「強烈ビンタ」で起こしてくれる目覚まし時計!これは欲しい!?

朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。
スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタイプ。ちゃんと起きれるようにと、彼女はある目覚まし時計を開発しました。

「ビシバシビシバシ」
ビンタで起こす目覚まし時計

th_スクリーンショット 2015-11-14 18.37.17ゴム製の腕が取り付けられた、少し変わった目覚まし時計。これを使えば必ず目が覚めると豪語するSimoneさん。アラームがなると、 「ビシバシビシバシ」
繰り返されるビンタ。さらに、腕がグルグルと回り続けます。

th_スクリーンショット 2015-11-14 18.51.17 「ビシバシビシバシ」 アラームを止めるまで、おさまることを知らないビンタ。これなら必ず起きちゃいますね(笑)。

ただ、何回か試しているうちにアクシデントに見舞われてしまったSimoneさん。

th_スクリーンショット 2015-11-14 18.55.42 th_スクリーンショット 2015-11-14 18.56.00なんと髪の毛が機械の間に挟まってしまいました。th_スクリーンショット 2015-11-14 18.59.03機械を壊したことで、髪の毛は無事だったようですが…。まだまだ実用化には、時間がかかりそう。

動画の中では、この目覚まし時計の作り方(!)が紹介されています。リスクは承知の上で、絶対に起きたい!なんて方は、チャレンジを。

Licensed material used with permission by Simone Giertz

従来の目覚まし時計は、聴覚を刺激することで私たちを目覚めさせるもの。しかし、ここで紹介する「SensorWake」は嗅覚へと働きかけるのだそうです。指定の...
かつて、これほどまでに「香り高い目覚め」があったでしょうか?そのビジュアルは、「デジタル目覚まし時計」と「ドリップ式コーヒーメーカー」が合体したかのよう。...
生活をガラリと変えることはむつかしいけれど、身近なところから少しずつ。そんなふうに、毎日の暮らしを、ささやかなところから前向きに変えていくことが出来たら、...
「Kickstarter」でクラウドファンディング中のこのアラーム。期限まで2週間を残しながら、すでに目標額の11倍以上を調達済み。その額なんと、日本円に...
毎朝、二度寝が常習犯で、慌てて家を出ていくような人は注目。イギリスで、とんだお節介機能を搭載した“目覚ましベッド”が開発されたとか!?朝7時前、とある静か...
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
ネコは、長い時間寝る子→ねるこ→ねこという名になったという説があるくらい、よく眠る動物。そんな彼らも、飼い主を起こすことがよくあります。おなかがすいたから...
「あ、今日は予定があったんだった…」ふとスマホを見たとき、予定があったことに気づく。そんな残念な経験、誰しも一度はあるのでは。しかしそれも当然、スマホは必...
かつてのように、腕時計が絶対的な男のステータスであると言い切れなくなった現代では、「付けない」という選択も広く受け入れられている。その理由として、「服を選...
「STORY」は、銀色の球体が木製の台の上を浮遊し、時間を知らせてくれるプロダクト。とはいえコレ、もはや単なる時計以上の存在だと思います。というのも、時の...
「Kickstarter」で43万米ドル(約5,000万円)もの資金を調達し話題になっているのは、ウイスキーの樽材で作られた時計。その名も、「The Ba...
毎日使う目覚まし時計に、こんな機能があったら便利。「Snorelax」は、数ある交通情報アプリの中でも通勤ルートに特化したもの。こんなサポートをしてくれま...
誰にとっても一年は24時間365日、例外なし。なのに短く、あるいは長く感じてしまうのは、心の捉え方の問題。もしも駆け足で過ぎていくように感じる原因が、時計...
アラームと聞いて真っ先に思い浮かぶのは目覚まし時計。でも、この「Yawnie」は、十分な睡眠時間を確保してすっきり目覚められるよう、眠りにつくタイミングを...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
この時計を購入したのは、30歳ぐらいの時。もともと亡くなったおじいちゃんの遺品にオメガの腕時計があって、それをずっと使っていたんだけど、間抜けな話でなくし...
秘密は、世界で初めて採用された、腕時計型アクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーなるもの。いまいちピンとこないが、この未来の素材によって、まるでワ...
世界中のiPhoneユーザーがいま、不安な夜を過ごしている。とは少々言い過ぎだが、うかうか寝ていられない状況に代わりはない。なぜって、最新のiOSを「夜中...
「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に...
液体が動き、時刻を表示する。とても単純に聞こえるその仕組も、以下の映像を見るとその表現力の豊かさに驚く。使用されているのは「Ferro Fluid(磁性流...