ボディタッチで腰を触りたがる男性心理と対処法

肩や背中に気軽にボディタッチする男性は多くいますが、それが腰となるとやはり遠慮してしまうのが普通です。しかし、中にはなぜか当然のように手を伸ばしてくる男性もいるのです。

恋人同士ならともかく、ただの友人や知り合い程度の関係だと戸惑ってしまいますよね。一体、どんな男性心理で腰を触っているのでしょうか?

隠しきれない下心が
腰へのボディタッチとなって現れる

Sexual harassment at the office

電車でチカンに遭う時、相手は執拗にお尻を触りたがりますよね。これは、お尻の部分にセックスアピールがあるからで、理性の利かない状態で密着するとつい手が伸びてしまうのだそうです。

しかし、チカンではない男性が女性のお尻を触れる機会など滅多にあるものではありません。そこでムラムラする気持ちをどう抑えるかというと、お尻から比較的近い腰の部分にボディタッチをして、それでとりあえず満足するのですね。

ですから、男性に腰を触られたら「自分はそういう対象として見られているのだ」と自覚してください。

二人きりになるとどうなるか分からないので、安易に誘いに乗らないことが大切です。もちろん、そうなってもいいと思えるような相手であればこの限りではありませんが……。

それにしても、女性より性欲の強い男性心理は複雑です。あなたを大切にしたいと思う気持ちが、かろうじて腰へのボディタッチで思いとどまらせているのかもしれませんね。

相手を傷つけず
腰へのボディタッチを
やめさせるには?

Betrayal in the workplace

安定した関係の男性ではない限り、なれなれしく腰にボディタッチされるのはあまり気分のいいものではありませんよね。どうでもいい相手なら冷たく突き放すこともできますが、困ってしまうのが良い関係を保ちたいと思っている相手の場合です。

たとえば、会社の上司や、付き合いの長い男友達など。彼らにそういうムードを作られてしまったら「やめてよ!」とはさすがに言いづらいです。そこでおすすめなのが、わざとお調子者を演じる作戦。「やっだ~、もうエッチ!」と言いながら優しく手を外せば、相手に恥をかかせることなく拒絶することができますよね。

それでもまだしつこく触ろうとしてくる場合は、相手の下心がもう抑えきれない段階まで来ている証拠です。そのまま一緒にいるとどんどん深みにはまってしまうので、口実を作ってその場を離れ、二人きりには決してならないようにしましょう。少しでもいけると思ったら抑えが効かないのが男性心理ですから。

「ボディタッチしたい」と
思わせないための自衛方法

_161528123

いきなりチカンに狙われるのは防ぎようがありませんが、顔見知りの男性に「腰にボディタッチしたい」と思われてしまうのは、何か理由があるのかもしれません。

もちろん、あなたに隙があるというわけではなく、自然にしているつもりでもどこか男性心理をくすぐってしまうほど魅力的ということなのですね。

考えられるのは、あなたがとても愛想のいい女性だということです。それ自体は非常に良いことですが、中にはそれを好意であると勘違いしてしまう男性もいることを覚えておきましょう。

また、髪や肩を触られた時にそれを笑顔で受け入れてしまうと、男性は「この先もいけるかも」と勘違いしてしまいます。

ましてや、腰を触っても嫌がらないとくれば、そう思ってしまうのも無理はありません。きつく振り払う必要はありませんが、体を触られると嫌な気持ちになることだけは伝えておきましょう。

男性心理を考えると、腰へのボディタッチは「ベッドへの誘い」に他なりません。自分もその気なら良いのですが、迷惑と思うのであれば上手にかわすことも必要でしょう。傷つけずに拒絶するには、あえて明るい雰囲気を演出すると良いですよ。

二の腕へのボディタッチには、いったいどのような男性心理が隠れているのでしょうか。ちょっと下心があるのが本音ではないでしょうか。その触れ方や過程、時期などか...
ちょっと親しい関係になると、気軽にボディタッチしてくる男性っていますよね。特に、肩の部分は触られやすいようで、軽くポンと叩くこともあれば、じっと手を置かれ...
気になる、男性からのボディタッチ。とてもうれしくて、どういう意図があるんだろう?なんて思わず深く考えたりする人もいるでしょう。そういうとき、まずは背中のど...
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。彼らは普段どんな...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなっ...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
初対面でキスされる、という経験はありますか?日本人ではなかなか、初対面でのキスはあり得ないシチュエーションですよね。何回かデート重ねてキスをするのが、普通...
素直に行動に気持ちが現れがちな男性に比べると、女性心理はなかなか複雑。気になる女性と仲良くはしていても、自分に好意があるかどうかが判断できず、ヤキモキして...
男性からのボディタッチはセクハラ問題などもあり、かなり際どいですが、女性から男性へとボディタッチすることも多いと思います。この場合、それが親しみから来てい...
あなたの知り合いの女子に「かまってちゃん」はいませんか?もしかしてあなたの彼女がそうだったりします?かまってちゃんと話していると、「この子は何を考えてこん...
男性は比較的素直に感情がおもてに出るようなタイプが多いのですが、中には分かりにくいタイプもいます。相手が自分に対して本気なのか、それともキープだと思ってい...
「女心は秋の空」とは変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気ということを上手に表現したことわざですが、その言葉通り、意中の女性の気持ちが全くわ...
女性心理はかなり複雑。あえて自分の気持を悟られないよう真逆の行動をとることも…。気になる相手がいる場合、それが脈ありからのしぐさなのか気になってしますよね...
今現在、「復縁したい!」と強く願っている女性も多くいるでしょう。しかし元カレとよりを戻したいと思ってしまうのには、このような復縁したいという心理が作用して...
およそノーマルな男性なら、大抵の女性からのボディタッチを嫌がることは無いはずです。そんな男性の気持ちを上手につかんでボディタッチをすれば、様々な効果が期待...
時に男性は無理矢理にでも女性の唇を奪おうとします。そんな経験あなたにはありませんか?どうして、男性は女性の同意なしに、乱暴な行動に移すのか、理由を解説致し...
なかなか恋愛がうまくいかないなぁ……と悩んでいる男性に向けて「ちょっとした心理学をつかえば、それはすぐに解決する!」と豪語するビジネス心理研究家、神岡真司...
一度つかまってしまうと、なかなか抜け出せないのが誰かの「自慢話」。面白ければ問題ないのですが、そうでない場合が多いのが困ったもの。相づちだけを打ちながら、...
やきもちをやくのは女性ばかりではありません。男性も嫉妬深くやきもち焼きなのですが、女性に比べてあまりその印象がないのは、態度に出さないようにしているだけな...