タバコ・ガム好きの人はキス魔の可能性が高い

Doctors Me(ドクターズミー)
医師、その他専門家
「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が執筆・監修する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています。
Doctors Me

口唇期(こうしんき)、という言葉を聞いたことのある方はいらっしゃいますか? もし、このコラムをお読みの方の中に、「知ってる!」とおっしゃる方がいたら、きっとその方は心理学に興味のある方なのではないでしょうか。

「口唇期」について医師にお伺いしました。

口唇期ってどんな期間?

Mother breast feed Baby

口唇期は、有名な心理学者であるフロイトによって提唱された概念で、人間の性的発達段階の最初の段階と考えられています。どのようなものかというと、赤ちゃんが生まれるとお母さんにおっぱいやミルクをもらいますよね。赤ちゃんは本能的に口でおっぱいを吸います。そのことで生命を維持することになります。 

つまり、赤ちゃんは人生の最初に、口で栄養や満足を得る、つまり快楽を得るという体験をすることになります。また、口を通じて、自分に生命の糧と安全を与えてくれる母親に対する信頼感を培います。この時期がいつまでかについてはいくつか意見があるものの、大体出生直後から18ヶ月、あるいは2歳くらいまでとする説が一般的とされているようです。

口唇期に問題があると
キス魔になる?

Pouting lips

この生まれて間もないころにある口唇期に、口唇要求(口からの栄養、愛情などを求める要求)が十分に満たされなかったり、逆に過剰になったりすると成長してからも、この口唇期の影響を受けて口唇を中心としたこの初期段階の要求にこだわりが現れる、といわれています。このことを「口唇期固着」(oral craving)と呼んでいます。 

少しわかりやすく言うと、この2歳前後までの時期に問題があると、口からの欲求でストレスを解消しようとするため、例えば下記のような症状が現れることがあります。

・タバコ好き・チューインガム好き・爪を噛む癖・指しゃぶりなどがなかなかやめられない 

…などです。

あるいはいわゆるキス魔と呼ばれるような、酔ったときなどに周囲の人たちに過剰にキスをしまくる、といった言動が出る可能性があるといわれています。

もっと深刻な問題は…

This young woman is going through some tough times

また、もっと問題と思われるのは、

・皮肉っぽい傾向・悲観的・おしゃべりが過ぎる・周囲に対する要求や期待のレベルが高く、依存的な傾向が見られる 

…とも。 

乳離れの時期などがその後の性格形成にまで影響を与えると考えると、「三つ子の魂百まで」というか、何だかちょっと恐ろしい気もしますが…。 

いずれにせよ、なかなか興味深い説であると思います。ストレスを感じると、爪を噛む癖があったり、愛煙家の方はドキッとした方も多いかもしれませんね。たくさんの行動上、あるいは性格的な特徴がかかれているので、一つも自分は当てはまらない、という方のほうが珍しいかもしれません。しかも、生まれて2年間のことですから、その時期に自分が満たされていたかどうか、記憶にある方はほとんどいらっしゃらないでしょう。

■医師からのアドバイス
口唇期、あるいは口唇欲求は心理学の世界ではよく知られている説なので、知識として持っておくのはよいことかもしれません。

もしご自身が当てはまるかな?と感じ、興味を持たれた方はフロイトの人間の性的発達段階に関する説に関する書籍は数多く出ていますので、本屋さんなどで探してみると面白いかもしれません。これからの季節、飲み会などの席で、ちょっと目先の変わった話題になるかもしれませんね。 

監修:Doctors Me医師
コンテンツ提供元:Doctors Me

キスの仕方は、一見みな同じようでいて実際は人それぞれだと、ライターChristin Schoenwald氏は指摘します。ここまでは誰もが頷けるはず。ところ...
キスの夢は、愛情面でのコミュニケーション欲求を暗示します。好きな人と話をしたいというごく自然の欲求から、セックスをしたい、という大胆な欲求まで、愛情面に関...
大好きな人とするキス。でもその顔って、じっくり見たことないですよね。自分のキス顔なんてもちろん見たことがないし、相手のキス顔だって、はっきり見えるものでは...
一見すると、キスは唇と唇が触れ合うだけのシンプルな行動。でも、お伽話でもあるように、ときに愛する2人にとって「魔法」のような効果もあるようです。「The ...
占いを信じるかどうかは別として、どの星座もどことなく納得できる「特徴」を持っていることは誰もが思い当たるふしがあるのでは?その特徴が、じつは「キスの仕方」...
愛情表現は人それぞれ。ハグの仕方だって人によってバラバラですが、キスはどうでしょう。どれくらいの種類があると思いますか?「Little Things」には...
初対面でキスされる、という経験はありますか?日本人ではなかなか、初対面でのキスはあり得ないシチュエーションですよね。何回かデート重ねてキスをするのが、普通...
「おはようのキス」という響きはロマンチックですが、実際には寝起きは誰でも口臭が気になってしまうものですよね。なかでも睡眠中に口の中が乾燥し、雑菌が増えてし...
恋人関係ではなくとも、魅力的な女性を前にすると男性は弱いもの。ふとした瞬間「キスしたい!」という思いに強くかられてしまうことだってあります。1.うるうるツ...
「私がこの世で一番愛しているのはキスよ。セックスの素晴らしいプレリュードだから」と語るのは、「Elite Daily」の女性ライターZara Barrie...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
時に男性は無理矢理にでも女性の唇を奪おうとします。そんな経験あなたにはありませんか?どうして、男性は女性の同意なしに、乱暴な行動に移すのか、理由を解説致し...
フランスのイメージは、ロマンスの国。多くのプロジェクションマッピングを手がける、Julien Nonnonの新作もまた「やっぱりパリって、愛の街なんだ」と...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
官能的で、エロティックで、そして何よりロマンチック――。そんなキスシーンが印象的なミュージックビデオをセレクトしてみました。夏は終わってしまったけれど、こ...
あえて、先に種明かしをしてしまえば、この120秒少々の動画は、ただのガムのCM。だけど、それが分かっていても、胸の奥のざわめきを感じるはず。恋する気分を思...
環境問題に取り組むイギリスのNPO団体「Hubbub」は、これまで誰も思いつかなかった、ユーモア抜群の戦略でロンドンの街からタバコのポイ捨てをなくそうとし...
ごく普通のカップルの結婚式が、メディアで話題となり、「式の動画が涙を誘う」と注目を浴びているのは、いったいなぜ?それは、このカップルが4年半の長きに渡り貫...
人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。言わんやタバコの箱に書かれている警告表示である。この文章の意味をじっくり考えたことがある...
美味しいものを目の前にすると、ついつい暴飲暴食に走ってしまう。挙げ句の果てには、ひどい胸焼け…。もしも、胸や喉に焼けるような感覚を感じる頻度が増えてきたな...