便利になる世の中。たとえば、発達する医療。そのおかげでわたしたちは、長生きができるようになりました。現在の日本人の平均寿...
タコが食卓に並ぶことって全然珍しくありません。ここで紹介する仮説が正しいとなると、私たちは「エイリアン」を日常的に食べていたということになります。もしそう...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
人間の手首や手足の指が、魚のヒレの柔らかい骨から進化したものという証拠を米シカゴ大学の研究チームが発表した。数百万年前の哺乳類の進化の歴史が、遺伝子組換え...
細胞から新しい臓器を作り出す再生医療は、ひと昔前では考えられないほどの進歩を遂げています。そしてこのたび、意外な素材から人間の心臓を作り出す研究が、米・ウ...
2016年7月25日、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の発症の原因となる遺伝子が新たに見つかったと発表されました。「Nature Genetics」に掲載され...
芸術家肌かどうかは、遺伝子でわかる?そんな調査結果が科学誌「ネイチャー」に発表されました。特定の遺伝子パターンを持っているかどうかで、アーティストの創造性...
「時計遺伝子」って、聞いたことある?あんまり聞き慣れないよね。その名前から想像する通り、生物の体内には時間を管理する遺伝子が存在するらしい。いわゆる体内時...