彼女に嘘をついてもいい「5つのタイミング」

私に絶対嘘はつかないで!

口にはしていなくても、多くの女性は心の底でこう思っているもの。でも、「Elite Daily」のライターPaul Hudson氏によると、ここで紹介する5つのタイミングだけは嘘をついていいのだそう。それは、2人の関係がより良いものになる、そして彼女が幸せになる嘘だから。

1.
彼女がダイエットを
頑張っている時

136737941

普段とは違い、食事にとても気を使って生活をしている彼女。ストイックになりすぎるあまり、「イライラしているな〜」なんてことも増えたり。そういう時はわざと、チョコレートなど、甘いお菓子を買って帰ってみては?

もちろん、最初は怒ることでしょう。でも、なんだかんだ最終的には食べちゃう。我慢していたお菓子を食べている彼女は、きっと満面の笑みで溢れているはずです。

2.
外見を気にする理由を
尋ねられた時

「なんで、今日そんなにお洒落してるの?」
「ん?モテたいから」

正直言って、他の女性に色目を使われて嫌な気持ちになる男性はいませんからね。それは女性だって同じ。男性に言い寄られて嫌な訳がありません。でも、外見に気を使う理由…、じつは愛する彼女のためなんです。

女性は、自分の彼氏が他の女性にモテると、実は嬉しいというのが本音。もちろん、自分以外の女性にちょっかいを出されたり、フラッと心が揺らいでしまうのは論外ですが、彼氏がモテる男である、ということに優越感を感じるのです。それと同時に、自分に魅力を感じ続けてほしいと女性も努力します。

3.
プレゼントが約束の金額より
高くなってしまった時

269568806

クリスマスや、バレンタイン・ホワイトデー、1年、2年といった付き合って節目のタイミングなど、お互いでプレゼントを用意する時は、金額を決めるということもあるかもしれません。でも、彼女を思うあまり金額を超えてしまった…。そういう時は嘘をついてOK。彼女の喜ぶ姿が見れるなら金額なんて一切関係ないのです。

4.
彼女が仕事で
バタバタしている時

いくつもの仕事を抱えていて、いつゆっくりできるのかもわからない…。そういう時こそ上手に休みを取らなきゃいけないけど、自分から、とはなかなかいきません。そういう時こそあなたの出番。あえて、「どこかに出かけようよ」と誘ってみてください。

一見すると、彼女のキャリアや夢を邪魔する行為かもしれませんが、それは大きな間違い。、普段とは違った環境に飛び込むことで、新しい何かを得ることができ、そういう楽しい時間こそが仕事へのエネルギーになる。翌日から心機一転、彼女はもっと頑張れるのです。

5.
内緒でプロポーズを
計画している時

89405605

「女性はサプライズに弱い」なんて言葉をよく耳にしますが、それは本当。だから、人生の一大イベントであるプロポーズは、彼女の好きな場所で、そして完璧なタイミング、さらに好み通りの指輪を用意して実行してみて。

でも、それには彼女の身近な存在である家族・友人のアドバイスが必要。しかも、彼女には絶対に知られないように事を進めなければなりません。もしかしたら「最近どうしたの?私になにか隠し事ない?」と喧嘩になるかもしれません。でも、それを上手く進めてこそ、素晴らしいサプライズプロポーズができる。それは、彼女が一生忘れる事のない、否、絶対忘れられないプロポーズになるのです。


Licensed material used with permission by Elite Daily

Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
カップルの数だけ感動的なプロポーズがあります。どれが正解って訳でもありません。たとえば、こんな方法で愛を成就させた男性がいます。あえて、結論から先に言うの...
実際、非の打ち所がない彼氏なんて、現実的にはありえない話。ですが、彼女の願いを叶えようと努力している男性はいます。女性の高い理想を満たすために男性ができる...
人は誰でも多かれ少なかれ、嘘をつくものです。そして、嘘をついた方が人間関係がうまくいったり、嘘をつかざるを得ない場面もあるでしょう。とは言っても、あまりに...
結婚を決意するのってどんな時?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。映画のストーリーや両親の経験談だろうか。たとえば、こんな話を聞いたことがある...
Timothyさんは、Candiceさんと初デートをした1週間後、彼女に最初のラブレターを書きました。以来、ふたりはときどき、お互いの気持ちを手紙に書いて...
中距離恋愛では、なんとか日帰りで会える距離にお互いがいるけれど、移動に数時間かかるため頻繁に会うことができず、様々な悩みはつきものです。遠距離恋愛ほどのド...
ブロガーVishnu Subramaniam氏は断言します。この世には、鵜呑みにしてはいけない「7つの嘘」があると。じつは彼、数年前に人生のどん底を経験し...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
「World Life Style」より紹介する、ライターVicki Santillano氏この記事は、タイトルにもある通り、結婚を考えているふたりに是非...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
23年間FBIで諜報員として活躍したというLaRae Quy氏。彼女が、現場での豊富な経験を元に、嘘を見破る方法をライターJustin Bariso氏に伝...
40回目の結婚記念日が近づいてきたある日の晩に、彼はタキシードに身を包んで妻の帰りを待ちました。家にピアニストを呼んでおき、驚く彼女をリビングに連れていく...
最愛の彼女に振られた男性も、魅力的な男になるための努力をすれば復縁できる可能性も。彼女にもう一度恋をしてもらえるような、そんな男になるために以下の5つのア...
「reddit」のスレッドには、多くの男性が奥さんとのなれそめを投稿しています。それらをまとめた「WorldLifestyle」Linda Barsi氏の...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
私は様々な恋愛をしてきた。ちょっと他ではないようなハードな体験も。そんな中で、「恋愛とは一体なにか?」を考えてきた。ここからは、私の特異な恋愛経験をもとに...