「さとり世代」に共通する9つの特徴

淡々としている、何を考えているかさっぱりわからない、必死さが足りない。他の世代から見た「さとり世代」はこんな感じ?

なにかとネガティブなイメージで捉えられることが多い「さとり世代」ですが、そうなってしまうまでの理由があるんです。ここでは彼らのトリセツを、どうぞ。

01.
「欲がない」のではなく
熱がない

さとり世代の特徴としてよく言われるのは「欲がない」でしょうか。

でも、物欲とか性欲とか食欲とか…欲はあるんです。「絶対これじゃなきゃヤダ」と、あるひとつの対象に情熱を燃やすことが少ないだけ。

02.
さとり世代の
休日は引きこもりがち

休日は、家でのんびり過ごすのが大好き。普段はちょっといいイメージの自分を演じているから、思う存分自然体でいたいんです。

ごはんは家にあるもの、あるいはデリバリー。ゴロゴロしながら好きなことだけをやってたい。

03.
過程はどうでもいい。
大切なのは「結果」

また、さとり世代は、何かに取り組むときに過程よりも結果を重視します。ラクをしてそれなりに良い結果を出せる方法を選ぶのです。

04.
恋愛に振り回されない

ひとつの物事に対して情熱を燃やすことがないと言いましたが、それは恋愛に関しても同じこと。彼らは「ひとりの相手を永遠に愛し続けるなんて、そんなの夢物語…」と考えています。

男性の浮気は当たり前だと言われたり、主婦の不倫が取りざたされるいま、さとり世代の考え方がそうなってしまうのも仕方ないと思いませんか?

05.
目立つのは苦手です…

さとり世代にとって、目立つことのメリットはほぼなし。デメリットのほうが圧倒的に多いみたい。たとえば、人間関係がややこしくなる、アピールが苦手など。

06.
生まれたときから
インターネットあり

さとり世代が生まれたとき、すでにインターネットがありました。気になることや調べものは検索すれば簡単に解決。インターネットがなかった過去が想像できないほど!

でも皆さんご存知の通り、難点が多いのもホントのところ。正しくない情報も数多くあるし、ネット依存の危険性もあります。さらに、コミュニケーションをSNSに頼りすぎてしまうことも…。

07.
ブランドに興味なし
必要最低限のものがあればいい

高価で新しいものを多く持つことが一種のステータスだった時代とはうって変わって、現代はブランドなど気にせず必要なものさえあればいい、というミニマム嗜好の人が増えています。

さとり世代にも、そういう人が少なからず存在します。目立つのが苦手で自分を飾り立てたりしないので、無駄な出費はほとんどありません。

08.
面倒は嫌なので
誰とでも仲良くする

さとり世代の特徴として、人見知りかと思いきや、じつは人に合わせるのが得意ということも挙げられます。

トラブルが嫌いで、複雑な人間関係も面倒だと考えているので、亀裂が生まれないようにうまく付き合おうとする、八方美人ともいえます。

09.
無理に頑張らないし
できることしかしない

不況といわれる時代に育ち、就職氷河期にあがく大学生を見てきた彼らのなかには、「努力は必ず報われる」という言葉を疑っている人が数多くいます。

平均点でいい、というムードさえ漂っています。さとり世代のいちばんの特徴はこれかも!?

なにかと話題の「ゆとり世代」でしたが、続いて「悟り世代」が、そして最近は新たに「つくし世代」という言葉ができたようです。では「つくし世代」とはいったいどう...
2015年時点で、12歳から27歳の人がいわゆるゆとり世代と呼ばれる人たちです。実はこのゆとり世代の新入社員には、ある共通した特徴があります。それはいった...
ミレニアル世代とは、2000年代になってから成人になった人たちのこと。だいたい現在20歳から35歳くらいまでの人たちのことを言います。このミレニアル世代は...
大物になる人は、持ち合わせた能力を生かしながら、要領を得た行動パターンや習慣を日々実行しています。大物になる人に共通する特徴をご紹介していきますので、あな...
謙虚な人って、なんだかんだで、みんなから好かれている。目立たないけど、人当たりも良くて嫌がられない。自分もあんなふうになりたいな、と思ったことはありません...
人間関係でよく言われるのは、動物にも好かれる人にはいい人が多いということです。実際に自分の周りを見回しても、動物に好かれる人とそうでない人がいるものです。...
気品のある女性には、表面的な美しさだけでなく、内面からにじみ出るような「大人の魅力」がありますよね。そんな女性になるためには、どんな心がけや、努力の積み重...
最近巷で「塩系男子」なる言葉を耳にします。昔から「しょうゆ顔」、「ソース顔」・・・などはよくいわれますが、「塩系男子」とは、どんな人を指すのでしょう?1....
あなたは朝の目覚めがいい方ですか? それとも目覚ましアラームを止めて二度寝してしまうタイプ?朝はいつでもすっきり目覚められるというあなたは、朝型人間です。...
「Higher Perspective」によれば、賢さには「Book Smart」と「Street Smart」の2種類があるそうです。前者は、学者タイプ...
もしかしたら、あなたは「内向的」の使い方を間違っているかもしれません。「内気」とはまた違う「内向的」な性格の特徴とは?あまり知られていない、彼らの意外な一...
幼少期の影響が性格に出ることもありますよね。たとえば、幼いころからお姉ちゃんと一緒に育ってきた三女は、他人に可愛がられやすく、コミュニケーション能力に長け...
「早起きは三文の徳」など、早寝早起きをする人は働き者でデキる人で、夜更かしをする人は不摂生で仕事もデキない人、というイメージはいまだに根強いものがあります...
いろんな人の意見に左右されてしまい、自分の意見を持てない人。なかなか自立ができていないといった、どちらかというとネガティブなイメージが先立ちそうですが、実...
社会的、経済的な側面から「ミレニアル世代」と呼ばれる18歳〜34歳。この世代特有の価値感の変化がさまざまなメディアで伝えられますが、ここで紹介したいのは、...
運がいいかどうかは、もともと決まっているのではなく、努力や習慣によって変えられることも多いようです。運がいい人に共通する特徴や習慣を知り、それらをマネして...
一度遅刻癖がついてしまうと、なかなか改善することが難しくなりがちかも。そもそも、なぜ遅刻が常習化してしまっているのでしょうか。そこには、様々な理由があるか...
同僚や上司、取引先など、周りにいると迷惑な「仕事ができない人」。よく注目してみてみると、仕事ができない人には精神面や考え方、行動などに共通の特徴があること...
ときどき、驚くほど打たれ強い人にお目にかかることがありますよね。「自分もそうなりたい」と思うものの、なかなか思い通りにいかないこともあります。具体的に、打...
優柔不断であることは、もともとその人が持っている性格的な部分と、思考や行動パターンの両方が関係しています。優柔不断な人にありがちな特徴とその背景となる心理...