面倒くさがりやでも、人生がうまくいく「5つの秘訣」

毎日の生活の中で、事前に下調べをしたり、他者の意見を取り入れておくだけで、後々発生しそうな「面倒くささ」を回避することができます。そうすることで、無駄なくストレスのない1日を過ごすことができるのです。
自著『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』から、日常生活に役立つ5つのコトを紹介しましょう。

01.
仕事もプライベートも
徹底した情報収集が肝心!

20151126_you-bothersome04_k01

私は旅行やレストランに行くときも、買い物をするときも、事前の情報収集を怠りません。たとえば、レストランで食事するとき、お店の接客態度が悪ければ、食事が台無しに。一方、インターネットやガイドブックを頼りに事前情報を仕入れることは、手間ではありますが、確実な利益を生みます。

同じ「面倒くさい」であっても、事前に対策を練る「面倒くささ」と、あとからやってくる「面倒くささ」とでは、質がまったく違います。前者は自分でコントロール可能ですが、後者は取り返しがつかないのです。

旅行や買い物でも、ビジネスでも投資でも、すべて徹底した情報収集からスタートしましょう。インターネットで検索をかけるだけでも十分です。そのひと手間をかけるかどうかで、将来の面倒くささを回避できるのです。

02.
書店は「ネット」と「リアル」を
上手く活用

私のような面倒くさがりにとって、オンライン書店「アマゾン」の誕生は画期的でした。しかし、現在私がアマゾンを利用するのは5割程度で、残りは書店に足を運ぶようにしています。

インターネットの欠点は「俯瞰性のなさ」にあります。物事を俯瞰で眺めることができないので、パッと見て全体の印象を感じとれません。自分に興味のある本、興味のある情報ばかりが引っかかる傾向にありますが、書店ではこれまで関心を持たなかった分野の本も目に入り、新しい可能性を広げていくきっかけにもなります。ネット書店とリアル書店をうまく併用していきましょう。

03.
場所も時間も曖昧…
2次会に参加しない

20151126_you-bothersome04_k03

私は基本的に2次会や3次会には参加しません。理由は簡単で、あまりにも不確かなものだからです。

まず、「時間」。何時に終わるか、そもそもスタート時間もぼんやりしています。これでは、その後の予定を立てようがありません。次に、「予算」。1次会は、事前に会費を設定して、予算内でお酒や料理が用意されることが多い。しかし、2次会は予算も会費もなく、みんなが酔った勢いで注文するので、最終的に会計が幾らなのかわかりません。

そして、これが大きいのですが、2次会は「場所」が不確かです。1次会のお店はあれだけ入念に選ぶのに、2 次会のお店はいい加減に選びがちです。結果的に集団でだらだら移動して、よくわからない居酒屋に落ち着いたりします。2次会の持つ「不確かさ」が理解できれば、あなたももう行こうとは思わないはずです。

04.
自己流に走らない!
専門家の意見を取り入れる

トレーナーの指導に従って、より効果的なトレーニング方法を学べば、同じ1時間でも何倍もの結果を得ることができます。これはスポーツに限らず、資格取得についても同じことが言えます。

参考書を頼りに我流で勉強するよりも、信頼のおけるスクールに通い、専門家の声に耳を傾けるほうが、ずっと早く、しかも確実にゴールへとたどり着くことができます。専門家の指導を仰ぐという小さな手間を惜しんではならないのです。

05.
「あれなんだっけ?」はNG
チェックリストを作成する

20151126_you-bothersome04_k06

何度も同じ作業をやらされることほど、面倒くさいことはありません。ですから、私は仕事でもプライベートでも「何回も同じことをやるな」と思ったものは、二度と繰り返さないで済むような仕組みを作ります。

特に便利なのがチェックリストの作成です。たとえば、定例会議に必要な資料や手続きをチェックリスト化しておくと、「あれをやって、これをやって」と考えながら動く必要がなくなって、何かを忘れるようなこともありません。また、出張からプライベートの海外旅行まで、荷造り用のチェックリストを作成しておくのも便利。

2泊3日の出張なら、靴下が何枚でシャツが何枚と、日程や目的ごとに細かくリスト化しています。このリストのおかげで、荷造りが30分で済むようになりました。おまけに、忘れ物の心配もなく、安心して旅を楽しむことができます。

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
コンテンツ提供元:本田直之

社会という大海原の中を泳ぎ、仕事をこなし、自分の価値を上げていくために必要な考え方とは?自著『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』から、5つのヒ...
1日の過ごし方や仕事の進め方で無駄を感じること、ありませんか?体をリフレッシュさせたり、モノや情報の整理することで、案外思考までもクリアになり、無駄が改善...
人生において「面倒くさいこと」というのは、放置すればするほど大きくなっていきますが、「小さな面倒」をクリアにしておくと、負の連鎖から抜け出し、日々のストレ...
物事を複雑にとらえたり、余計なことに時間を割いてしまって、要領が悪いと悩んでいませんか?日々の行動や考え方をちょっと変えるだけでいいのです。自著『面倒くさ...
日々仕事をしていく中で、非効率的なことや無駄なことに時間や労力を費やしている人は意外と多いと思います。自著『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』...
仕事や勉強、運動をしているとき、自分で勝手に限界だと決めつけて、諦めてしまう。すると、そこで思考はストップ。残念ながら、これではその人が持っている潜在能力...
今日も会社へ出勤。忙しい1日が始まり、外が暗くなるまで働く。ただ事業が拡大して成功することを信じて…。ただ、こんなに頑張っているのに思い通りにいかないのは...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。どんなこ...
「ドラクエ(ドラゴンクエスト)」は面白い。現実世界では味わえない刺激に満ちている。一方、人生はドラクエほど面白くはない。それどころか多くの人にとって人生は...
過去や未来にとらわれず、とにかく今を楽しむこと。しかし「楽しめる今」があるのは、想像力ありきだということに、「The Spirit Science」のKi...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア1年の6ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、残りをアジアなどへ...
本田 直之/Naoyuki Hondaレバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO|サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)|明治大学...
「高飛車な女性」と聞くと、お高くとまってる、とか調子乗ってるとか、ネガティブなイメージを浮かべがち。でも米ライターAshley Fernさんによると、そう...
仕事もプライベートもどちらも充実させるのは難しいこと!と思っていませんか? そう考えた時点で、あなたにとってはずっと難しいものになってしまいます。でも実は...
私たちは人生のなかで、仕事、プライベート問わず様々な困難や逆境に出会います。「乗り越えられない」と思うほどの大きな壁にぶつかったときこそが、成長するチャン...
「自分には○○がないから(○○を持っていないから)できない」といって、「リソース(資源)不足」を言い訳にしていませんか?そういった逃げを積み重ねると、大き...
「物事がうまくいかない、ということはあり得ないんだ」と言われたらどう思いますか?いやいや、うまくいかないことだってあるよ、と言い返したくなりますよね。「E...
「偉業を成し遂げる人には、個性の強い人が多い」とは、みなさんおわかりのことでしょう。「Elite Daily」の中でも強烈な個性を発揮している女性ライター...
仕事もプライベートも充実させて、自分らしく楽しい人生を送りたいものですよね。でも、実際、仕事は多少つらくても頑張る、その分プライベートでは息抜き…なんて思...
あなたの周りに、何をやっても「うまくいく人」がいるかもしれません。彼らは、どうして成功を収めることができるのでしょうか?きっとそれは、心の中に持っているい...